忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2011/02/05 (Sat)
TGV予約サイトの呆れた仕様に気をつけろ!
お久しぶりです。やっと戻ってまいりました~
長期にわたった休止の原因は、テンプレのほうのお仕事が忙しかったせいもあるのですが、実はトラベルエージェンシーに早変わりしていたせいなんです。

日本の友人たちがフランスに来るというので、私も乗っかることにしたのが旅行屋さんの始まり。
鉄道の時刻や料金を調べたりホテルを探したりするのは私の十八番なもので、楽しいくらい(おほっ)
そこへ息子が自分も行くと言い出したので、息子の学生用クレジットカードが大活躍することになりました。

学生用クレジットってご存知ですか?
普通は年間使用手数料が20ユーロほど取られるんですけど、学生用は無料なんです。
そのほか、いろいろと特典があるので結構重宝します。

TGVのチケットは3か月前から売り出され、早期予約すると格安料金でチケットを買うことができます。それこそ、半額くらいにまでなるんですよ。
みんなが来るのはイースター休暇の最中だから、料金的にも座席的にも早めに予約したほうがいい。みんなは出発の直前にすればいいと思っていたみたいですが、イースターを甘く見ちゃあいかんのです。

早速TGVの公式サイトに入って、みんなの希望日の時刻調べが開始されます。
言語はヨーロッパで使用されている各国語が選べます。
私たちはドイツ語を選びました。
日にちを入れて、目的地を入れて、人数を入れて、検索ボタンを押すと・・・・・・

あれ?
その日の列車が1本しか表示されない。
おかしいなあ・・・
他の日にしてみようかな?

もっと手前の日にして検索ボタンを押すと・・・・・・
あ、たくさん出てきた。
朝から夕方までたくさん列車があるじゃないのさ。
何で希望日は1本しかなんだ?

そこで息子がドイツ国鉄のサイトで検索してみると、その日はたくさんの列車があることが判明。
ドイツ国鉄のサイトは優れものです。フランス鉄道のローカル線の時刻まで出るんだもの。
しかし、ドイツ国鉄ではでるのにTGVサイトでは1本しか出てこない。
なぜTGV側に列車が1本しか出てこないのかしばらく悩んだんですが、不思議に思った息子がドイツ国鉄に電話して聞いてみたそうです。

「希望日で検索すると、列車の時刻が出てこないんですけど」
「チケットはまだ売り出してないから、検索しても列車は表示されませんよ」
「でも、1本だけ出てきてますよ」
「え、出てる?TGVの予約システムはいい加減だから・・・。その列車を予約しても、後でキャンセルされますよ。実際にはその時間に出る列車なんてないんだから。旅行会社もTGVのシステムにはみんな迷惑してるんですよね」

そうか、まだ発売されてないから列車の時刻が表示されないのか。
しかし、唖然なお答えじゃあありません?
いい加減なシステムを使用しているせいで、幽霊列車が予約可能になってるなんて・・・
これだけかと思っていたのですが、この後にまだ唖然とする体験が待ち受けていたのであります。

チケット販売開始は3か月前の午前0時から始まります。
発売開始になったから予約しようと、息子がTGVのサイトで検索ボタンを押したのですが・・・
なぜか未だに幽霊列車だけが表示されている。
そこで息子が、24時間サービスをしているドイツ国鉄にまたもや電話を入れました。

「発売開始になったのに、列車の時刻が表示されなくて予約できないですが」
「ああ、朝になったら誰かが来て更新ボタンを押すから、そのあとじゃないと予約できないですよ」

何だと~
ボタン押すって、どんなけボロなシステムなんだよ!


しかしドイツ国鉄さん、自分のとこのシステムじゃないのによく知ってるなあ(驚)

これでお終いかと思いきや、数日後にまたもや問題が・・・
今度もチケットが発売開始になったばかりの深夜のこと。
今度は幽霊列車がいなくて、その日の列車の時刻がずらりと並んでいたので、もう誰かがボタン押したのかなあ、と思いながら予約を進めて行きました。
列車の選択もでき、最後にクレジットカード番号を入れてクリックしたところ・・・
何度やっても終了画面に行けないんですよね。
「ここまで来れたのに何でだ?何でなんだ?」と息子は何度も試してるけど、こりゃ絶対あれだよね?

