忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2015/01/16 (Fri)
壱岐2日目 原の辻遺跡
壱岐の2日目、島の観光も終わりに近づいてきました。
今回は原の辻遺跡です。
てっとり早くWikipedia から持ってくると
岐島東部・幡鉾川下流にある、弥生時代(紀元前3世紀ころ)前期から古墳時代初期にかけての大規模環濠集落を中心とする遺跡である。魏志倭人伝に登場する「一大国」の国都とされている。一大国は一支国(いきこく)の誤記とされるが、誤記ではないとする説も存在する。

1993年(平成5年)の大規模な調査で三重の濠を巡らせた大規模な環濠集落、祭祀建物跡が検出された。また、壕の外西北では日本最古の船着き場の跡も発掘された。原の辻の中心部分に当たる。 環濠集落の 規模は東西約350メートル、南北約750メートルである。この東側に、魏志倭人伝に出てくる卑狗と卑奴母離などの役人の家や役所があったと想像される。 壕の外の北、東、東南には墓地が見つかっている。また、遺跡全体の総面積は100ヘクタールにも及ぶ広大なものである。

これらの発掘調査結果から1995年(平成7年)に一支国の国都であると特定された。

ということで、国の特別史跡にも指定されており、結構重要な遺跡のようです。調査はまだ2割くらいしか進んでいないそうなので、まだまだ宝が発見される可能性はありそうですね。

ここで出土したものの中には日本唯一と言われるものがいくつかあり、日本最古の船着き場(東アジア最古でもあるそうです)、人面石、ココナツで作った笛などが有名です。
本当は離れた山の上に建つ一支国博物館に行くとよく分かるんですが、ツアーの予定には入っていないので、残念ながらガイドさんの説明だけでした。

昔の都も今では野原でしかないですが、すでに発掘調査が終わったところに集落が復元されているので見学できます。
何件かの家が建ってるだけなので、入場は無料。
でも、田舎の島国としては立派な観光地です。
ツアーのお客さんも、見どころのある観光地だと認めてましたよ。

下の動画で遺跡がぐるっと見渡せます。



周りは野原ですが、地面の下には考古学の宝が眠っているのかも

集会所

集会所の中

外国からの使節団の長の従者用の宿舎

宿舎の中

使節団の長用の宿舎

建物は大きいが、中の設備はどれも同じ


貯蔵庫

物見やぐら

復元されているのは数件の家ですが、それでも興味深いです。
やっぱり博物館に行けたらよかったな~
もう壱岐に行くことはないだろうから、それが心残りになっちゃいました。

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

ほほぅ、くろろさんは心残りになるほど興味を持たれたのですね

私は多分、建物を見て「ほ~」とか「へ~」とは思うだろうけど・・・。

あ、でも土器は興味がありますね

形が美しいとか実用的なものだったりすると、あの時代にも美を感じる人や利発な人がいたもんだ・・・とか

小学生レベルの感想ですね・・・
  • ラーダ さん |
  • 2015/01/18 (17:20) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

>私は多分、建物を見て「ほ~」とか「へ~」とは思うだろうけど・・・。

普通なら、私も「へ~」なんですけど、何しろ大きな観光資源のない島ですからね。
これなんか、すっごく大きな観光設備なんですよ~
壱岐は古墳が多いし、古墳や遺跡が好きな人間には楽しめます。

>あ、でも土器は興味がありますね
>形が美しいとか実用的なものだったりすると、あの時代にも美を感じる人や利発な人がいたもんだ・・・とか

残念ながら、私が見たのは復元された家だけ。
博物館を見られたら、日本でここでしか出土されなかった珍しい物が見られたんですけどねえ・・・
なんでも、日本最古の物や、日本でここでしか発見されなかった物があり、発見後に日本の歴史が書きかえたらしいです。
壱岐は昔は重要な位置にあったようで、歴史ロマンだわ~
  • from くろろ |
  • 2015/01/20 (06:40)
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]