忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2009/12/26 (Sat)
-10℃の実力
先週末はすごく寒かったですね。
所によっては-30℃になったくらいの厳しい寒さでしたが、比較的温暖なうちの町も最低気温が-13℃にまで下がりました。

こういう寒さでは水道管も凍って破裂する危険があるので、うっかり地下室の窓を閉め忘れたりすると、暖房していない地下室の配水管が破裂してしまってえらいことになります。
破裂とまではいかなくても、排水管の中の水が凍ってしまうこともあります。
知り合いの中には、ろうそくの火を金属製の排水管の下に持ってきて、水の解凍をした人もいるくらい。
庭の水道の蛇口も凍りついてしまうので、秋の終わりには布などを巻きつけて凍結予防をしなくちゃいけません。

北海道や東北の人ならそういう予防処置は当たり前の事でしょうが、関東以南に住んでいる人には想像がつかないかもしれませんね。
ちょうどううちのアホ息子がアホなことをしたので、氷点下がどれほどの威力を発揮するかを写真でご紹介します。

時は夜。居間に家族全員が集まっていたとき。
突然「パン」という音に続いて、ガラガラと何かがぶつかって落ちるような音が上のほうから聞こえてきました。
脳内はてなマークの私が「隣が何かしてるのかな?でも、上から聞こえてきたね」と言ったら、息子がすーっと二階へ。
すぐに帰ってきた息子がちょっとびっくりした顔で言うのには、

「コーラが爆発した・・・」

アホ息子が何をしたのかといえば、手っ取り早く冷やそうとして、小さいコーラの瓶を自分の部屋の窓の外に置いただけ。
最近はペットボトルが普及していますが、この時の瓶は昔ながらのガラスでした。
すでに夜になっていたので、気温はすでに-10℃めがけて降下の真っ最中。
瓶の中には首のところまで液体が入っているから、凍って膨張した液体が逃げる場所がない。
必然的に瓶はすごい圧力を内側から受け、ついには限界点を超えてしまったというわけ。

外に置いてから瓶が爆発するまでの時間は3時間
どれだけ寒かったかがわかろうというものです。
猫が歩き回るのにそんな危ないものが外にあったんじゃあ大変なので、慌てて破片の回収を始めたのですが、「爆発」と言うだけあって完全に吹き飛んでます。
爆発とともに飛び散った中身のコーラはカチンコチンでベランダの床とくっついてしまい、中に閉じ込められたガラスの破片を取り出すためにそぎ落とさないといけない始末。
真っ暗だし寒いし、破片はあちこちに飛び散ってるし、たまんない
見えたところは一応全部取り除きましたが、翌日またいくつか破片を発見しました。
瓶の蓋の部分はバルコニーの外に吹き飛ばされたようで、庭に落っこちてた・・・

コーラの破片

すごいでしょ、この爆発の威力!
水道管が凍って破裂するのもこういうもんなんですよね。
温かいところから来た皆さん、今年の冬はまだまだ厳しくなりそうですから、夜は地下室に冷気が入り込まないように気を付けてください。
水道の配水管がこうなっちゃうと、後の祭りですから・・・

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

とてつもなく寒かったですものね。
熊子もBalkonでビールでも冷やそうかと思ったけど
熊坊に止められてやめました。
やめて正解でしたね。
それにしても、これだけ派手に割れたとなると
飛び散り方もすごかったんじゃないですか。
周囲に誰もいなくて良かったですね。

熊子さんへ

熊子さん、お久しぶりです。
テンプレで根を詰めすぎて、すぐにクリスマスの準備になってしまって、気を休める暇もなかったのでかなり頭の疲労が激しいです。
でもなんとか今までの疲れが取れてきたので、またお邪魔させていただきますね。


先週末は寒かったですよね。
かと思ったらまた急に温かくなって、なんだか滅茶苦茶。
バルコニーにビールはやめといて正解でしたよ。
うちは一軒家だから庭に破片が落ちただけだけど、Wohnungだと下に誰かがいたら傷害事件になりかねませんもの。
ガラスや陶器は砕けると相当の距離まで飛びますからね、細かい破片が猫の足にでも刺さると大変なのでしっかり掃除しました。
でも、バルコニーの外に飛んでしまった小さな欠片は見つけるのが難しいので、どうしようもない・・・・

バルコニーを冷蔵庫の代わりにしただけだから誰もいなかったけど、もし爆発の時に誰かがそばに立ってでもしていたら、血だらけになったかも
氷点下を甘く見ちゃいけないですね。
  • from くろろ |
  • 2009/12/28 (04:03)

また雪になりましたね。

救いだったのは、旅行期間に現地で雪が降って溶けた後だったことです。今また現地でも雪になっているようですが。
旅行から帰宅したその日、うちでも白ワインをベランダで冷やしました。ワイン程度のアルコール度数ではあまり長時間置いておけないということで、出しておいたのは2時間程です。いい感じに冷えてはいたのですが・・・ プロセッコなのに、炭酸の気配がありませんでした。外気の所為ではなく、ただの欠陥品だとは思いますけどね。味は腐ったような感じではなかったので、料理用に回しましたよ。
息子君、『コカコーラ・ゼロ』派なんですか? 私もです。但し、お酒を割るだけですけど。
  • Nora さん |
  • 2010/01/05 (02:07) |
  • Edit |
  • 返信

Noraさんへ

旅行中に雪は欲しくないですよね。特に、今みたいな寒波は。また最高気温が氷点下になっちゃって、寒い・・・

ワインを冷やした日はコーラが爆発した日よりは温かかったんじゃないですか?
このときは最低気温-13℃でしたから、冷え方も急激だったと思います。
-10℃以下になるときは、外に出さないほうがいいと思いますよ。

息子はゼロ派というわけではないんです。たまたま賞味期限のせいで安売りしてたから買ったんですよ。普段は普通のコーラです。味が違うんだそうです。
  • from くろろ |
  • 2010/01/05 (07:22)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]