忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2011/05/15 (Sun)
Silberhochzeit(銀婚式)
お久しぶりです~
先週は忙しくて更新する余裕もありませんでした。
忙しいのに、水曜日に義理叔母の誕生日があって、土曜日は義理叔父の銀婚式。
叔母の誕生日のプレゼントの準備もしないといけないし、叔父の銀婚式用に頼まれた準備もいる。
1週間が像の大群のように、どどどどっと音を立てて走り去ったような気分です。

ドイツでは普通、成人になる18歳の誕生日のほかに、30歳、40歳ときりのいい誕生日や、25周年や50周年のお祝いの時に大きなパーティーをします。
招待客も40人、50人と膨れ上がるので、どこかの貸ホールなどを確保し、肉屋でメイン料理を注文して、その他のサラダや飲み物、デザートなどを自分で用意するのが普通です。

今回の叔父の銀婚式では、最初に予約していた場所の料金が高すぎるからと、自宅でのパーティーに変更されました。
そして料理も、招待された客がいろいろと持ち寄る方式。
私も注文を受けて、ケーキを2個作って持っていきました。

こういうパーティーでは大抵、Sektempfang(シャンパンレセプション)で始まります。
招待客が来るたびに、招待主へにお祝いを言う儀式が続き、グラスが手に取られます。
招待客は60人ほどだそうですが、この日はあいにくの雨。
庭やテラスに出ることができないので、家の中はぎゅうぎゅう詰になってしまった。

ドイツの銀婚式
白かロゼ、お好きなほうをどうぞ。真ん中はHochzeittorte(ウェディングケーキ)

何気に後ろのほうにブッダが飾ってありますが、叔母さんはインドのプーナに住んだメヘル・バーバーに傾倒してインドに行ったり、霊気に興味を持ったりするので、家の中はとてもエキゾチック。
チベットの旗やネパールの宗教用の旗が家の外に飾ってあります。

お祝いの儀式が少なくなってくると、テーブルの上は持ち寄り料理でいっぱい。
どこで買ったのか、叔母さんが銅鑼をたたいてパーティー客への挨拶が始まり、そのあとでお食事時間に突入!

ドイツの銀婚式
ずらりと並んだ料理。手前はサケ。その隣は鶏肉。

ドイツの銀婚式
叔母さんがベジタリアンなので、野菜料理が多い。ラザーニャもベジタブル。

ドイツの銀婚式
テーブルの真ん中に、またもやブッダ像

18時から始まった宴は雨の中、窮屈ながらも盛り上がります。
叔父さんの娘の友人たちバンドが生演奏を開始。
そのうちに雨も止んで、バンドのボーカルは下手くそだけど、雰囲気の盛り上がりに大貢献。
その間に私たちボランティアがデザートの準備を始めます。
セクトのグラスを片付けて、みんなが持ってきたケーキがずらりと並びました。

ドイツの銀婚式
右手前はschwarzwaelder Torte(黒い森ケーキ)

ドイツの銀婚式
叔父さんたちの娘とその友人が作ったウェディングケーキ

私のケーキはウェディングケーキの後ろの2個。
こちらのほうは、他の日に作り方をご紹介します。
イチゴケーキのほうはレシピ希望者が現れましたw

夜が深まってくると、今度は2つの縄の先端に火をつけて回す大道芸が披露されて、みんなから拍手を受けていました。
しかし私は、キッチンでひたすら食器洗いに励む。
食器洗浄機はあるけれど、60人も招待客がいると、追いつかないんですよね。
気が付いたらすでに夜中の1時をを過ぎてました。
長時間キッチンに立ってたので疲れたけど、叔父さんたちに大感謝されましたよ~
こういう大パーティーは準備もさることながら、後片付けも大変だもの。

叔父さん、叔母さん、素敵なパーティーになってよかったね。
ところで、私たちの銀婚式にはオーストラリアに行こう!(オーストラリアが縁の地)とダンナに言うと、

Traeum weiter(勝手に夢みてろ)

と答えがかえってきた(プンプン)

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

お疲れさまです

すごいですね、60人もの招待客のパーティを自宅で開くとは。
60人分の食器が普通の御宅にあるのは驚きです。
くろろさんのケーキ、美味しそうですね。
そして、食器洗いお疲れさまでした。
パーティの裏方さんのための打ち上げがあってもよさそうな規模ですね。
  • アイスベア さん |
  • 2011/05/16 (00:31) |
  • Edit |
  • 返信

アイスベアさんへ

叔父さん宅は結構スペースがあるので、こんなことができましたけど、うちの家じゃあ絶対無理です。それでも家の中に入りきらなくて、日よけパラソルを4つほど集めたテラスのテーブルや、それこそ立食する人もいましたよ。

こういう大きなパーティーでは、親戚友人からテーブルやいす、テント、食器やグラスなどをかき集めます。アイスベアさんがいつか銀婚式をするときも、この方法でばっちりいけますよ。

