忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

カテゴリー「動物と植物の話題」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
中国旅行はまだ続くけど、あればっかりじゃあ面白くないので、今回は豊作の秋のお話など。

すでに季節は過ぎてしまいましたが、今年もダンナがリンゴ拾いと栗拾いに精を出しました。
リンゴ畑はドイツ中どこにでもあるので、拾いに行った人もたくさんいたでしょうね。
今年はいつも行くリンゴ畑が豊作で、結構大きなリンゴが集まりました。

うちの町は、ちょっと自転車で走るとすぐに畑です。
で、畑には道端にリンゴが植えてあったりするけど、ちゃんとしたリンゴ畑もたくさんある。
この町で生まれ育ったダンナは、どこの何があるかよく知っているから、あちこちを見て回って、リンゴを集めてきます。

リンゴ畑
落ちてるリンゴを探すダンナ

リンゴ畑
大きな実がなってます。下にも大きいのが落ちてるw

ただ、ダンナは集め始めると終わりというものを知らない。
まだ固くて酸っぱいリンゴを多量に持って帰ってきたので、熟すのを待っている間に腐ってしまうものが出てきて、だんだんコンポストの肥やしになってゆく。

それでも後から拾った大粒のリンゴはいい具合に熟してくれて、今がちょうど食べごろです。
せっかく拾ってきたんだから、家族に食べてほしいダンナは、リンゴを小さく切ってQuark (フレッシュチーズの一種で、チーズとヨーグルトの間)の中に入れて、せっせとデザートを作ります。こうすると、そのままでは食べない息子もリンゴを食べるんですな。

リンゴ 2010
拾ってきたリンゴだから、形は様々

そのままでもおいしいリンゴなので、私もせっせと食べていたんですが、10月も半ば近くになると他の物を食べなければいけなくなります。
それは何かと言うと~

栗 2010
集めに集めた12キロの栗!

例によって、ダンナがあちこち行って集めてきました。
それも、「For you」と言って持って帰ってくるのですよ。
これ、どういうことかわかる?

つまり、この12キロの栗をダンナは食べないの。
食べるのは私だけだから、今度はせっせと栗を食べないといけないのですよ。
栗は大好物なので、わざわざ探してくれたのは嬉しいけど、これを全部一人で食べるのはちと辛い・・・

栗 2010
今年の栗は粒も大きくて、最高!

ドイツの森ならどこでも栗の木があるのかどうかは知りませんが、少なくとも中部ドイツになるここら辺は、野生の栗がたくさん生えてます。
偶然見つけたのもあるし、教えてもらったのもある。
森の中深くに生えているから、れっきとした野生です。

大好きなイチジクの木を庭で大きくしようという試みは、木が厳冬に耐えられなくて挫折したから、ドイツの森に栗があるのは大歓迎。
自分の好物なんだし、せっかく私のためにダンナが拾ってきてくれたんだからと、ただ今ほぼ毎日栗三昧でございます。

全部の栗がなくなるまで1か月はかかるんじゃないかと思うけど、頑張って食べま~す!
おっと、リンゴも忘れずね

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
忙しくてゆっくり更新している暇がないので、間の繋ぎにyoutubeで人気のビデオを持ってきました。

主人公の名はマルちゃん。
ある特技で、youtubeに登場したときから大人気。
私もビデオを見てからは、マルちゃんの虜に。

日本人一家のもとに住む猫ですが、床はフローリングで、システムキッチンで、洋式バスタブで、全然日本らしくない。
この床のおかげでマルちゃんの特技が出来上がったようなもんですが、特技は一つにとどまらず、なかなか笑わせてくれます。

800万回以上の再生数を誇るマルちゃんの傑作ビデオと、その他のお楽しみビデオ。
とにかく見てみてくださいな。
マルちゃんの特技は花丸です

堂々第一位に輝く傑作



箱が大好きなんですな



その原点はここにある。とにかく頭を突っ込みたいらしい。



大きな箱だって勉強すれば



こんな前足、初めて見た!



