忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2011/11/10 (Thu)
大盛況のJapan Week 2011 パート2
さて、今日はJapan Week のHauptwache のステージの様子をご紹介します。
パルメンガルテンからフランクフルトの中心地Hauptwache に到着したのは、プログラムの始まる少し前。
間に合った~、と胸をなでおろした後に気がついたのが、フランクフルトの人気レストラン 「MoschMosch」の出店。

MoschMosch
MoschMosch の試食しました

MoschMosch
日本的にショーウィンドーまである

夏の博物館祭、Museumsuferfest では試食できなかったので、張り切って試食に挑みました。
が、食べ終わった後の感想はブー!
はっきり言っておいしくない。
ドイツ人は好んで食べにくるので、ドイツ人向けの味なのかも・・・

がっかりしている間にステージの催し物スタートです。
最初は客引きということで、早稲田チンドン研究会の皆さんの登場でした。

早稲田チンドン研究会
若いチンドン屋さんです

早稲田チンドン研究会
格好の被写体になった女の子

こういう広告方法はドイツには全くないけど、みんな理解したんだろうか?
ステージということで、ただチンドンするだけじゃなく、玉すだれも披露してました。

その次に来たのは、フランクフルトの女性和太鼓グループ「Sakura no ki daiko」です。
迫力のある演奏でしたが、よく見たら男性が混じっている・・・
さすがに、和太鼓演奏は観客の拍手が多かったです。

sakuranokidaiko
かっこいいぞ~

sakuranokidaiko
紅一点ならぬ、黒一点のお兄さんもがんばった

さて、まだステージは続くのですが、日本の友人に頼まれた買い物もしなくてはならなかったので、次の和太鼓のステージまで近くをうろつきました。
1グループ約15分の持ち時間なので、30分後に戻って来ました。
ちょっと待たないといけなかったけど、始まりましたよ~

鼓っつ
鼓っつの皆さんです

この名前、太鼓と、バチで太鼓の枠をたたく音「コツコツ」をかけてるのかもしれませんね。
こういう和太鼓だけで30分欲しいなあ・・・


さて、この日はWie Mai Kai e.V.がコスプレショーをしたんですが、よせばいいのにど下手な漫画の主題歌まで披露してました。下手な歌を観衆の前で歌うとは、相当肝の座ったやつらだ!
もしかしたら、自分が音痴なのに気がついてないのかもしれないけど・・・
そのうえ、自分の持ち時間を大幅にオーバーして、次のグループから顰蹙を買ってました。
たいしたコスプレじゃなかったので、写真もなし!

薙刀だとか、古武道の実演もありましたが、面白かったです。
プログラムの最後に登場したのは、世界盆踊り連の皆さん。

jw_bonnodori.jpg
フランクフルトにお目見えした盆踊りの櫓

ステージ参加者は盆踊りをするように指導があったみたいで、コスプレの子達も踊ってました。
初日の5日(土曜日)は大勢の人が参加したようですが、この日はだいぶ少なかった。
って、私も写真を撮っただけ・・・


さて、日本からたこ焼き屋さんが来ると聞いていたので、期待してきたんですが、期待してよかった!
道頓堀に本店を持つ「たこ屋くくる」には長い行列ができていました。
日本人だけではなく、ドイツ人も行列に加わってます。
その秘密は、実演販売かもしれません。

たこ屋くくる
大人気のたこ焼き

たこ屋くくる
仕上げに白ワインを上から注いでました(驚)

たこ焼きははじめから狙ってたので、20分ほど行列に並んでたこ焼きゲット!
6個6ユーロと高めだけど、中がとろとろで、美味しかった~
し・あ・わ・せ

会場にはたこ焼きのほかに串かつ屋も来てました。
なんだか変な串かつ屋で、6個5ユーロなんですが、トマトやブロッコリーの串まであるんです。
日本にはない組み合わせですよね?