朝になったら誰かがボタン押すから、そのあとでやってみ

お察しの通り、朝になってからやり直したらスパッと予約できました(爆)
深夜にしてはいけないことを学び、そのあとの予約は日中にしたので、その後問題が出ることはありませんでした。しかし、実はまだ続きがあるんですよ~

チケットを買った後で友人たちが目的地を変更したため、そのチケットをキャンセルしなければならなくなったんですよね。
それでキャンセルの仕方をサイトで調べたら、非現代的なことが書いてある。
手紙にキャンセルの内容をチケット番号と共に記入して、ベルギーのTGVセンターに送れだって!

それも、受け付けるのは英語、フランス語、ドイツ語のみで、日本からネットで予約したチケットなんか英語がダメな人だとキャンセルもままならなくなってしまうし、わざわざベルギーに手紙を送ってたら、実際にキャンセルされるまでどれだけかかるやら分かりゃしない。

ここで息子がまたもやドイツ国鉄に電話をかけました。
実は、ドイツ国鉄の24時間サービスは、ドイツ国鉄の旅行会社部門が受け持っています。そのせいでTGVのシステムのことをよく知っているわけなんですが、今回も息子に情報をくれました。
TGVのサイトには手紙でのみキャンセルができると書いてあるけれど、実はEメールでもいいんだって。旅行会社では、いつもメールで変更やキャンセルしてるらしい。
そして実際に、息子がEメールを送ったら簡単にキャンセルできた。

Eメールも受け付けるなら、サイトにちゃんと書いとけよ!

旅行会社は知っていても、一般人は知りようがないじゃないのさ!
手紙を送れだなんて、現代にはマッチしないようなことを書くんじゃない!

TGVサイトのシステムが、これほどまでにイラつくものだとは思いませんでした。
旅行会社からも苦情が出てるんだから、いい加減システムの入れ替えしたらどうなんだろう・・・

TGVのチケットを買う予定がある方は、アホシステムに騙されないようにお気を付けくださいね。

拍手[45回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

お久し振りです。
イースターはフランスに旅行ですか、うらやましいです。
しかし、TGVのシステムにはビックリ。今の時代に、手動でボタンを押して受け付けるシステムって!?
不親切きわまりないですよね。

くろろさんが旅行に行っている間、我が家は引越しの最中です。お互い充実したイースター休暇になるといいですね。
  • アイスベア さん |
  • 2011/02/06 (17:38) |
  • Edit |
  • 返信

アイスベアさんへ

お久しぶりです~
世界に誇るTGVのサイトがボタンで更新だなんて、本当にびっくりです。
DBなんか、きっちり深夜0時から問題なく予約できるのに!
幽霊列車がいるのも信じられません。
よくこんなシステムを導入したもんです(呆)

イースターはアイスベアさん宅のお引越しなんですね。
後2か月強。楽しみですね~
子供たちもそれぞれ個室がもらえて、自分の部屋で寝るのが楽しくなるでしょう。
子離れ訓練、頑張ってくださいね(笑)
  • from くろろ |
  • 2011/02/06 (21:37)

No Title

なんだか読んでいるだけでもくじける内容ですね。
日本で旅行会社を通して予約する場合はこのへんの事は旅行会社でやってくれるんでしょうが、旅行会社を通すと高いし、あれこれと自由もきかなくて大変そう・・・。
でも、手紙でキャンセルする理由をかけだの、なんだのと言われるとお手上げです。Eメールで送るのだってドキドキものなのに・・・(ちゃんと届いて見てくれたのかしら、とか)

う~む、くろろさんやくろろさんの息子さんがいてくれてお友達も助かったでしょうね。

イースターって日本では聞いた事があるけど、イースターエッグを庭に隠して子供たちが探すとかいうアレですか。ドイツではどんな事をするのでしょう?
  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2011/02/06 (23:42) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

旅行会社は手数料取るぶんだけ、やはり楽だと思いますよ。
お客さんは希望を言うだけでいいもの。
キャンセルの手紙に書くのは、理由ではなくてチケットの詳細です。
キャンセルは出発前日まで無料なので、手続きに手紙が必要でさえなければ楽ちんなんですけどねえ・・・

私のほうで列車とホテルの予約のほとんどをしたので、友人たちは楽でしたよ~
そして次はなんと、飛行機まで手配になりそうです。
家族を呼び寄せたい海外居住者用に、日系航空会社が「呼び寄せ便」という特別価格を出していて、これが日本で買うより安いんですよ。
日本での支払いがOKなのを祈ってる最中です(ドキドキ)

