忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2010/10/19 (Tue)
北京2日目 ヒスイ店と七宝焼店
午前中の観光が終わったら、今度はショッピングの時間。
といっても、行くのはお高いお店ばかり。
まったく、ツアー中は高級品を売ってる店ばっかりで、普通のお土産屋さんには一度も行かなかった。ツアー参加客からは、普通のお土産が買いたいという声が上がってたけど、どこに行ってもそんな機会は全くなし。
せっかく行ったのに、その土地の普通のお土産が買えないなんて、がっかりです。

北京 ヒスイ店前
道路の向こう側がヒスイ店。前方は道の両側の建物を繋ぐ橋らしい

いったい市内のどこを走っているのか全然わからない。
バスが止まったのは、変わった風景のあるところ。
ガイド君に導かれて高級ヒスイ店に足を踏み入れると・・・

北京 ヒスイ店
まさしく宝石店です

皆さんこちらへどうぞ。と呼ばれて店員のいるケースに集合すると、早速店員の売り込みが始まります。
ヒスイにはたくさん種類があるという説明から始まり、一番価値があるのは薄い色のヒスイだと教えてくれます。
そういう高級なヒスイは高いけど、お手頃価格の品も店に置いてありますよ。と、店員の売り込みは続きます。

北京 ヒスイ店
この人ほんとに中国人?と思うほど日本語が上手い

北京 ヒスイ店
オレンジ色のヒスイは初めて見た

特価コーナーも設けてあって、ネックレス3点で1万円と書いてあるんですな、日本語で。
よく見ると、店内はどこも日本語表記。
つーことは、ここは日本人専用のお店なんだ。
試しに特価コーナーで、ユーロで買えるか?と聞いてみたら「ユーロ?」と怪訝な顔をされました(^^;)

店の中には置物などの芸術品もあるから一応一通り鑑賞いたしましたが、あと20分待たないとバスは出発しない。
お買いものをしない人たちは、奥にある休憩コーナーで自販機から飲み物を買ってお休みしていますが、私は道路の向こうに発見したものへ行きたくて、さっさとお店から出てきました。
さて、私は何を発見したのでしょう?

北京 スーパー
何かを改造したような建物ですね。なんだかわかるかな?

北京 スーパー
これならはっきりわかるよね?

なんと、道路の向こう側に大型スーパーがあったのですよ。
あと20分あるから、大急ぎで行けば中が見られる!
建物はショッピングセンターのようで、2階がスーパーでした。
食料品から衣料品、雑貨まで、あるとあらゆるものが置いてある。
ここで40分時間とりたーい!

というわけにもいかないので、駆け足でぐるりと見て回っていたら、レジの外にお茶専門店を発見。
友人に竜井茶を頼まれていたので、ここで買っていくことにしました。
英語で聞くと英語で答えてくれたので、お買い物も簡単でした。
確か、200gのパッケージで100元(約1250円)だから、高級茶でございます。
スーパーには竜井茶は売ってなかったのよね。
上海に行くとどこにでもあるそうだけど、そんな機会があるかどうかわからないから、見つけたときに買っとかないと。

ヒスイ店に帰ってきたら、ちょうどいい時間です。
ツアー参加の女性に、向かい側のスーパーに行ってきたと言ったら、「え、そんなのあったんですか。行きたかったわ~」と言われました。
みんな、お茶して20分待ってたんだそう。
まだツアーの人たちと打ち解けてなかったから個人行動したけど、これがツアー5日目だったら全員引き連れてスーパーに行ったかも(笑)

さて、スケジュールに入ってるお店は消化したので今度はお昼ご飯なのですが、ヒスイ店からそんなに遠くないそう。10分ほど走ったらレストランに到着~、と思ったらあれれ?
レストランは七宝焼の工房になってる・・・
この上にレストランがあるそうですが、完全に観光客専用のレストランだな。

