忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2009/08/11 (Tue)
しょぼい花火
今日でStadtest (町祭り)が終わったんですけどね、最後に花火で締めくくりなんですけどね・・・・・・

大玉一個もなかったぞ!

しょぼい、しょぼすぎる!
みんな期待してるってのに、たったの10分で終わりなんて情けなさ過ぎやしませんか?
昔はたしか5発位は大玉あったのに、今や花火なんて見てもしょうがないくらいではありませんか!
ああ、、大阪の淀川花火大会はすごい人で、えらい思いして会場に行ったけど、さすが最大級の規模だけあって、すごかったなあ・・・・・・・・・・
この町と比べると、米粒とクジラ(ため息)

今、甥っ子がマジョルカ島に旅行にいってる最中なんです。
危ない所に出入りしてなきゃいいけど・・・・
酒飲みだから、バーラーマンとか行ってそうだなあ。

ところで、またもや半地下です。
ブログ回りも滞りがちになっておりますが、時間ができたらお邪魔いたしますのでー

ネタがあまりないので、去年帰国時に行った奥入瀬の涼しげな写真で涼んでください(汗)
ここには蝉がいなかった。7月だったから、まだ早かったんでしょうね。
奥入瀬のせせらぎを想像して、灼熱の日本を乗り切ろう!    それでも暑いですね(^^;)
奥入瀬
奥入瀬

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

居心地が意外にいいです。

ドイツに花火大会があること自体知りませんでした。日本は花火大会の歴史も長いですし、花火師さんの技術もありますので、ドイツの花火大会では物足りなく感じるのは致し方ないと思います。


ドイツの郊外にある住宅にはよく地下室や半地下室が用意されていますね。大半は洗濯機室、シャワー室、物置などに利用されていますが、半地下の部屋の場合はゲストルームやホビールーム、子供部屋に使われているところも多いようです。
私も半地下の部屋に逗留する機会を過去に得たのですが、とても居心地が良かったですね。
斜面に建っているお宅の半地下なので、大きな窓や直接外に出られるドアもあり、採光や解放感は普通の部屋と何ら変わりません。
半地下ならではの良いところは三面が地下になっているため、とにかく静かであること、冬の雪深い時でも保温性がよいことで、この部屋に帰って来るとホッとしました。


記事の「半地下」とは話がずれましたが、昔滞在した半地下の部屋を想い出しました。
  • まめじい さん |
  • 2009/08/11 (23:33) |
  • Edit |
  • 返信

まめじいさんへ

ドイツでも昔から花火は、お祭りの締めとしてよく打ち上げられてるんですよ。
フランクフルトでは、8月末のマイン川岸祭り(だったかな?)の最終日の夜10時から始まりまして、結構たくさん高価な花火が打ち上げられます。日本の変わった花火はないですけど、種類もたくさんあるんですよ。
うちの町は小さいので金銭的に無理なんですけど、今年は例年よりみすぼらしかったです。
やはり経済危機なんでしょうねえ。

半地下があれば半二階もあります。義弟の部屋は半二階で、ガレージの上です(^^)
半地下も地下も、お天気のときはいいのですが、大雨のときは大変ですよ。窓から水が入ってきて、部屋が水浸しになる被害があとを絶ちません。
だから多雨のあとは市役所に、脱水ポンプ依頼の電話がたくさんかかってきます。
窓を閉めるのを忘れた、なんていうのもあって、水が引いた後は悲惨です(^^;)
  • from くろろ |
  • 2009/08/12 (07:06)

無題

いやいや、どこも不景気ですからねぇ。
花火がしょぼくなるだけでなく、
日本でも大会自体が中止になったところも少なくないようですね。
ベルリンの花火大会は有料が多いです。
それも、結構な値段。
たぶん、日本みたく何時間も前から席取りをしなくても済むんでしょうけど。

奥入瀬きれいですねー。
本当に素晴らしい景色!
でも、この写真を見るには、今日は寒すぎました(笑)
ベルリンは、もう秋の気候です。

熊子さんへ

日本でも花火大会が中止ですか・・・・どこも厳しいんですねえ。
しかし、ベルリンで有料って、観覧席でもあるんですか?
フランクフルトでは橋や川岸に人がたむろするけど、観覧席も、有料というのも聞いたことないです。

この写真、いつものバカちょんカメラで撮ったんですけど、ダンナが写真に写ったきれいな緑にびっくりしてました。奥入瀬自体がきれいだったんですよ。もっといたかったなあ・・・・・・
北は寒いですからねえ、夏を感じに南へ旅行するしかないですよ。

ところで、手動演奏機は「Drehorgel」と言います。北では一般に「Leierkasten」と言われていますが、標準ドイツ語的には「Drehorgel」といったほうがいいです。
  • from くろろ |
  • 2009/08/12 (07:37)

冬で良かったです。

ドイツの花火大会を一度は見てみたいです。煉瓦造りの尖塔や木組みの家並みを背景にした花火はどんな感じがするのでしょうね。



私が滞在した時期が雨季でなくて良かった~と今、思っています。(笑)
  • まめじい さん |
  • 2009/08/12 (17:28) |
  • Edit |
  • 返信

まめじいさんへ

フランクフルトの花火は摩天楼が背景になるのであまり情緒はないですけど、川の中央に花火を打ち上げる船が配置されるので、点火される様子が見えておもしろいです。
ライン川では毎年2、3か所で花火大会があって、こちらはもしかするとお城が情緒を醸し出してくれるかもしれません。

まめじいさんの滞在された部屋は、庭に出るドアも付いていたそうですから、雨でも問題はきっとなかったでしょう。道路から窓が地面すれすれか、地面の下に見える地下室が一番危ないんです。
素敵な部屋に滞在できて、ラッキーだったですね。
  • from くろろ |
  • 2009/08/12 (23:22)

無題

日本では不景気であちこちで花火大会が取りやめになっているそうですよ。でも、ウチの近所のお祭りではあいかわらずぶっ放していますけどね。

花火にも流行があるんだな~と思います。形、しかけ、色、メッセージ入りなんてのもあるんですよ~!
日本人はいつからこんなに花火好きになったんですかね~

涼しげな川辺の風景・・・。癒されます~
パソコンなのに、マイナスイオンが漂ってきそう・・・
  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2009/08/12 (20:40) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

花火って高価な物ですから、主催者の懐に響くわけですね。
いつまで続くんだか、この経済危機状態。

淀川花火大会で、阪神タイガースのマークが花火になってましたよ。
あれ、どうやるんでしょう?
日本の花火の技術は進んでますねー

マイナスイオンもどき、目から吸収してくださいねー
テーブルの上に卓上型の小さな噴水があると、音も聞こえて効果100%ですよ!(笑)
  • from くろろ |
  • 2009/08/12 (23:21)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]