忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2012/07/23 (Mon)
カッパドキア最大のアトラクション‐‐‐熱気球ツアー
カッパドキア旅行記もついに最終回です。
トリを飾るのは華やかなほうがいいということで、カッパドキア最大のアトラクションで最後を飾ることにします。
気球ツアー前後に関する記事はこの旅行記の「カッパドキア一番のアトラクション」でも書いていますので、参考にしてください。

テレビの旅行番組で知っている方も多いですが、カッパドキアの朝は気球から始まります。
朝5時や5時半に起こされ、5時半か6時ごろにはホテルにお迎えが来て、スタート地点に到着すると朝食が出ます。
あちこちのホテルで客を集めた車は気球のスタート地点に集結するので、6時過ぎからはギョレメやギョレメに向かう道を気球ツアーの車が次から次へと走り抜けていきます。

その道路脇の歩道を、4日間連続でスタート地点に急いでいたのが、私。
いつもならまだ夢の中の時間ですが、壮大な風景が見られるとあってはゆっくり寝ているのがもったいないもんね。

ギョレメ野外博物館へ行く途中にある熱気球スタート地点にたどり着くと、すでに気球会社の気球は地面に広げられ、でかい送風機がブーンと唸り声をあげながら気球の中に空気を送りこんでいます。

気球のスタート地点
気球が膨らんでいく様子(クリックででっかくなります)


気球に送風機で空気を送り込む
気球にある程度空気が入ったら、今度は中の空気を暖める作業に入ります

気球に乗る前に記念撮影
スタート前の記念撮影。これだけの人数が一つの籠に入ります。

出発!
いよいよスタートです!

気球が浮かび上がった
次々に浮かび上がる気球

願の木に見守られて
スタート地点にある願いの木に見守られて、今日も安全に帰ってこれますように

スタート地点は広範囲にわたっているので、あちこちからすごい数の気球が空に向かって飛び上がっていく様は圧倒的な眺めです。
冬でもすごい眺めなのに、夏になったらいったいどんな風になるんでしょう。
口が開いたままふさがらなくなるかもね~

一斉に飛び立つ気球たち
一斉に飛び上がっていく気球(クリックででっかくなります)


阪急交通社の気球
カッパドキアにたくさんのツアーを組む阪急交通社は気球まで持ってる(驚)

HISの気球
同じくツアーを組み、Ürgüp にオフィスを置くHISも自分の気球を持ってるんですね~

奇岩の間を浮遊する気球
スタート地点そばの奇岩の間を飛ぶ気球。奇岩すれすれに飛ぶのも気球ツアーの目玉です。


最初の日は私だけ見学してきたんですが、すごいよ~とダンナに報告すると、翌日はダンナも一緒についてきました。
気球は写真のモチーフには抜群ですからね、ダンナも夢中になっちゃいました。
曇りの日だと朝日が出ても空がどんよりしているから色もさえない。
4日連続で言っても、なかなかいい写真にはめぐりあえないもんですが、3日目と4日目は晴天で写真日和。

待った甲斐があったってもんです!
そして、3日目には思わぬハプニングもおこり、一瞬唖然とする一幕まで用意されていました。

3日目は晴天で意気も上がり、高台からビデオを撮っていたんですが、他の場所で写真を撮っているダンナが何度も私を呼ぶんです。

「くろろ~」「くろろ~」「くろろ~」「くろろ~」

ちょうど出来の良いビデオを目指してカメラを動かしていたので、うるさいな~と無視していたら、呼ぶ声はやまないし、なぜか声が大きくなってくる。
ビデオを撮り終わって遥か下の地面のほうを探してもダンナの姿はなくて、どこにいるんだろうと不思議に思っていたら、今度は上の方からダンナの声が降ってきた。

え?と上を見上げると・・・
なんとダンナが気球の籠の中に納まってる!!!

えええ~~~~~!