北京 七宝焼工房
七宝焼制作の工程が見学できる作業室

北京 七宝焼工房
テーブルの上の針金を張り付けて、模様を作ってます

北京 七宝焼工房
こちらは壺に細かい輪を付けてます

北京 七宝焼工房
上の写真の拡大。細かい作業です。

北京 七宝焼工房
こちらは色つけ

北京 七宝焼工房
これは七宝焼の船。豪華な仕上がりです。

北京 七宝焼店
奥へ行くと、案の定七宝焼きのお土産がずらり

お土産は後で見られますから、先に上で食事しますね。
ということで、中国初めての観光レストランを体験しました。
すごく大きなレストランで、たくさん団体客が入ってます。
みんな同じ料理を食べてました。
テーブルは丸テーブルで、中央にターンテーブルが付いてるもの。
どこへ行ってもこのテーブルでした。
料理は順々に運ばれてくるので、来た料理からお皿に取っていきます。

北京 昼食
すでに少し冷めているものもあった

ここでは、足りなくなればおかわりができました。
数品おかわりをもらって、全員満腹です。

こんどこそ、万里の長城へ出発です。

拍手[3回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

>この人ほんとに中国人?と思うほど日本語が上手い
日本人だったのでは!?
ツアー旅行だと、こういう高級店に連れていかれてしまうんですよね。
中国に限らず、どこでもそうなんだと思います。
でも、熊子もくろろさんと同じく、ヒスイのお店よりも
スーパー巡りの方が良いな^^

お料理の写真に焼き餃子がありますね。
日本人用にわざわざ焼いたのかしら?
中国では、焼き餃子をお客に出すのはタブーですよね。
普通は水餃子のはずなのに。ま、いっか(笑)

熊子さんへ

>日本人だったのでは!?
いえいえ、れっきとした中国人です。後で中国語で話してるの聞いちゃったもん。

このレストランには中国人団体もたくさんいましたよ。
ちょっと調べてみたんですが、焼き餃子は中国で鍋貼(グオティエ)と言われ、もともと中国にある料理のようです。北京名物らしく、北京にはたくさん鍋貼のお店があります。
餃子の王将は、実はこの鍋貼を作ってるお店なんですって。
http://blogs.yahoo.co.jp/bpjjy686/28537553.html

Wikipediaによると、華北では水餃子のみですが、華東や華南では点心の一種としてよく見られるそうです。そういえば、上海では「日式餃子」と書いてあるお店を見かけましたよ。
だから、北京のレストランで焼餃子が出たわけですね。
熊子さんが言及しなかったら、なーんにも知らずにいましたよ。
いい餃子の勉強ができました~
  • from くろろ |
  • 2010/10/20 (05:20)

No Title

う~む、やっぱりツアーだとこういうお店やレストランは絶対組み込まれていますね。
わたしもタイで行きましたよ。宝石屋とかなぜか、ペルシャ絨毯のお店とか。
香港でも漢方薬のお店だのシルク店だのに行ったなぁ・・・。

日本人でも気の弱い人とか慣れていない人はつい買ってしまうんでしょうね・・・。
あ、でも香港で買ったシルクは良かったですよ~。肌触りも良かったし・・・。今はサイズが合わなくなってしまったので着られないですけどね(ワンピース)

それにしても、くろろさんのような方がツアーの中にいたら一緒について行っちゃうな!わたしも現地のスーパーを見たいし、そこで買い物したい!

例えば友達とツアーに参加しても、相手があんまり乗り気じゃないと他の参加者と交流出来ない場合がありますね~。ああ、もったいないって思います
  • ラーダ さん |
  • 2010/10/19 (20:26) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

一日で3件のお土産屋さんはちょっと多すぎないですかね?
そりゃ1件はレストランかもしれないけど、ありゃお土産屋が経営してるレストランだろうし・・・

>日本人でも気の弱い人とか慣れていない人はつい買ってしまうんでしょうね・・・
あれ?ラーダさんも買ったということは、気が弱かったんですか?
上海のシルク店では小物もあって、せっかく買う気にはなったんですが、いいものがなくて何も買いませんでした。

旅行前にきっちり調べて行きましたが、こういうのは行ってみないとわかりませんからね。
スーパーが偶然目の前にあって、運が良かったです。
ツアーの人たちは「連れて行ってもらい、言われたことだけする」人が多く、自由行動には慣れていないようでした。
ガイド君にとっても私は異例で、やりにくかったみたいですよ。
そのうちその話が出てきますので、お楽しみに~
  • from くろろ |
  • 2010/10/20 (05:42)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]