忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2011/06/27 (Mon)
北ノルマンディーの都市、Caen(カーン)
今回のノルマンディー旅行の最終地は、初日にレンタカーを借りたカーンです。
観光と言っても、時間がなくて半日なんですが、一応ちらっと見てきました。

まずは町の中央にある城跡観光に出かけます。
城と言っても中はすでに何も残っていなくて、城壁があるだけです。
ノルマンディー海岸から上陸した連合軍はカーンに進軍し、ドイツ軍と激戦を繰り広げました。
そのため町はほとんど壊滅状態となり、町の再建に14年が費やされたそうです。

caen-1.jpg
祝日のせいか、静かな朝。右手に城跡への入り口がある

caen-2.jpg
入ると中にはチャペルがある。よく見ると、ここで戦闘があった証拠が・・・

caen-3.jpg
チャペルの拡大画像。壁に弾丸の跡が刻まれている。

caen-4.jpg
城の裏門(Wikipediaより)

caen-5.jpg
城跡の前に建つ、サンピエール教会

caen-6.jpg
サンピエール教会の裏側

caen-7.jpg
Abbaye aux Hommes

教会はヨーロッパにごまんとあるので、いまいち熱意に欠けます。
しかし、息子がえらく熱意を見せた建物がここにある。
それは、Mémorial de Caenという、戦争の博物館。
第一次世界大戦からベルリンの壁崩壊までの戦争の記録を展示しています。
入場料が18.50ユーロとすごく高いけど、息子にとってはノルマンディー観光のハイライト的存在で、どうしても行きたかったんですね。

11時にはレンタカーを返さないといけないので、朝早くに町の中心地を見て、レンタカーを返した後にこの地方最大の博物館「Mémorial de Caen」へ行く予定にしていました。
ところが、レンタカーを返す時にえらい問題が起こってしまった。
レンタカーを返すときは、ガソリンを満タンにして返さないといけないのですが、この日はイースター月曜日で祝日。
つまり、お店は休みで、ガソリンスタンドも例外ではない。

前日にスーパーの安い自動スタンドで給油したのですがなぜか満タンにならず、祝日のこの日にもう一度給油しなくてなならなくなってしまいました。
前日行ったスーパーは休みでガソリンスタンドも休み。他のところも軒並み閉まってる。
満タンにしないと罰金30ユーロを取られるということで、焦って探しましたが、返す時間を過ぎてもまだ見つからない。

他のスーパーのガソリンスタンドが開いているのを見つけて満タンにし、やっと車を返した時には返却時間を2時間近くオーバーしていました。
返す時に何も言われなかったから、遅くなっても大丈夫だったのかと思ったけど、後で遅刻の罰金を40ユーロ取られてました(泣)
レンタカーを借りたら、祝日が返却日に当たらないように十分気を付けないといけないですね

しかし、災難はこれだけじゃないんです。
レンタカーを返した後に、Google map で場所を調べていた博物館に徒歩で行ったんですが、たどり着いたところには博物館の影も形もなし。
息子が住所をGoogle map に入れて出てきたところだったんですが、10kmほども離れた場所を表示していたことが判明。
荷物を持って30分も歩いた後だっただけにショックは大きく、祝日のためにバスも少なく、結局博物館は断念することとなりました。
まあ、18ユーロ浮いたのはよかったんですがね(^^;)

博物館がおじゃんになって時間が浮いてしまった後、列車の時間まですることがないから、荷物を持ってとぼとぼと町の中心まで歩いて行きました。
祝日でも開いてるマクドナルドで昼食をとることにしたんですが、ここで軽いカルチャーショックに遭遇しました。カウンターで注文して、テーブルを確保して座った時、何やらモダンなものが置いてあるのに気が付いたんです。

mcdonalds_easyorder.jpg
並ばずにオーダーできる自動発券機

こんなの、ドイツで見たことない。
どちらかと言えば田舎っぽいカーンにこんな物があるなんて・・・
これからは、これがメインになるんだろうか?
うーん、この機械の前で立ち往生しそうだ・・・(汗)


さて、この町にはもう一つ、ユニークなものがありました。
それは下の写真です。

twisto_caen.jpg
前輪だけタイヤのトラムの線路を見ると、レールが1本しかない?!

これは英語でGuided Bus、日本語でゴムタイヤトラムと呼ばれるトラムです。
写真では前輪だけタイヤのようですが、後ろもタイヤになっています。
車両の真ん中に案内車輪が着いていて、レールに噛ませているので、軌道を外れません。
ゴムタイヤトラムにはトランスロール方式とTVR方式の2種類があり、どちらも長所と短所があるようです。カーンで走っていたのは、ナンシーでも使用されているTVR方式でした。

system_of_Rubber-tyred_trams.gif

レンタカーでえらい思いをして、博物館でぐったりになったけど、面白い路面電車は見られたし、マクドナルドである物をゲットできたし、ご機嫌はまたいい方向へ盛り返してきました。
トラムでカーンの駅まで戻ってきたら、パリ行の列車に乗り込みます。
行きは直行列車のために終点まで立ちっぱなしでしたが、今度の列車は直通じゃなかったのでゆっくり座れました。

旅行記はしつこく続きま~す

拍手[3回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]