ついにマルちゃんファンになったあなたへ。長いです。

いかがでしたか?
ここに紹介したビデオは、「前足」以外は100万回の再生数を超えている人気ビデオです。見ているうちに、マルちゃんワールドに引き込まれてしまったあなた、youtubeへレッツゴーですよ。
youtubeのマルちゃんの飼い主⇒mugumogu

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
外出した猫がいつ帰ってくるか気になって、何度も外を見ることがありますか?
家事や仕事で猫をすっかり忘れてしまって、猫が家の中に入れなかったことがありますか?

katzenklingel.jpgそんな人にうってつけなのが、猫用玄関チャイムです。
どうやって猫がチャイムを鳴らすかと言うと、玄関マットの上に座るだけ。
普通のマットの下に左の写真のマットを敷くだけでできるので、設置もとっても簡単。猫がマットの上に来るとピンポーンと鳴り、他の部屋にいても猫が帰ってきたのがすぐにわかります。


katzenklingel-2.jpgマットには10mの長いケーブルがついていて、ドアから離れたところにチャイムを置くともできます。
チャイムには大きな音、静かな音、すごい音のアラームの3種類あって切り替えられるようになっていますが、間違ってアラームにすると度肝を抜かれます。
つまり、猫だけではなくて防犯用にもなる便利なマットなんですね。
(写真はショップより)

このマットのお値段は17ユーロ。
オンラインショップではこの値段に送料がつきますが、Ebayなら送料込みで17ユーロのものもあります。
ケーブルのない無線タイプもありますが、こちらはさすがに高いです。お値段は66ユーロ。

このマットの使用でひとつだけ気をつけないといけないのは、猫の体重でもチャイムが鳴るように、上に敷くマットは薄くなくてはいけないこと。分厚いマットだと猫の体重が軽すぎて、チャイムが鳴りません。と言うことは、防犯用に使うときは分厚いマットを置けば、人間にしか反応しないと言うことになるので、なかなか使いでがあるかもしれません。

日本でこんなマットが売っているのかどうかわかりませんが、ドイツ在住でお出かけする猫を飼っている人にはとっても便利だと思います。
この猫用マット、ドイツ語名はKatzenklingel といい、ネット検索してみると数件ショップが出てきます。
Ebayでも買えますので、Ebay登録者もKatzenklingelで検索してみてください。
無線マットはFunk-Katzenklingel という名前で売っています。
ネットに疎い方用に一応リンクしときましたので、上のリンクをクリックしてもそのページに飛びます。



ところで、検索しているうちに、防犯用マットと言うのに出くわしました。
害虫駆除用品会社のShimadaが防犯用玄関マットを開発したんだそうです。
ニュースは去年出たものなのですでにどこかで実際に使用されているわけですが、Shimadaのサイトを見てみると、写真つきでわかりやすく説明してあります。
商品名は「GLUE GUARD」で、使用後は張り替えることで何度も使用できるんだそう。

一体どんなものかと言うと、これはまさしく「人間用のゴキブリほいほい」です(爆)
日中は玄関マットで、上のマットを取り除くと下に粘着マットが現れる仕掛けになっています。
もし泥棒がこのマットの上を歩くと、粘着剤の上であがくゴキブリよろしく、ぴったりくっついた靴をはがそうと、マットと格闘しなければならなくなるんだそう。
これで犯行を遅らせるし、足型に手形、髪の毛など、証拠品もばっちり残るというわけです。
なかなかのアイデア商品だけど、昔からある「ゴキブリほいほい」からこの発想になった人が今までいなかったことのほうが、不思議な気がしますね。
興味のある方は上の商品名からShimadaのサイトへ飛べます。



さて、話はまた猫用チャイムに戻ります。
はじめはいちいちテラスのドアを定期的に見ていましたが、それも鬱陶しいので猫用チャイムを買うことにしました(買ったのは去年です)。利点は何かと言えば、家の中で家事をしていても、チャイムが鳴れば猫が帰ってきたとすぐわかること。
夜ならドアを気にせずにテレビが見られるし、ドアに背中を向けてPCもできる。
チャイムが鳴ったときだけ動けばいいので、いちいち確認する時間が節約できるようになりました。

そして、究極の使い方と言えば・・・
夜に活動する猫、キキが遅くに帰ってくるときは、私は居間で待つ羽目になるんですけど、猫用チャイムをオンにして、居間のソファーで寝ることにしてるんです。下手をすると2時、3時に帰宅することがあるし、冬は相当寒くなるので朝までほっとくのもかわいそうで・・・
雨に日にずぶぬれになって帰ってきたときは、猫風邪をひきましたしね。
チャイムが鳴れば何時だろうと、お嬢様は家の中に入れるのですよ。