会場の準備も片づけも大仕事なので、親戚や親友が進んで手伝います。
そして料理が必ずたくさん余るので、当日助けてくれた人にはお礼として余った料理を持って帰ってもらうことがよくあります。 
翌日の片付けも助けてくれた人には、お昼をご馳走したりします。

私もこの日は余った料理を貰ったので、2日間は料理しなくてもよかったw
準備から片付けまで助けてくれた家族や親友たちとは、叔父さんもきっと翌日に昼食会をしたと思いますよ。

ところで、引っ越しされたんですね!
時間ができたらお邪魔させていただきますね~
  • from くろろ |
  • 2011/05/16 (22:33)

No Title

お久しぶりです

いろいろとお疲れ様でした!

60人を招いてのパーティーですか~

私は20人招いたことがあるけど、結局他の奥さんたちも手伝ってくれて軽食が豪華なお料理になりました(ケータリングも頼んだので)。

コップやお皿は紙製でしたが、お祝いの席だとそういうわけにはいかないですものね。
後片付けが大変だっただろうな~と思います。
御苦労さまでした
  • ラーダ さん |
  • 2011/05/17 (00:13) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

お久しぶりです~
海外に駐在すると、パーティーをする機会は何度かあるんでしょうね。
うちでは誕生日だけですけど、毎回10~12人来ますよ~
料理は姑に少し手伝ってもらいますが、毎回きつい・・・
招待客多人数になると、助けなしでは不可能ですね。

銀婚式では生バンド演奏もあったし、庭に大型ストーブやテーブルの設置もしてあったから、準備も片づけも大変だったと思います。

ラーダさんが銀婚式の時には、どんなことがしたいですか?
私は旅行に出かけて、逃げる予定です(笑)
  • from くろろ |
  • 2011/05/17 (01:52)

No Title

お疲れさまでしたー。
ドイツ人は、こういうパーティーが大好きですからね。
ただ招待されるのとは違って、身内のパーティーとなると
準備も片付けも大変ですよね。
ところで、一番最後の三段重ねの一番下のケーキ。
薄いピンクの花がたくさん散りばめてありますが
これは、何の花ですか?桜の蕾?
桜の塩漬けなんてものがあったら食べたいなぁ。。。

Traeum weiterは、夢みてろなんですね。
使ったことのない言い回しなので、勉強になりました。
メモメモ((φ(・ω・*)
因みに、「一人で言ってろ」みたいな言い方も
同じようにweiterを使うのでしょうか?
  • 熊子 さん |
  • 2011/05/18 (05:37) |
  • Edit |
  • 返信

熊子さんへ

ウェディングケーキの下の段にある花はですね、バラの蕾のようでしたよ。
たぶん庭で摘んだんでしょう。
大根を飾り切りしてデコレーションに使う民族だから、風流な花の塩漬けなんて考え付かないと思いますよ~

Traeum weiter、いい和訳が思いつかなかったんですけど、熊子さんのコメント見たらピピッときました(笑)
weiter がつくのは、これだけかもしれません。
これは非現実的なことを言う人に向けて言われる言葉なので、「一人で言ってろ」の中にこういう意味が含まれる場合はこれでもいいかも。
勝手に夢見てろ=勝手にほざいてろ みたいなニュアンスもありますしね。

しかし、「一人で言ってろ」に直接当たる言葉を探すのは難しいです。
そこに含まれる意味合いで、まったく違う言い方になります。
例えば、「勝手にしろ」ならmach was du willst!
よくダンナが言います(笑)

一人ぐちぐち言っている人間がいる場合は無視するとか、いい加減にあしらって相手にしないことが多いですな・・・
  • from くろろ |
  • 2011/05/18 (19:54)

お久しぶりです

何時も楽しい記事を拝見しております。
おじさんの銀婚式は終わったけど、
お二人の銀婚式はいつでしょうか?
そうよオーストラリアに来て下さい。
ダンナ様はおいてひとりでくれば。
それとも息子さんにワーホリできてもらって、
くろろさんもひとりでやってきたら。
私が次にドイツに行けるのは何時になるやら。
楽しい夏を過ごして下さいね。
  • takechan0312 さん |
  • 2011/05/19 (18:07) |
  • Edit |
  • 返信

takechanさんへ

お久しぶりです~
私たちの銀婚式は数年後です。
しかし、ここからだとオーストラリアは航空運賃が高いんですよね。
600ユーロでチケットがあったら、ダンナも迷わず「うん」というでしょうけど、ハードルは高いです。

イースターにすごい出費をして、来年は帰国なので、お金がたまりません(悲)
やっぱりここはロトで大当たりでもしないと無理でしょうね・・・
行きたいけどな~

時間があるときにまた遊びに行きますね~
  • from くろろ |
  • 2011/05/19 (23:04)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]