忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2010/03/18 (Thu)
生死の分かれ目
い、生きてます。無事だった。

運が悪ければ、地方紙に「くろろ死亡」の記事が出るとこだったんです
これもそれも、不注意な車の運転手のせい!

昨日の夕方のことです。
室内プールのお仕事開始10分前で、自転車のスピードを上げて道路を走っていたのですが・・・・・・
道路脇に止めてある車の横を通り過ぎようとしたら、突然運転手側のドアが開いて、ちょうどそこを通り抜けようとした私の自転車を直撃!

「ああああ~~っ!」

衝撃で自転車は反対車線に飛び出し、あわや転倒!
ふらふらする自転車を懸命に制御し、何とか転倒を免れて右車線に戻れた。
普通ならそこで止まって文句言ってやりたいけど、そこで止まったら仕事に遅刻してしまう。

止まれないからそのまま走ったんですが、車の前に女の子がずっと立っていて、私が車の横を通り過ぎようとした時から転倒しかけたあと体勢を整えて走り去るまで、一言も発せずにじっと見てました。

文句の代わりに避難ごうごうの視線を車に向けた時もじっと私を見てた。
ちょっと走ってからもう一度振り返ると、今度は問題の運転手(たぶん女の子のお母さん)と一緒にじっとこっちを見てた。
事故の責任者は、最後まで無音を保ってた。

仕事には間に合ったけど、ドアが開いたときに自転車とドアの間に挟まれた小指がばんばんに腫れあがって痛くなってきたので、冷水で冷やしながら仕事してました。
みんなに折れてない?とか心配されたけど、たぶん打撲と皮下出血だけだと思う。
仕事に遅れても文句言ってやったほうがよかったかな?とか思ったけど、金庫のカギは私が持ってるから、やっぱりあそこで止まるのは無理だったろうなあ・・・

でも、あとからゆっくり考えると、私ってむちゃくちゃ運が良かったんです。
あの時、あの道路には車がいなかった。
だから体勢を立て直した後そのまま走れたけど、もし前か後ろから車が来ていたら、絶対に車にぶつかってたはずだし、もし自転車が転倒していたら、私は車の下に引き込まれていたはず。

いまから考えるとぞっとします
あの時あの道路に車が走っていなかったのは、単なる偶然だもの。
もし車が来ていたら、その責任のある運転手が、私が轢かれるところを見なければいけなかったもの。
そして、私は今頃重症を負って病院だったかもしれないもの。
もしかしたら、私はもうこの世にいなくなっていたかもしれないもの・・・

すべては不注意な運転手の責任。
向こうも、私が止まらずに悲鳴だけ残して走り去ったのを不思議に思ったかもしれないけど、一番運がよかったのはあんたなんだよ!

唯一の怪我である小指は、日本から持ってきた湿布薬を貼って治癒に心がけております。
万が一1週間たっても痛いようなら、ちゃんと病院に行って見てもらおうと思いますが、そうなると止まらなかったのが悔やまれるかも・・・

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

危機一髪!

ひえええ!身の毛もよだつ経験ですね(日本語、合ってる?)

しかし、無言で何の言葉もリアクションもないってどういう神経をしているのでしょう?普通の人の神経ならせめて「ごめんなさい」とか「大丈夫ですか?」とかつい言ってしまうものじゃないですかね?しかも、親までついてて何も言わないなんて・・・。

アメリカでは自分が悪くても「ソーリー」と言わない・・・って聞いたことがあるけど(保障の問題?)、こんなことをしていて謝れない人の心の貧しさが嘆かわしいです。

怪我は大ごとにならなければいいですね。急な痛みには冷やして軟膏を塗るといいそうですが、軟膏は薬局で売っていますか?

以前、接骨院の先生に聞いたら20分冷やして置いてまた20分冷やしてヴァンテリンみたいな、インドメタシン配合の軟膏をガーゼに厚めに塗って、紙テープなどの医療テープでガーゼをとめたらいいと聞きました。

悔しいけど、でも、不幸中の幸いでもっと大ごとにならなくて良かったですね。
  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2010/03/18 (23:34) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

自転車を立て直したときには、すでに車から大分離れてたんですよ。
向こうも、私の悲鳴で金縛りになってたかも。
こういう時は、自分の側に被害がない限りは呼び止めないです。
私が自転車とともに転倒していたとしても、慌てて駆け寄ってきたかどうか・・・
ドイツ人は普段でも謝らないし、自分が不利になることは絶対しないですから。
謝らないのは確かに保障の問題からです。自分に非があるとわかっていても、堂々と相手を告訴するような国民ですしね。まったく、やりきれないです。

怪我のほうは、今日念のために医者に行ってきました。
昨日何度も冷水で冷やしていたので痛みはなくなりましたけど、腫れのために指が曲がりません。
医者には、冷やして、指をよく動かすようにと言われました。血行を良くするためだとか。
打撲症で動かせと言われたのは、初めてじゃないかな?

