忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2011/07/18 (Mon)
なでしこジャパン、ど根性でワールドカップ優勝を手に!
ついに始まった優勝戦で、アメリカが先制点を取った後、世界中の人たちは思ったはずです。
アメリカは強いや、こりゃ日本は負けるな。

実というと、私もアメリカの強さを目の前にして、あの時点で諦めてしまってました。
ダンナも、アメリカのほうが強い、と確信していた。

アメリカ人なんか、試合が始まる前から自国の優勝は決定的だと思ってた節があります。
ドイツebayに売りに出されていた決勝戦のチケットは、アメリカのebayでも売られていたそうで、息子経由の情報によると、すごい数のアメリカ人が決勝戦を見にドイツに飛んだらしいです。


でも、日本選手たちは最後の最後まで諦めなかった。
試合時間があとわずかというところで、誰もが思っていなかったまさかのゴール!
あと数分で自国の優勝だと思っていたアメリカ人たちは、開いた口が塞がらなかったこと間違いなしです。
実を言うと、私も驚きながら雄叫びをあげてました(笑)

延長戦はそれぞれ15分ずつ。
こんなに短い試合時間では、先に点を入れたほうが勝つ確率は80%位なんじゃないですかね。
しかし、初めはアメリカの攻めに押され気味だった日本も、同点に持ち込んだ後はアメリカと互角の戦いを見せ、ボールはめまぐるしくサイドを変えていく。

日本チーム応援団は、あの時みんな同じ気持ちだったと思う。
日本がアメリカのゴールを責めれば、「入れ―!」、アメリカが日本のゴール目指して走れば「入るなー!」
いや、私もテレビの前で大声で叫んでましたからね(笑)

この試合は1点を入れたほうが勝つ、と思っていたから、延長戦に入ってまたもやアメリカがゴールを決めたときは、「ああああ・・・・・・・」と力が抜けかけました。
正確には「あああああ・・・・・・・・・・」と悲鳴が出たんですがね(^^;)

試合時間があと数分しか残っていない頃になると、「日本はよく頑張った。2位になっても胸を張れる」なんて思っていたんですが・・・

最後の最後でやったー!

延長戦終了3分前に、まさかのゴールで同点だっ!
それも、延長戦15分のところで、これで絶対優勝してやる!と狙いを定めた、アメリカの3点目のシュートを防いだ日本選手はレッドカードを食らっていたから、驚きと喜びはさらに大きかったですね~

ところで、延長戦で同点に追いついたとき、しみじみ思いました。
日本選手はみんな、ど根性をもってるなあって。
最後の最後まで全力を尽くす姿は、震災で心砕けた人たちにも染み入ってきたんじゃないでしょうか。
アメリカは日本より強いかもしれないけれど、日本の根性はアメリカを凌いでいたと言えるのかも。


みんなが勝つと思っていたアメリカは、PK戦で攻めの強さを見せると思われていましたが、これも意外でしたね。
PK戦はゴールキーパーが決断した方向にボールが飛ぶか否かで勝敗が分かれますが、決断の神様は明らかに日本側に味方していました。
それに、ゴールをはるかにオーバーするシュートをする選手がアメリカ側に出てくるとは誰も思ってなかったでしょう?

何度目かのまさかで、日本がPK戦に3対1で勝った時、私も思わず「勝った~」と叫んでました。
強いアメリカに対してたくさんハンデがあったにもかかわらず、ついに優勝を勝ち取った日本選手たちには心から拍手を送りたいです。

アメリカ側のゴールキーパーであるソロ選手は後で賞を2つも貰っていましたが、悔しかったんでしょうね。
授賞式の間、笑顔が全然出なかった。
決断した方角にボールが来たのに、ボールは彼女の下を抜けてゴールに入っちゃったし・・・

今までこんなのなかったんじゃないかと思うくらい熱戦だったワールドカップ優勝戦ですが、実はここに、この熱戦を見逃したヤツがおります。
元々アメリカを応援していて、それでも決勝戦ではアメリカのゴールに喜ばなかったダンナは、日本の同点ゴールに大喜びしたんですが、延長戦に入ってからすぐに寝室に行ってしまった。
あれ~、延長戦見ないの?と不思議に思ってたんですが、どうもダンナはアメリカが優勝すると思い込んでいたよう。
翌朝、「日本が優勝したんだって?!くそっ!」と、延長戦を見逃したのを悔いてましたよ(笑)


さて、ワールドカップには賞金がかかっています。
優勝チームは100万ドル(約8000万円)、2位のチームには80万ドルということですから、優勝チームには名誉と共に潤いも入ってきます。

日本サッカー協会はワールドカップ開催前に、優勝ボーナスが一人150万円、準優勝で100万円を提示していましたが、実は決勝戦まで進むとは思っていなかったために付けた適当な金額。
そりゃ、まさか日本が優勝するなんて、誰も思ってなかったですものね。

しかし日本は決勝戦に出た。
それで、優勝ボーナスが上乗せされることになりました。
新聞の記事によると、想定で約200万円の追加らしいです。

男子の優勝ボーナスは3500万円だそうで、同じ優勝でも相当差はありますが、女子サッカーはまだまだマイナーだから、優勝賞金も少ないのかもしれませんね。

日本サッカー協会名誉会長の川淵三郎キャプテンが明かした昔話によると、
「なでしこ」の愛称が決まった2003年頃は、選手はアルバイトをしながら練習を重ねるなど、恵まれた環境になかった。
「代表合宿の旅費を前払いしてくれと言われたこともあった。
選手が自分を犠牲にして頑張ったことが今日の結果につながったと思うと感慨深いものがある」と目を細めていたそうです。
デイリースポーツより
選手の皆さんは苦労して練習していたんですね。
この優勝は、苦労の積み重ねの結果でもあるわけだ。

なでしこジャパンの皆さん、ワールドカップ初優勝と優勝ボーナス、おめでとうございます!
そして何よりも、日本に励みを与えてくれた、素晴らしい試合をありがとうございました!

拍手[11回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

ワールドカップ

今までなでしこジャパンなんて見る機会がありませんでした。オーストラリアでは民放では放送しませんから。
諦めていたら決勝戦だけ放送してくれたのです。
朝早いので起きれませんでしたが、
ダンナ様とちがって見たのは延長戦からです。
それまで見ていたらドキドキで
落ち着かなかったと思います。

2−1から見始めましたが、諦めていました。
でもあのコーナーキックからのシュート!!
あれで流れが変わってしまったのかもしれません。
本当にめでたいことですね。
来月から始まるオリンピック予選、
オーストラリアは日本と対戦です。
今までは勝ったこともあるのですが、強敵相手。
う〜んオーストラリアにも勝って欲しいです。
  • takechan0312 さん |
  • 2011/07/20 (08:34) |
  • Edit |
  • 返信

takechanさんへ

日本は月曜日が祝日だったせいで、たくさんの人がテレビの前に座っていたようですよ。
オーストラリアは祝日じゃなかったでしょうに、後で眠くなりませんでした?

延長戦の2-1から見始めたのでしたら、会場に張りつめた緊張感はわからなかったでしょうね。
試合の流れが変わったのは、延長戦前10分に日本が決めたゴールからなんですよ。
あれからツキが、日本側に乗り替わったといっていいです。

ワールドカップ・アジア予選では、オーストラリアが1位、日本は3位でした。
オリンピック予選はどうなるのか、みんなの眼が集まること間違いなしですね。
今日本は波に乗っているから、そのまま突っ走ってほしいなあ・・・
  • from くろろ |
  • 2011/07/20 (21:00)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]