でも最近それもしんどくて、できれば早めに寝かすようにしています。
切ない声で悲しそうにニャオーンニャオーンと泣かれると、ついドアを開けてしまいそうになりますが、そこはぐっとこらえて無視していると諦めて寝にいきます。しかし、もともと夜の猫なので一晩静かにはしていられないようで、3時すぎになると私を起こしに来ます。
どうやって起こすかと言うと、自分の顔を寝ている私の顔にググッと近づけるんです。
気配と言うかテレパシーというか、目をつぶっていてもキキの顔が目の前にあるのがわかるんですよ。
しかし、目を開けたときに猫の顔が目と鼻の先にあると、ひきますよ。
一度なんか、思わず「わっ!」と叫んじゃいましたもの(汗)

時には起きられなくて布団を頭からかぶって寝ようとすると、キキが布団の中に手を入れて実力行使に出ます。この間は、危うく鼻に猫パンチを食らうところでした。
結局キキは抱っこされて居間に行き、少しご飯を食べてお出かけします。
しかし、この後はドアを閉めて二度寝さえすれば、ベッドでの安眠は約束されている。
朝の猫係りはダンナなので、7時すぎまではぐっすり寝ます。
ダンナは6時半起床なので、チャイムが鳴ればドアを開けてくれるし、キキが帰ってくるのは7時ころなので問題もなし。と言いたいところだけど、問題があってゆっくり寝てもいられないんですよね。

帰ってきたキキが、なぜか私のところにきて私の出動を促すんです。
猫パパが下にいるのに何で私のとこに来るんだろうと思ったら・・・

猫の餌入れが空っぽ・・・・・・

「キキが言いにきたよ。パパはご飯くれないって」
「ええ?さっき少しやったぞ」

全く、1回だけならいざ知らず、毎日この調子なんです(怒)
結局私がご飯をあげないといけなくなる。
できればもう少し寝たいところだけど、猫の係りはすでに私に回ってきてしまったので寝られない。
時々寝不足で午後に限界になることがあるので、そのときは猫と一緒に昼寝しております(^^;)

ところで、夜の間は居間に猫を閉じ込めたらゆっくり寝られるだろうと実践したことがあるのですが、ドアのところのカーペットがボロボロになりました(泣)
二匹が自分の寝床で寝てから静かにドアを閉めたんですが、夜中に起きた猫たちが居間から脱出しようとカーペットを掘ったらしい
家の部屋はどれもカーペット敷きだし、バスルームは狭くて猫たちの寝床を置く場所もないし・・・

暖かくなったし、ドアを開けて寝ればいちいち起きなくてもいいやと思って、何度かテラスのドアを開けて寝たことがあるんですが、翌日部屋の中でネズミがチョロチョロしたことがすでに数回ありました
ということで、夜中の行事はこれからもずっと続きそうです・・・(はあ)

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
hagel_5.2010.jpg先日、急にドカドカっと音がしたと思ったら、空からすごい数の雹が降ってきました。
すでに5月に入っているというのに何ということ!

こんな異常気象は記録しておかねばと、カメラを片手にテラスのドアを開けたら外はドドドッとすごい音で、窓際の猫の木の上で寝ていたミミがぎょっとして飛び起き、外の怪事件に目を剥いてました。悪い悪い、びっくりさせてごめんよ(^^;)

霰(あられ)かと思ったけど、霰は直径5mm以下の小さなもの。降ってきたのは直径7mmほどだから雹(ひょう)になるんですね。庭中が雹のビーズをまき散らしたみたいになったけど、気温自体はそんなに寒くなかったので、少し後には溶けちゃいました。

スペイン北部では前代未聞の大雪だし、やはりこれも地球温暖化からくる異常気象なんでしょうか?
各国は真剣に対策を考えないといけませんよ。これって人間が悪いんだから。



ところで、薬が効いたのか、風邪の症状が思ったより早く楽になってきました。
咳も鼻もだいぶ減ってきたので、ようやくブログも再開です。
心配してくださった皆さん、ありがとうございました。

さて、冬眠から目覚めた動物たちや、春を待ちわびていた動物たちが活発に活動を始めています。
うちの庭にも、裏の森からIgel(ハリネズミ)がひょこひょこやってきました。
たまにやってくるこの珍客には、うちの猫たちも去年に遭遇しました。
何も知らずに、とんがった針にちょっかいを出したようですが、きっと痛かったろうねえ(笑)

igel_map.jpgハリネズミはアフリカ、ヨーロッパ、アジア大陸全般に分布していますが、残念ながら日本には生息していません。左の分布図を見るとよくわかります(Wikipediaより)