イースターというのは、磔の刑にされて死んだキリストが生き返ったことを祝う復活祭で、学校も2週間のイースター休暇になります。
なぜ卵が登場するのかは、説明がWikipediaに載っているのでそちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
ドイツでも卵を庭に隠しますよ。ウサギのチョコもたくさん登場します。
この時期ばかりは、殻をカラフルに塗ったすごい数の卵が消費されるので、コレステロール大量獲得週間になるんですよ~
  • from くろろ |
  • 2011/02/07 (02:36)

TGV

くろろさんおかえりなさい。
わたし個人ではまだTGVに乗ったことないので、
予約もしたことありません。
もし乗るとしてもユーレイルパスになると思いますが、
予約がこんなに大変だとは思いませんでした。
ましてや仏語が苦手な私には無理だわ。
頼もしい息子さんが居て良かったですね。
海外から予約する人どうするんでしょうね。
こういうときだけはドイツで良かったと思いますか。
確かにヨーロッパの国鉄調べる時(ブログ書くため)
今でもドイツ国鉄のサイトを利用しています。
楽しい旅行になることを願いながら。
  • takechan0312 さん |
  • 2011/02/07 (03:30) |
  • Edit |
  • 返信

takechanさんへ

やっと戻ってこれました~
記事に追加しましたけど、TGVの予約サイトは数か国語に対応しています。
ですから、日本からでも英語で予約できます。
TGVは全席指定座席なので、ユーレイルパスでも必ず予約が要ります。
でも、大体は駅の窓口で簡単に座席予約できるから、takechanさんが困る事はまずないでしょうね。

takechanさんもドイツ国鉄サイトを活用されてるんですか。
隣国のローカル線の時刻まで出てくるのは、すごいと思います。
24時間サービスがあり、深夜の問い合わせにも答えてもらえるのもなかなかいいです。
こんなサービス、他にもあるんでしょうかね?
  • from くろろ |
  • 2011/02/07 (05:57)

日本じゃ考えられない

色々参考になりました!
それにしても息子君、頼りになりますね

モチさんへ

はじめまして、ようこそ拙ブログにお越しくださいました。
お役に立ったようで何よりです、
ドイツ国鉄に他の国の電車について聞くとは普通考え付きませんけど、息子は情報通のようです。
これで自分の旅行費を払ってくれると大助かりなんですけどね・・・(^^;)

  • from くろろ |
  • 2011/02/09 (07:01)

No Title

くろろさん、お帰りなさい!
TGV、さすがは私の大好きなおフランスの国でございます。やってくれますね〜。(爆)今時、手動だなんて、フランス人らしいな、がはは。
でもくろろさんには強い見方、息子さんがいらっしゃるから羨ましい。
旅行のアレンジは大変だけど、楽しい部分もありますよね。私も好きなんです。
  • Jimmy777 さん |
  • 2011/02/09 (07:31) |
  • Edit |
  • 返信

jimmyさんへ

あ、Jimmyさんのコメントの句読点が日本語になってる!
いつも英語かドイツ語の句読点なのに、このテンプレートでは日本語の句読点になってる~
ほおおお~、こりゃ勉強になりますよ。

フランス人ってこういう気質なんですか?
ノルマンディーの田舎に行くんですけど、大丈夫なんだろうか(ちょっと心配)
息子は役に立つときには役に立つんですけどね、母の脛をかじりつくそうとするので、脛が痛い(笑)
Jimmyさんもプランを立てるのがお好きですか。
昔は大きい時刻表があれば何時間でも遊べましたねえ(笑)
これから細かいプランに入るので、4月に出発するまで退屈しなそうです。
旅行は出発するまでが楽しいっていうのは、本当ですね!
  • from くろろ |
  • 2011/02/09 (09:50)

ゆうれい

幽霊列車ですか、だからパスも、ユーレイ・ルパスというのかw
  • yocchan さん |
  • 2011/06/05 (14:35) |
  • Edit |
  • 返信

yocchan様

コメントをありがとうございます。

ユーレイ・ルパスですか?!
今まで気が付きませんでした。
座布団2枚やっとくれ!
  • from くろろ |
  • 2011/06/06 (01:56)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]