忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2009/03/24 (Tue)
マルタ旅行記 No.1 ここが新しい住みかだ
さて、今日からはマルタ旅行記を始めたいと思います。
ここで書いたやつを旅行ブログに回せば一石二鳥だい

ローマで次の飛行機を待っている間に、面白いものを見つけました。
ターミナルの中に写真のようなパッキング屋さんがあったんです。
スーツケースやバッグを大きなラップで巻きつけるだけなんですけど、結構注文があって休む暇なしでした。
こんなの初めて見たのでダンナにそう言ったら、どこにでもあると言われました。
どこにでもあるって、私は見たことないけどなあ・・・・・・
(写真をクリックすると大きくなります)
Malta Rom 4
お値段は8ヨーロ。
ラップを後ろの機械から手で引き出しながら、ターンテーブルに乗せたスーツケースに手際よくくるくる巻きつけていきます。
ここの会社のHPを見てみると、このラップ料金には保険も入ってました。盗まれたり、損傷があったりした場合は損害補償金が貰えるようです。
この会社の機械が活躍している国は、南アメリカの他はスペインとイタリアだけ。やっぱり危なそうな国で使われてるみたいです。

さて、長ーい一日が終わってやっとマルタに着きました。
夕食終了ギリギリにホテルに着いた私たちは運よく夕食を食べられ、やっとホテルの部屋へ。
いい部屋空いてます?のダンナの問いに「いい部屋をお取りしてますよ」と答えたレセプションのお姉さんの言葉は間違っていなかった。
Malta Room
ツインを予約していたのに、私たちはキチネット(小さいキッチン)付きの広い部屋を貰いました。それも、部屋に入ると真新しい部屋の匂いがぷんとしてきます。
あまりに匂いがきついので、しばらくバルコニーのガラスドアを開けないとだめでしたけど(^^;)
写真は翌日の午後に撮りました。バルコニーから日光が入ってくるのでカーテンを閉めてます。
外は海岸道路に面していました。バス停はホテルの前にあるし、海岸沿いにプロムナードや公園はあるし、なかなか快適です。
Malta park Malta park
写真はホテルの屋上から撮りました。屋上にはプールまでついてましたけど、まだまだ寒いので誰も上にはいきません。風がきつくて寒かったです。
ホテルの食事は、朝はイングリッシュブレックファーストで、毎日同じものが出ました。英国式だとどこにでも付いてくるのはbaked beans。10日間毎日豆を食べました(笑)
でも、夕食はローストビーフやウサギなどに加えて毎日魚料理が出てなかなかおいしかったです。
3星ホテルとしては二重丸!
食べ過ぎないようにちゃんと気をつけましたから、ズボンはきつくなりませんでしたよ
でも、そんなに暖かくないからとサンクリームは使ってなかったせいで、二日後には顔がまっかっかになっちゃいました。結構日差しがきつかったんですね。慌ててクリームを使い始めましたけど後の祭り。いまだに赤いです(笑)

次回は小さいマルタの島をご紹介しますね。

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

可愛らしくて快適そうなキチネットですね~!旅の記憶、愉しみにしております。
肉の食べられない子だったわたし、豆類が大好きで(野菜全般好きですが)
毎日いろんな豆を煮ています。インドカレー風にしてしまうと、何キロでも食べられます( ´艸`)
マルタの食事は合いそう…と、メモメモ~。

飛行機は…人生この方、四回しか乗ったことがないんですヨ。
アメリカに2回、沖縄・金沢・以上。アメリカでセスナに何回も乗ったけど~それは忘れたいです(*m*)
鉄の塊で飛ぶことに、どうにも納得がいきません~。かといって、泳げないので船はもっと怖い~。
猫と両親を見送るまでは、デスクチェアトラベラーですヮ。うふふ。

リンク、お恥ずかしくありがたく~( ´艸`)

オナモミさんへ

こんにちは、オナモミさん。
いつも覗いてくださってありがとうございます。
帰ってきたらいろいろと仕事が出てきて、余裕のない日を送ってます。
マルタ旅行記も毎日とはいかないですけど、できるだけがんばります。

>毎日いろんな豆を煮ています。インドカレー風にしてしまうと、何キロでも食べられます( ´艸`)
す、すごいですね
豆を毎日食べているグアテマラで見かけたステッカーに、こういうのがありました。
「俺たちゃ豆を食べておならするぞ!」(爆)
オナモミさん、大丈夫ですかー?

>鉄の塊で飛ぶことに、どうにも納得がいきません~。かといって、泳げないので船はもっと怖い~。
怖い順番をあげれば、船が一番です。
私は一度大波にのまれて溺れそうになったことがあるので、絶対空気のあるところで死ぬぞ!と決心しています(^^;)
飛行機事故は交通事故よりはるかに少ないですから、そんなこと言わずに飛んでみては?
デスクで知識は相当詰め込んでらしゃるでしょうから、そこらの学生旅行者より頼りになりそうですよー

>リンク、お恥ずかしくありがたく~( ´艸`)
いえいえ、こちらこそです。
たった一人の後援会会長様をないがしろになんてしたら、ばちが当たりますもの(笑)
  • from くろろ |
  • 2009/03/24 (23:35)

のんびり出来ましたか?