夜行性で、生息地の森の中でミミズやバッタなど、無脊椎動物を捕食しています。
天敵はフクロウやアナグマで、身の危険を感じると体を丸くして針を逆立てるので、軽率に手で触ると怪我をします。しかし、この針が邪魔をして、小さな寄生虫が皮膚についても自分で取り除くことができません。
ハリネズミを捕まえるときは、怪我や寄生虫から身を守るために、必ず手袋をしましょうね。

さてさて、前置きが長くなりましたが、ハリネズミ大好きな私たちですので、もちろん庭にやってきたお客さん捕獲大作戦を展開しました。
結構簡単に捕まったハリネズミは立派な大人の大きさで、手袋の中で丸くなってます。
でも、完全に丸くならずに顔を見せたりして、少し人間に慣れてるのかしら?
早速記念写真と相成りましたが・・・
ハリネズミ
可愛い~!栗のイガイガに顔が着いたみたい(笑)

ハリネズミ
ダンナがおがくずを箱の中に入れてやって、臨時休憩所の出来上がり。
しゃかしゃか動き回って、元気な針坊です。
ミミが帰ってきて針坊を発見したけど、なぜかそばに寄ようとしない。
やっぱり痛い目に遭ったことがあるんだ(笑)

ハリネズミ
と、背中に何やら白くて大きな楕円形のものを発見。
まさか、Zecke(マダニ)が付いてる?相当でかくなってるよ?

くろろとダンナは臨時の動物医となって、この白いものを針坊から引き離そうとするけど、針が邪魔になってなかなかうまくいかない。それでもなんとか引っぺがしてみたら、やっぱりZeckeマダニ)だった。それもすでに相当の日数を経過しているみたいで、マダニのお腹は針坊の血で数十倍にも膨れ上がってる。

ツェッケ ツェッケ
 針坊の血を吸って大きくなったお腹 手前のぽっちりが頭

痒くても掻けなかった針坊、これで気持ち良くなったね。
記念撮影と治療が終わった後は、庭に離してあげました。
また遊びにおいでね。

このマダニ、野生動物である針坊は大したことないかもしれないけど動物だけではなく人間にも着くし、ドイツの半分近くが、マダニが媒体する危険な病気の地域に指定されているので、次回は危険防止のためにもここで説明することにします。
マイセンはそのあとにしますね。

拍手[4回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
以前ミミが尻尾に怪我をして、ついでに風を引いて病院に通いましたが、いまではすっかり良くなっています。
しばらくは病院通いもしなくてよさそうですが、実は携帯で写真を撮っておきました。

日本の動物病院がどんなところか全然知らないのですが、ドイツの人間の病院が日本とはだいぶ違うので、動物病院も違うかも。

動物病院
病院の受付

黄色いところが受付。そのすぐ横は入り口です。
ガラスのドアに訪問者が残した情報やお知らせなどが貼り付けてあります。
壁には新聞がかけてある。

動物病院
入り口から入ると、見える風景

右側にずらっと並ぶのは犬の餌などです。
ここでドッグフードやそのほかのものも売っています。
特別食なんかがあるんじゃないかな。
手前に体重計がみえるでしょ。
大きな犬だと、家にある体重計に乗れなかったりするから、ここで量るんだね。
聞耳姉妹が避妊手術を受けた日は、2匹とも奥の部屋に消えて行った。
この際に手術室があるのかも。

動物病院
待合室

待合室と言っても、オープンです。
この日は患者が少なくて、写真を思い切って撮ってみました。
左側に同じ位の大きさのスペースがあって、犬も猫もごっちゃになって待ちます。
ここに来ると、キキは犬を警戒してニャーニャーうるさく鳴くけど、ミミは怖さで震えます。
性格がはっきりでるねえ。


ドイツにもやっと桜が咲いて、春らしくなりました。
この間は蝶々が庭をひらひらと飛んでたけど、ミミが蝶を発見!
上手いこと忍び寄って、両手を蝶に向かってバシッ!
上手いこと捕まえたけど、蝶も必死に逃げようとする。
何度も逃げられかけて、何度もバシッ!
ついにしっかり両手の中に抑え込むと、むしゃむしゃ食べちゃいました。
きっと、美味しいんだろうね(^^;)

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]