忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
来月はもうカーニバル期間の始まりですね。
11月11日、11時11分から、来年の2月25日のAschermittwoch (灰の水曜日)までカーニバル期間です。
それが終わると、Ostern (イースター)までFastenzeit (断食月間)です。
断食っていっても、誰もする人はいません。
モスレム教徒のような厳しい戒律はありませんからね。
実際に日の出から日の入りまで何も食べないモスレム教徒には、頭が下がります。
って、今日はそんな話じゃあありません。
カーニバルにHexe (魔女)の格好をする人に、必須アイテムがあるというお話です(笑)

うちのにゃんこ、ゾッケは人を物のように扱います。
キッチンで食器を洗っていたら、後ろのテーブルの椅子から、突然肩に飛び乗ってきます。
庭で草むしりしていたら、だだだっと走ってきてぴょいと背中に飛び乗り、そのまま動こうとしません。
腰を曲げて、猫を背中に乗せたまま数十メーター歩けます(苦笑)

ある日の夕方、ダンナの友人が訪問していた時に、息子が猫を私の肩に乗せました。
私が動かないでいると、ゾッケはそのまま私の肩に乗ったまま立っています。
それを見たダンナの友人が囃したてました。

Hexe! Hexe! Hexe!

黒猫を肩に乗せているのが、魔女のシンボルなんですよ。
カーニバルの魔女のコスチュームには、ぜひ黒猫を肩に付けましょう(笑)

昨日、ママが置いて行ったネズミで遊んでいるところを写真に撮ろうとしゃがんでいると、たたたっと走って来てまたもや肩へ。
Hexeになった私のポートレートです(笑)
Schatten

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
休日は好きです。
夜鷹の息子を6時に起こさなくても済みます。
時間を考えずにゆっくり寝られます。
それでも時間になると起きてしまうのは、悲しい習慣ですが;;

今日はゆっくり寝てやろうと、休日の惰眠計画を実行中でした。
そろそろいつもの起床時間。
息子の部屋にいたゾッケが寝室に入ってきて、私の頭の辺をうろうろ。
トイレも餌も下の階。必要があれば自分で下へ行きます。

お遊び相手を私に絞ったゾッケは、冷たい鼻を私の顔になすりつけてきました。
- まだ起きたくない。もっと寝たい。
蒲団を少し持ち上げるとゾッケがするりと中に入ってきて、温かい布団の中で睡眠ポーズ。
- よし、これでまだ起きなくてもいい。
目をつぶったままにやりとした私は、またレム睡眠を目指しました。
しかし、猫を長くたぶらかすのにも限界があります。
ついに起き上ったゾッケは布団を抜け出して部屋の外へ。
- これでまたゆっくり寝られる
と思ったのは、大間違い。

ボスン!

突然何かが布団に体当たりしました。
布団の中で動いた足に向かって、猫のジャンプです(笑)

ボスン!

またもやジャンプ!
それでも無視して寝ようとしていたら・・・・・・

うわっ!

突然、柔らかい、ぷにゅっとした肉球が、私の顔を直撃しました!
猫が、よりによって私の顔に向かってジャンプですよっ!
寝ている人間の顔を攻撃するとは、卑怯な奴めっ!

ついに起こされた私は、後ろ髪をひかれながらベッドを抜け出しました。
休日の惰眠作戦はあえなく失敗。
ゾッケ様のお相手をさせていただきます(はあー)

曲者ゾッケの写真を公開です。
なーんかしそうでしょ?(笑)
ゾッケ

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
あほ息子のせいです!
ネコの災難です!
もう、大騒動になりましたよ!

居間の一角にハエ取り紙が吊下げてあるんです。
ブーンと毎日うるさいからと、ダンナがどこからか持ってきた代物で、これが結構大活躍します。
一週間ほどで10匹以上くっつきました。
ハエに悩まされることもなくなり、快適でしたよ。
まあ、居間の外観はいまいちではありますがね。

「たくさんくっついたなあ」と話していたら、息子がゾッケを抱っこしてハエ取り紙に近付けたんです。
私はそのときキッチンにいたのですが、ダンナの大声でびっくりして居間に行くと・・・・・・
ハエ取り紙を体に巻きつけたゾッケが、それを外そうと悪戦苦闘している真っ最中でした。

ハエを見たネコが手を出すのは当たり前。
悪戯心でしたことですが、まさかハエ取り紙の粘着剤があんなに強力だとは思ってなかったんですね。
たくさんのハエを触りたくない息子は、ネコのパニックを傍観するだけ(怒)
ダンナも「それは毒なんだぞ!ネコが舐めたら大変だ!」と言うばかりで、体が動いていない(溜息)