串かつ屋
レジ嬢は着物でサービス

何も言わないと、トマト、ブロッコリー、マッシュルーム、鳥、豚のコンビネーションになります。
私は豚と鳥だけにしてもらったのですが、ほとんどの人がお任せコンビネーションなので、私の注文は受付のドイツ人女性の混乱を招いてしまいました。

最後に登場するのは、フランクフルト郊外にヨーロッパ支社を持つ日清です。

日清
テントの向こうに、新製品の「Soba」が見える

nisshin soba
これが新製品の「Soba」。袋入りもあります。

自社のラーメンの安売りをしていたので、日本人の中には日清の袋を下げている人もいました。
ちぇっ、この間たんまり買った後だ・・・

ステージも見て、買い物探しもした後はそろそろ会場ともお別れです。

jw_hauptwache
人でにぎわうHauptwache

陽もゆっくりと傾いてき始めました。
この後19時からはカラオケショーと火の踊りショーが予定されていましたが、私たちは家路につきます。

10日はSaalbau Bornheimである「ジャパン・ナイト」を見に行きます。
うまくいい写真が撮れたら、またここで紹介しますね。

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

盆踊り好きの血が騒ぎました

Japan Weekシリーズ、愉しく拝見しました~( ´艸`)
わたしは盆踊り、ウマイのですよ~♪
剣道も琴も太鼓もいけますョ。ぶふふふ。
太鼓はキメ・トメ・タメが重要ですヮ♪

子供の頃に大好きだった踊りはこの4つでした。
・21世紀音頭 www.youtube.com/watch?v=KwRVvrEiO0s
・大東京音頭 www.youtube.com/watch?v=gJelFFNwus8
・オバQ音頭 youtube.com/watch?v=RE00oHT49gk
・好きになった人 www.youtube.com/watch?v=7XGZN-3poNM
ドイツの皆様にも是非歌って踊っていただきたい~♪
21世紀&大東京音頭は、歌詞にもワクワクしたもんでした。

先日、盆踊りの話題で友人と盛り上がりました。21世紀音頭は知らない人が多くてビックリ。わたしの地域では、これがかかると子供がわーっと輪に加わった「人気曲」だったので。選曲って、踊りの先生の好みによるもんなんですね。ふふふ。
  • オナモミ さん |
  • 2011/11/14 (18:11) |
  • Edit |
  • 返信

オナモミさんへ

あら、オナモミさんって何でもできるんですね(驚)
剣道もびっくりですが、琴に太鼓って・・・・・・意外ですよ~

Japan Week ではそれぞれのグループが約15分しかもらえないので、盆踊りも東京音頭と炭坑節だけでした。ドイツ人も、世界盆踊り協会の人の踊りをお手本に、なんとか踊ってましたよ。

オナモミさん、昔のことをよく覚えてますねえ。
21世紀音頭は聞いたことがあると思うけど、大東京音頭は聞いたことないです。
私は関西だからでしょうね。
でも、おばQ音頭は記憶があります。
子供用に、こういうのもありましたよね。

しかし、「好きになった人」が盆踊りになるんですか?!
どうやって踊るんだろう・・・・・・?

ところで、この間偶然に、ミミをおちゃびんと同じアングルで見ました。
そしたら・・・・・・
おちゃびんと同じお腹してました ( ̄ロ ̄lll)
ダイエットだ~!
  • from くろろ |
  • 2011/11/14 (23:01)

匿名様へ

コメントをありがとうございます。
私は別にアニメバッシングなどしておりません。
楽しいステージなら絶賛したはずです。
どんなステージか期待していたので、がっかりしてしまいました。

視聴者のほとんどである「ドイツ人及び日本人以外の外国人」はコスプレ自体を知らないし、コスプレの元になる漫画を見たこともないのですから、これが新撰組だと言われてもちんぷんかんぷんです。
日本アニメや漫画文化をドイツに紹介する素晴らしい機会なのだから、元の漫画を出してきてその横に立つとか、もっと工夫が欲しかったです。

ドイツで放送されるアニメはドイツ語オリジナルバージョン主題歌に変更されている場合が多いので、日本のオリジナル主題歌を聞いたことがない人が多いですが、バックにオリジナルを流して歌えばもっと臨場感があったはずです。
歌の下手さもカバーされたろうし・・・

それに、自分たちだけ出演時間を勝手に長くするのはどうかと思います。みんな持ち時間を15分しか貰ってないのに、彼らだけ20分~25分もステージに立てば、他の出演者の顰蹙をかうのは当然です。

もしまた機会があるようなら、次回は準備万端で臨んで欲しいものです。
  • くろろ さん |
  • 2011/11/16 (18:30) |
  • Edit |
  • 返信
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]