忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2011/11/12 (Sat)
大盛況のJapan Week 2011 パート3
10日にSaalbau Bornheim であった、「ジャパン・ナイト」に行ってきました。
19時10分までに来ないとチケットが無効になると書いてあったし、遅くいくといい席をとれなくなるので、早めに向こうに到着しました。

会場は小さくて、席は250席くらい。
周りを見渡すと、ほとんどがドイツ人で、日本人は8%ほどでした。
私たちは、早かったせいで真ん中の2列目を確保できましたが、私の前の人が大きいもので、写真が撮りにくいんですよね。
それで、ダンナに撮ってもらうことにしました。

最初はフラッシュを使ってたんですが、ステージまで届かないし、フラッシュを使うと早く電池がなくなると息子がいうものだから、フラッシュなしです。
暗いところに強いカメラだから、ある程度きれいに撮れました。

さて、開演時間を知らせるベルが鳴り響いて、司会者の方が登場です。
世界各国でジャパン・ウィークが毎年開催されていて、フランクフルトでは初めてであることを司会者が説明した後、いよいよステージが始まりました。

トップは全日本ブライダル協会の着物ショーです。
モダンなデザインから伝統的なデザインまで、いろいろな花嫁衣裳が登場して、ドイツ人をとっても楽しませました。

Japan Week 着物ショー
左から、夏、冬、秋、春の花嫁衣裳。ドイツのお嬢さんはどんな気持ちだったかな?

春の衣装は打掛がすっごく薄くて透き通ってるんです。
最近はこんな打掛があるんですね(驚)
秋は伝統的な衣装で、冬が白無垢でした。お色直しの打掛をステージで着せるサービス付きで、豪華な打掛にドイツ人の眼は釘付けです。

Japan Week 着物ショー独日モデルさんが勢揃い。クリックで拡大します。


2番目は東京のバレエ学校の生徒さん達でした。
まだ小さな女の子たちも一緒に頑張るので、観客は顔をほころばせてました。
みんな一生懸命練習したみたいで、なかなか上手でしたよ。

jw_ballett-2.jpg
年長さんと小学生のバレリーナ

jw_ballett-1.jpg一番前に年少さんがいます。クリックで拡大します。


3番目は千葉から来たお年寄りたちの「玉すだれ」です。
玉すだれって、できる形が決まっているので、創作で新しい形にすることはできないみたい。
すだれのさばきは練習が必要だけど、2~3回「玉すだれ」を見ると、新鮮でなくなってしまうのが残念!

あ、さて、さて、さて、さて、さて、さて、さては南京玉簾

jw_tamasudare-1.jpg
ちょいと伸ばせば、ちょいと伸ばせば浦島太郎さんの魚釣竿にさも似たり

あ、さて、さて、さて、さて、さて、さて、さては南京玉簾


jw_tamasudare-2.jpg
ちょいと返せば、ちょいと返せば、阿弥陀如来か釈迦無二(釈迦牟尼)か
 後光に見えればお慰み、阿弥陀如来がお目に止まれば元へと返す


このあと、ドイツで90年ほど前に創設され、ドイツで一番の古さを、そしてヨーロッパで2番目に古いフランクフルト柔道クラブが登場しました。
柔道クラブだから柔道を見せるのかと思ったら、剣道も始めたそうで、ここでは剣道の実演でした。が、これは日本人ならおなじみだと思うので、省きますね。


この後15分の休憩が入り、第2部が始まりました。
ホールだから長くするかな?と思ってはいましたが、第2部が始まったのは21時。
結構長いプログラムになりそうですよ。

最初はドイツリート協会で、一人ひとりがピアノの伴奏でドイツ語の歌を歌うんですが、クラシックなもんで、子守唄のように聞こえてしまう。
歌を聞いているうちに、隣のダンナはコックリコックリと船をこぎだしちゃいましたよ(苦笑)

jw_deutscheslied.jpg
やはり和服の方もいらっしゃいました

jw_deutscheslied-2.jpg
小母さま、30歳ほどお若くなられましたね。よくお似合いですよ


この後に尺八が来ましたが、10分ほどの曲を長々と演奏するので、ダンナだけじゃなくて私もちょっとしんどくなってきました。
恐らく他の人たちもそうだったと思うんですが、演奏後に司会者が「この曲は地震で亡くなられた方や被害に遭った方へ捧げる曲です」と曲の説明をすると、大拍手が起こりました。