日本の医薬用湿布って、よく効きますよ。ドイツには湿布薬というものがないから、助かってます。でも、いつかはなくなっちゃうので、その時は教えてもらった方法で、医者でもらった薬をガーゼに塗ることにしましょ。

今回は強運でしたけど、こういうことはある日突然やってきますしね、万が一の時のことも考えとかないとなあー、とか思っちゃいました。だって、突然更新が止まって1か月、なんてことになるとみんなに心配かけるし・・・

心配してくださってありがとね。ラーダさんも、ファイト いっぱーつ!(古くてすんません)
  • from くろろ |
  • 2010/03/19 (06:37)

気をつけてください。

もしかしたら向こうはダメ元であなたを訴えるかも。車に傷付けませんでしたか?もちろん悪いのは向こうですが、ここはドイツ。本来ならぶつかった時点で警察を呼ぶべきでしたね。。。

はてなさんへ

自転車の速度と跳ね返り力、私の傷の状態から推測すると、私の指がクッションになったとしても、車に少しダメージがあった可能性はありますね。車と疎遠なもので、うっかりしていました。

他の人には、止まっていたら治療費がもらえたのに、と言われました。
下手をすれば大怪我をしていた、名前も住所もわからない私を執念で探すほどの人だったら、要注意ですね。
  • from くろろ |
  • 2010/03/19 (05:20)

無題

くろろさん,ご無事で何よりです!

し,しかし今度はこういう場合が起こったら絶対に,警察を呼んで下さい.

だって,万が一その事故でくろろさんに後遺症が出た場合,
泣き寝入りです.

忙しい時こそ,事故ッて起きるもんです.

でも本当に無事で良かった!!!!!!
くろろさんは運がいい!

きっとトレッキングをしているご主人が,くろろさんを
遠くから見守ってくれたのかな?!

お大事になさって下さいね!
  • jimmy777 さん |
  • 2010/03/19 (06:49) |
  • Edit |
  • 返信

jimmy777さんへ

心配していただいてありがとうございます。
幸い打撲だけなので、2週間もあれば元通りになると思います。
止まっていれば治療費の請求もできたんでしょうけど、傷が軽いと自分でもわかってたもので・・・(^^;)

もっと酷い怪我なら、当然そこにとどまりました。
でも、仕事場に連絡できなかったから、すごく迷惑がかかったでしょうね。
携帯って、こういう時に必要ですねえ。

次回は(あっちゃ困るけど)ちょっとの怪我でも治療費がもらえるようにします。加害者が開きなおらないように、対策もしておくことにします。で、止まってる車はぐるりと大きく迂回して走ることにします。

考えれば、私はいつも強運です。
ダンナは向こうでドイツのことを忘れてるから、やっぱりご先祖様のおかげですね(笑)
  • from くろろ |
  • 2010/03/19 (08:32)

無題

うわぁぁぁぁ~お大事にしてくださいよ~~~!みなさんのコメント&返信にもフムフム~~~。ドイツ人と日本人って似てるってよく言われるけれど、そうでもないんですねぇ。すごく悲しくなれますねぇ。むむぅ。湿布がないってのも吃驚しました。

わたし、同じ状況になったことがありまして。わたし、原チャリ。都内一般道。
頭の中がスローモーションみたいになって「わぁぁぁぁ~~~ドアにやられる~~~」と思った瞬間、左手で原チャリを引き倒す⇒右手をボンネットに突いて体を押し上げる⇒ボンネットの上を転がる⇒ニャンパラリと対向車線に着地⇒原チャリ、ガードレールで止まる⇒「気をつけろい、バッキャロー!」 ……見ててヨカッタ☆仮面ライダー( ´艸`)出来て自分で吃驚でしたョ。
そんな自分に大満足でしたので(怪我しなかったし、原チャリ壊れてないし、みんな避けてくれたし)飛び出して来て「スイマセン!」という運転手に「二度とすんな」とのたまって走り去りました。行け♪仮面ライダー♪(違う)

