忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2016/01/27 (Wed)
トルコ周遊記 カッパドキア 1
去年の10月に2回目のトルコ周遊旅行に行ってきました。
3年前の最初の周遊旅行と同じルートなので、2回目は楽ちん楽ちん。

え、なぜ2回も同じルートを旅行するのかって?
日本からドイツに友人が来る度にドイツの有名観光地を何度も回るのですが、これもそれと同じで、トルコを良く知る私が友人をご案内したわけです。

実のところ、トルコ旅行記をブログに載せようと思いながら今に至ってしまったので、今回の旅行と3年前の旅行をまとめてご紹介しようと思います。
なので、写真はごちゃまぜになります。

ルートは、カッパドキア―――パムッカレ―――エフェソス―――イスタンブールです。

出発は2回ともケルンからでした。
格安航空券で良い時間にカッパドキアに着こうと思うとケルン発のペガサス航空しかない、選択不可能状態です。
でも、片道78ユーロですからね!(冬料金)

ペガサス航空

夜中の2時にケルンを経った後、イスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港(アジア側にある新空港)で乗り換え、9時にカイセリに到着します。

カイセリ到着直前、中央アナトリア最高峰のエルジェス山を望む

カッパドキアは3回目ですが、初めて来たときは空港からの移動がタクシーしかないのを知らなくて苦労したので、ホテル予約時にエアポートシャトルを頼んでおきました。

また、カイセリ空港やバスターミナルでは両替もできないので、先にドイツで少額替えておきました。前回イスタンブールの空港で両替した記憶があったので、イスタンブール到着後探したんですが、なぜか見つけられませんでした。
空港は小さくて、探すほどの大きさもなかったし、じゃああの時はどこで両替えしたんだろう・・・❔

カッパドキア旅行については最初に行ったときの記事で詳しく説明してありますので、興味のある方は下のリンクから飛んでください。
1週間滞在したので、結構たくさんあります。
emojiカッパドキア旅行記2012


さて、カイセリ空港は小さくて、到着ターミナルには荷物のターンテーブルが一つしかないんですが、今回到着したターミナルには3つもターンテーブルがあったので、あれ、ここも変わったのかな?と思ったら、全員がターンテーブルから荷物を取ったというのに私たちの荷物が出てこない。

他にも数人の荷物が出てこなくてヤバい雰囲気が漂ってきたころ、空港の係員が来て私たちをもう一つのターミナルへ連れて行きました。
気が付かなかったけど、私たちが最初に入ったのは国内線ターミナルで、私たちは国際線からの乗り換えだったので、荷物が国際線ターミナルに着いていたのでした。

そういうのはあらかじめ教えてほしいけど、たった数人のためにはしないんでしょうな。
国際線ターミナルは覚えていた通りターンテーブルが一つで、その横に6個ほどスーツケースが置いてありました。

結局だいぶ遅れて空港から出て、その後エアポートシャトルを探していたら、私たちを探していた運転手と無事に遭遇。
やはり国際線ターミナルで荷物を受け取った人たちが後からやってきて、やっと出発です。

そうそう、エアポートシャトルは今回一人30リラでした。
私の記憶では前回10ユーロ払ったので、同じような金額です。

カイセリ空港からカッパドキア中心の村ギョレメまでは1時間。
初めて来る人がほとんどだから、みな外の眺めに興味津々です。

ギョレメの町

中央の道路が幹線。左にあるのはバスターミナル

ついに車がギョレメに入ると、次々とホテルを回ってお客さんを下していきます。
私たちは最後まで乗っていたので、市内観光しているようなものでした。
しかし、ついにホテルに到着です。
これからトルコ周遊の旅が始まりますよ!

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

おお~!ブログが更新してるぅ~
いつの間に・・・

トルコ旅行・・・そうそう。行くって言ってましたなぁ・・・。自分では一度も行った事がないのに、すでに私の中でも馴染みの場所になりつつありますわ~
くろろ姉さんのおかげで・・・。

しかし、やっぱり外国でのちょっとした行き違いとか変更は背筋が寒くなりますねぇ
荷物がない!となると、大ごとだし。
いや~、無事に受け取ることができて良かったですね

お友達はトルコは初めてなんですね
ちょっと慣れた人が案内してくれると安心ですよねぇ・・・

いいなぁ、そんな旅がしたいな~
  • ラーダ さん |
  • 2016/01/30 (01:17) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

>おお~!ブログが更新してるぅ~
>いつの間に・・・

長いことお休みしてすみませんでした。
1月半ばになってやっと時間ができたので、背景も新しくして再出発しました。
しばらくはトルコ周遊旅行記になりますが、気長にお付き合いいただければ幸いです。

>しかし、やっぱり外国でのちょっとした行き違いとか変更は背筋が寒くなりますねぇ
>荷物がない!となると、大ごとだし。

この時は旅行初日だったので、もし出てこなかったらどうしようと、頭の中でシミュレーション始めてましたよ。
違うターミナルに荷物が行っただけだと分かったときはほっとしました。

私はアメリカのグレイハウンドバスを利用した時に荷物が出てこなかったことがあります。
荷物を入れ忘れたようで、次のバスが着くまで半日待ちましたよ。
結局無事に荷物とご対面できたけど、ダンナは昔飛行機に預けた荷物がついに見つかりませんでした。
空港では持ち主不明荷物が相当あるみたいですしねえ・・・

>ちょっと慣れた人が案内してくれると安心ですよねぇ・・・
>いいなぁ、そんな旅がしたいな~

初めての国に行くときは、その国を知っている人が一緒だと心強いです。
ということは、ラーダさんと一緒にイランやタイに行くと最高でしょうね!
穴場なんか聞いてみたいわ~
  • from くろろ |
  • 2016/01/30 (04:46)
  
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]