そんな話聞いてないぞー。
それって抜け駆けじゃないのさ。
私は高所恐怖症だから、頼まれても気球になんか乗りたくないけど、何だか損した気分だぞ・・・・・・

しかし、土壇場でツアーに参加できたたなんて、そのツアーは参加者が少なかったからだね。
夏なら満員だから、きっと無理だったろう。
後で聞いたら、定額160ユーロの参加料を120ユーロにしてもらったそうです。
少しでも安く気球に乗りたい人は、この手を使ってみるといかもしれませんね。

ここから先は、ダンナが気球から見た景色になります。

突然ダンナが気球ツアーに参加
ダンナが乗りこんだ籠。確かに少なめですね。

ギョレメ上空を飛ぶ熱気球
ギョレメ上空を飛ぶ熱気球

下の写真はクリックで拡大します。
高い高度からの景色がはっきり見えるので、ぜひ見てください。
ギョレメ北を飛ぶ熱気球 カッパドキアの谷
ギョレメ北方を飛ぶ気球 奇岩ができる様子が分かる谷

空から見たギョレメ
空から見たギョレメ

接触した二つの気球
接触した二つの気球。これは危ないです!

そろそろ着地
1時間ほどの気球ツアーもそろそろお終いです。着地する気球がでてきました。

着地した気球たち
着地した気球は空気を抜いて行きます

ダンナの籠も着地
ダンナの籠も着地しました。真ん中の二人はパイロット

荷台の上に着地
なんと、上手い事トラックの荷台の上に着地しました

締めくくりはスパークリングワインで
最後にスパークリングワインでお祝いです


無事に気球が着地したあとは、スパークリングワインが待っています。
安全に帰ってこれたんですから、お祝いする意味はありますね。
以前に事故で死傷者が出たこともあるし・・・

気球ツアーに参加すると参加証明証も貰えるので、旅の記念に持って帰ってください。
気球から撮った壮大な写真と一緒に参加証明証を飾れば、思い出にもなるし、話のタネにもなります。

カッパドキアはその特異な地形と遺跡で観光客を集めています。
もし行く機会ができたなら、ぜひカッパドキアを満喫してください。
唯一無二のカッパドキアの風景は、そこに行かなければ見ることができないのですから。

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

ええっ~!
だんな様、気球に乗れたのですか!
いいなぁ~
でも、くろろさんは高所恐怖症なんですね~

私も一度でいいから乗ってみたいですよ。
そして、降りたあとのスパークリングワインが飲みたいわぁ

  • ラーダ さん |
  • 2012/07/28 (14:23) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

いつか気球に乗りたいとは言っていたけど、まさか気球が出発する直前に値切っていたとは、唖然ですよ。
もし私が高所恐怖症じゃなくて気球に乗りたがってたら、大喧嘩になったのは必須です。
一人だけ籠に乗ってるのを見て、乗りたくなくても腹が立ったもん。
だいたい、私の分までは払えなかったろうから、私がそばにいなくてシメシメと思っていたに違いない!

気球って相当の高度を飛ぶのは写真からでも分かりますよね?
飛行機みたいにしっかり周りが守られているならいいけど、籠から身を乗り出したら落っこちるような状況であんな高度を飛ぶのは怖いですよ~
ラーダさんは勇気がある!
  • from くろろ |
  • 2012/07/29 (00:18)

No Title

たくさんの気球が浮かんでいる様子は、なんだか幻想的ですね。
日本の旅行会社が気球を持っているって、驚きました。日本の気球には、日本からのツアーの人が乗っていることが多いのかなって思いました。
気球のゆるやかな動きで見る眼下の景色というのは、一度は体験してみたいものです。

さそう様

初めまして、さそう様
コメントをありがとうございますw
日本の旅行会社の気球には驚きますよね。
もしかしたら、気球を持っている会社に宣伝費を払って、会社の名前入りの気球を作ってもらったのかもしれませんが、自分の会社のツアー客はやはり自分の気球に乗せるんじゃないかと思います。

気球は小型飛行機と同じくらいの高度まで上がると思うので、高所恐怖症ではない人にとっては絶景だと思います。
気球ツアーはカッパドキアが有名ですが、他の場所でこういう催し物やツアーがあったらぜひ体験してみてください。
一生に一度の、忘れがたい経験になると思いますよ。
  • from くろろ |
  • 2012/08/08 (21:06)
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]