まずはお帰りなさい~。
ローマの緊急着陸はドキッとされたでしょうね。何事もなくよかったです。
マルタ島、お魚料理が美味しかったとのこと。
ドイツではなかなか美味しいお魚料理に出会うことありませんからね、嬉しいですよね。
私がホテルを決める際の一番の条件は、「食事が美味しいこと」です。
子供が小さいので、今のところはオールインクルーシブのプランを選びがちで、食事がまずいと私にとっての休暇になりませんから(笑)
本当は地元の美味しい安いレストランなんかにも行きたいのですが、、、子供たちがあれじゃぁなぁ・・・。

次の旅行記も楽しみです。
  • アイスベア さん |
  • URL |
  • 2009/03/25 (04:41) |
  • Edit |
  • 返信

アイスベアさんへ

向こうでは思いっきり歩いてきました。
なので、暇だったら本でも読もうとドイツ語のSFの本を持って行ったんですけど、代わりに毎日ドイツ語のガイドブックを読んでました(笑)

家のことを忘れて旅行にどっぷり首まで浸かるのはいい気分ですよー
昔ダンナと1年近くも中米をうろうろしてたことがあるんですけど、あの時の身軽さがよみがえってくる感じで、いい気分でした。

オールインクルシーブはいいですよね。飲み物付きだから何も心配する必要が全然ないのが最高です。息子も一度オールインクルシーブを体験した後は、オールインクルシーブだったら一緒に行ってもいいと言ってます(笑)
でも、息子の従兄弟(成人直前のころ)はホテルで一日中地元のお酒を飲み放題して、両親と外出もしなかったそうで、こういうのも困ったものですけどね(^^;)

>本当は地元の美味しい安いレストランなんかにも行きたいのですが、、、子供たちがあれじゃぁなぁ・・・。
ようくわかります。息子もじっと待っていられないタイプだったので、中華レストランの中を歩き回ってお店の人に飴を貰ったりしたことがあります。
一人でも大変なのに、二人だともっと疲れますよね。
でも、子育ての楽しみは今のうちです。あと10年もしたら親とは一緒に行きたがらなくなりますし、言うことも聞かなくなりますから。
それこそ部屋から追い出されますよ(笑)

あ、アイスベアさんのところもブックマークさせていただきました。
これからもよろしくお願いいたしますね。
  • from くろろ |
  • 2009/03/25 (08:52)

パッキング屋さん

空港でたまに見かけますが、試したことはありません。南米以外ではイタリアとスペインで人気・・・  と言っても、ネガティブな意味ですもんね。空港職員が悪さするなんて、がっかりです。イタリアが好きなだけにとても・・・ (-_-;)
ホテルの部屋、快適そうですね。朝食が英国式だということは、イギリス人観光客が多いんでしょうか、マルタ島って? (・_・)? マヨルカ島とその周辺の島は、英国とドイツの植民地みたいな状態になっているとは聞いたことがありかすけど、マルタ島もそうです? (^_^;) 

美味しい食事にも関わらず、ズボンがきつくならなかったのは何よりです。旅行途中からズボンがきつくなるのって辛いんですよね・・・ (-_-;)

Noraさんへ

イタリアはマフィアの国。普通でも治安が悪いですから、このパッキングには納得しちゃいましたね。
ロシアなんて、しょっちゅうスーツケースが開けられてるらしいですよ。

マルタは120年以上英国領だったため、すべて英国式です。当然イギリス人が休暇に来ています。
英国人の次に多いのがドイツ人です。
道路は左側交通だし、公用語は英語です。私も行くまでは全然知りませんでした。
食事も英国人はしつけがいいそうで、夕食は必ずスープから始めます。
テーブルに置かれたナイフとフォークの中に小さめのフォークがあり、ダンナなんか「これは何のため?」とウェイターに聞きました(笑)
「スターター用です」との応えだったのですが、それがイタリア人用のパスタ用フォークなのか、サラダ用なのか、いまいちわかりませんでした(イタリア式にパスタやアンティパスタも毎日出ていた)
マヨルカのように、旅行者に乗っ取られるのとは違いますね。

>美味しい食事にも関わらず、ズボンがきつくならなかったのは何よりです。旅行途中からズボンがきつくなるのって辛いんですよね・・・ (-_-;)
あ、Nora さん経験がありそうですね。昔、よくトルコの5星ホテルに格安で行っていたころは、初心者だったのでついついお皿に盛りすぎて苦しい思いをしましたが、今ではビュッフェでも限度をわきまえます。
これも年の功かな(笑)
  • from くろろ |
  • 2009/03/31 (01:55)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]