正義の味方、私がネコの体を押さえつけて、粘つく紙を外そうとしたのですが、思いっきり体にくっついててネコの毛まで取れてくるんです(痛っ)
飛んでるハエが触るだけでくっつくトリモチのような粘着剤で、その上ネコが大暴れするので、取るのに一苦労しました。

やっと取れた後は「Er muss baden!」
お風呂へ連れて行って、またまた大騒動。
食器用洗剤を思いっきり体に付けられたネコは、水を嫌がって大暴れします。
息子も手を貸してくれ、ネコの頭をタオルで覆って、目が見えない状態にしました。
私が思いっきり怒鳴ってたんですけどね(苦笑)
目が見えないと、動けないんですね。
静かになったネコを手早く、しっかり洗剤で洗い、シャワー。
そのあとは、息子とダンナがドライヤーでネコを乾かしました。

まだ少し粘着剤が残ってはいますが、95%は取れました。
えらい目に遭ったゾッケは・・・・・・喉元過ぎれば熱さ忘れる
現在、キッチンの流しに興味を持っています(笑)

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
おとついの朝に、居間にいるゾッケに警戒音を出しながらも家の中に入ってきたママが、不思議にも地下室に消えました。
息子もその後を追って地下室へ。
や、やばい!
慌てながらもネコご飯を手に地下室へ急ぎ、廊下にご飯を置いて、ママのお気に入りだった物置部屋のほうを見ると・・・・・・
物置部屋のドアの前でゾッケがうずくまって、こっちを見ていました。
ドアは細く開いているから、ママが中にいるのは確かなのですが、ゾッケはなぜドアの前なんでしょう?
ともかく、ちびをママから遠ざけないといけません。
ゾッケを抱っこして二階の息子の部屋に閉じ込めてから、閉めてあったテラスのドアを開けました。
これで、ママはゾッケを見ることなく、静かにご飯を食べて出ていくことができます。
息子の部屋でゾッケをうまく寝かしつけた後、下へ様子を見に行くと、ご飯には口をつけていません。
朝寝してるのかも、と思った私は、今度はすべての部屋のドアを閉めて、ゾッケが庭からは家のなかに入ってこれても地下室には行けないようにしました。
ママが起きた後玄関のドアから出せば、ゾッケを見ることはありません。

そのまま数時間経ったのですが、地下室はしんと静まったまま。
なんだ、ママはもう出て行ったあとなんだ。
ご飯を片付けて、閉めていた家中のドアを開け、立ち入り禁止条例も解きました。
ところが翌朝、ママが寝室に入ってきたんです。

え?
どうしてここにいるの?
窓やドアはみんな閉まってるよ?

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)

・・・まじ驚いた、地下室の秘密はこちら

↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
日本から帰独した後のお話です。
びっくりしました。
帰国中はダンナがママのお世話をしていたために、ママは昼寝の場所を、息子の部屋からダンナのベッドに変更していました。
以前にこのブログに載せた、すごい寝相の猫はママです。
またもやうちの猫化して、お隣にはご飯を食べに帰るだけでした。
朝寝しようとするママを、ダンナが出勤のために外に追い出していたにもかかわらずです。
休日には思いっきり朝寝していたようですが(笑)
その生活に変化が起こったのは、言わずと知れたママの息子のせいです。
ゾッケがうちに入り浸るようになって、ママの訪問が減りました。
ご飯にやってきても、自分の息子を見た途端にくるりと回れ右して去っていきます。
家の中に入ってきてからゾッケを見つけると、フーッと威嚇し、思い切り機嫌の悪い声で文句を言いながら出ていきます。
お隣が言っていた言葉が思い出されました。
母猫は2か月くらいは子供の傍にいるけれど、そのあとは子供を突き放すと。
確かに、その頃からママは外に出始めました。
猫の親子の絆って、たったの2か月なんですね。
他の動物のなかには、子供が狩をできるようになるまで手元に置く、面倒見のいい親もいるのに・・・・・・
しかし、ゾッケはあれが自分のママだということをわかっているのかしら?
母猫は息子とは一緒にいられないようですが、子猫はどう感じるのかしら?

帰独して1か月経ちました。
初めてうちのテラスの屋根に姿を現した頃と比べると、ゾッケは大きくなりました。
トイレでウンチをしたときのすごい臭いと言ったら、子猫とは思えません(苦笑)
庭で遊ぼう教育のおかげで(私が庭仕事をしている間、庭で遊んでます)、自分から庭に出て行くようになりました。
ママはもうやってきません(溜息)
他の家に行っているようで、おデブになってるのを見かけました。
ちゃんとご飯は食べているようなので、安心しています。
しかし、はじめて知った猫の親子の短い絆は、切ないものでした。

おい! どら息子よ! こんなに長く面倒みてやってるんだから、
ありがたく思いなさいよっ!!!

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]