オナモミさんへ

お見舞いありがとうございます~~~
怪我自体は当日に十分冷やしたおかげで、ちょっとはましになってます。
でも、重たいものを持ったり支えたりはまだできないです。

在独日本人のブログを見ると、ドイツ人への憤懣や怒りで塗り固められてますよ(苦笑)
気弱な人じゃ、ここには絶対住めないです。

しかし、おおおっ!仮面ライダー・オナモミ登場!
そこまで考えられる(行動できる)時間があったわけですね。
しかし、とっさに原チャリを引き倒すとは、頭の回転+運動神経抜群!
私なら、自転車に乗ったまま避けようとして激突ですな。
でもって、そのあとの「バッキャロー!」
あのー、江戸っ子は男だろうと女だろうと関係なく「バッキャロー!」なんですか?
オナモミさんの口から出たとは、想像・・・・できる(ぶははは!)

でも、誰にも何にも被害がなくてよかったですよ。
一番可能性のあった原チャリも無事だったとは、オナモミさんも強運の星の下に生まれましたね?
お互い、運が良かったわけだ。
このまま強運が続くことを祈りましょうぞ!
  • from くろろ |
  • 2010/03/20 (06:56)

人ごととは思えません。

記事を読んでびっくりですが、
取りあえず命があって良かったです。
その分旦那様に事故がないことを願っています。
くろろさんが強い運使っちゃたかもね。

相棒も自転車で通勤しているので、何時もヒヤヒヤ。
運転している身としては、自転車に気をつけろ。
私は走る時は基本的に道路はあまり走りません。
自転車専用か歩道、車が怖いので。
でも本当に良かったです。
お互いに運が強いということで、
命だけは大切にしたいものですね。

takechanさんへ

はい、道路に車が走ってなかったのは本当に運が良かったです。
あの調子だと、車が後ろから来ていても気が付かずにドアを開けてたでしょうから。
私の運はダンナには分け与えてやってないので、向こうにしわ寄せがいくことはないですからご安心を(笑)

歩道を自転車で走ると、歩行者との衝突が怖くないですか?
もしそういう事故があると、100%自転車側の責任ですし・・・
実は、私は歩道で歩行者とぶつかったことがあるんです。
で、自転車の私が横転したのに歩行者のほうはかすり傷一つなくて、倒れた私を心配してくれたくらいだったのですが、もし歩行者のほうに怪我でもあったらえらいことでした。
自転車で歩道を走る時は細心の注意をしてくださいね。
  • from くろろ |
  • 2010/03/20 (07:27)

無題

ひゃあああ、ほんと軽傷でよかったですね!

指先の血行は両腕をあげて、ぶらぶら~と振るだけでもよくなりますよ。この方法なら患部にあんまり衝撃を与えないので、いいんじゃないでしょうか。

ようこさんへ

ほんとに運が良かったです。最悪の場合病院行きでしたから・・・

腕を上げて手を振るだけでいいんですね?
それなら痛くないですね。
医者は手を閉じたり開けたりしろと言いましたが、これだとどうしても痛くって…
これからは手を振ることにします。
ありがとうございます、いいことを教えていただきました。
  • from くろろ |
  • 2010/03/20 (07:39)

ご無事で何よりです。

いやー、怖い経験されたのですね。
小指の怪我だけで本当ラッキーでしたね。

私は車を運転しますが(近所のスーパーに行く位ですが)、ドイツ人の車の運転は絶対信用していません。ウインカーは出さない、後ろを確認せずにドアを開ける、中央線がなければ、道路の真ん中を走る、駐車するときは二台分使う、無理な追い越しやら、云々、と挙げればキリがありませんが。

本当お大事にして下さいね。



  • アイスベア さん |
  • 2010/03/20 (06:40) |
  • Edit |
  • 返信

アイスベアさんへ

お見舞いありがとうございます。
予期してない時に、ある日突然来るんですよね、こういうことって。
この道路は時間によっては交通量のある道路なので、静かな時間帯でラッキーでした。

アイスベアさんの言われること、当たってますね。
交差点やVerkehrskreiselでウインカーを出さずに曲がる車の何と多いことか!
それでもメキシコあたりと比べたら、すごくおとなしいほうなんですよ、ここ。あそこは、歩行者が道路を横断しているのを見ても絶対止まらないから、怖いのなんのって・・・

もう何の事故もないことを祈りたいです。
  • from くろろ |
  • 2010/03/20 (08:18)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]