いよいよ最後から2番目になりましたが、今度は琴の演奏です。
若いお嬢さんが出てくるのかなあ?と思ったら、熟年のグループでした。
日本のハープ(司会者の説明)を初めて見た方がたくさんいるようで、この演奏の時はカメラを構えて前のほうに来る人がたくさんいました。

jw_koto-2.jpg
お姉さま、そのヘアはサザエさんを少し意識していらっしゃいます?

jw_koto-1.jpg全員で弾くとちょいバラバラに。クリックで拡大します。


この演奏時にはすでに22時を超えていて、前日ネパールから帰ってきたばかりのダンナにとっては真夜中をとっくに過ぎた時間。第2部に入ってすぐに寝始めたダンナは、今や口を開けてスースー寝息を立てながら熟睡しております。
よく見ると、口からヨダレまで出てる・・・・・・・・・・(爆)
証拠写真を撮ってやろうとしたけど、薄暗い物で上手く撮れなかった(残念!)

しかし、最後のグループが演奏し始めたら、絶対起きるはず。
トリはやはり和太鼓なんですよ。
日本からじゃなくて、フランクフルトの「栗の木太鼓」っつうグループだけど。

ドン!と始まったら、びっくりして目が覚めることは確実ですよ(笑)

ドイツの和太鼓グループは「栗の木太鼓」と「桜の木太鼓」がJapan Week に出演していますが、日本の太鼓グループと比べるとバリエーションが少ない。
太鼓をリズムを変えて打っているだけで、なんだか物足りないんですよね。
それでも、力強く打っていて、迫力は十分あるから、この日の演奏の中では一番人気がありました。

jw_kurinoki-2.jpg
ピッタリ息があってます

jw_kurinoki-1.jpg女性と男性の混合グループ。クリックで拡大します。

さて、これでようやくすべてのプログラムが終了です。
時間を見るとすでに23時!
まだこれから車を駐車したところまで15分歩かなきゃいけないし、そこから30分ほど走らないといけないから、帰ったらもう夜中ですよ。

こんなに遅くなるとは思ってなかった・・・

と言いながらも、駐車場への道で、引っ越しなのか、家具のゴミが出ている家の前に来たら、まだしっかり使える椅子が置いてあったので、ちゃっかり貰ってきちゃいました(^^;)
事務椅子でローラーが付いてるものだから、ダンナがガラガラと大きな音を立てながら、椅子を押して歩いてきました。

家に帰ってきたら猫たちが椅子に寄ってきてクンクン。
どこもおかしいところはないようですよ。

Japan Week は12日が最終日です。
すでに展示を終えて帰国された方々もいると思います。
1週間の期間中にボランティアとして活躍された方々もたくさんいらっしゃいました。
皆さん、お疲れ様でした。
そして、素敵な催し物をありがとうございました!

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

日本人が多く住んでる地域だと
こういう催し物が定期的にあるから、楽しそうですね。
ベルリンでもやってくれたら良いのにな~。
たこ焼きはちょっと高かったみたいですが。
たこが高いからかしら。
白ワインを仕上げにかけた感じはいかがでしたか?
今は、婚礼衣装もいろいろなのがあるようですよ。
和装でも古典的なものから、ビックリするような斬新なものまで。
着物、素敵ですね。
  • 熊子 さん |
  • 2011/11/18 (23:03) |
  • Edit |
  • 返信

熊子さんへ

あれ、ベルリンでは独日協会主催の催し物がないですか?
フランクフルトで催し物があるときは、よく独日協会主催ですよ。

ジャパン・ウィークは、毎年世界のどこかの都市で催されているみたいです。
フランクフルトでは初めてだと言ってました。
今年は日独交流150周年ということで、ドイツ各地でも催し物があったんでしょうね。

たこ焼きは、出来上がった後に白ワインを振りかけてましたが、かけない時もあるんです。
私のたこ焼きは白ワインがかかっていないヤツだったので、感想は残念ながら書けないです。
1個1ユーロって、高いですよね。
日本からたこ焼きの鉄板ほか諸々の道具を運んできてるから、輸送費がたこ焼きの値段に上乗せされてるかもしれないです。

最近の着物は斬新なものがあるんですねえ。
打掛が極薄で透き通ってるなんて、軽くて肩が楽ちんだわ。
リラ色の着物は、Milka の社員に最適ですね(笑)





  • from くろろ |
  • 2011/11/19 (09:32)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]