忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2010/05/01 (Sat)
DDR(東ドイツ)の遺物を残すマイセン
今日からドレスデン旅行記です。
お出かけ日は土曜日の早朝。息子に駅まで送ってもらって、ICEに乗ったらぎょぎょぎょのぎょ。
朝早いから座席指定しなくてもいいだろうと思っていたら、80%座席指定が入っていてほぼ席が埋まってる(汗)
終着駅までずっと立ちん坊かと、思わず恐怖の汗を密かに流していたら、次の駅で降りる人がいてちょうど2人分が空きました。よっしゃあ、今回の旅行もきっとノーブロブレムだ!
幸先が良ければ終わりもいいと勝手に思いこんで、いざ出発です。

5時間半ほどの移動時間の後、ドレスデンに着いたのはすでにお昼前。
早速ホテルに荷物を預けた後、私とダンナは初日から別行動です。
ダンナは観光案内所へ行った後はドレスデン散策を。
私はもとから決めていた、マイセン行きの電車に乗りました。
うちはよくあるんです、別行動。行きたい所が違うこともあるし、我慢して相手に合わせるよりもいいと思う。ダンナはケチだから、入場料なんかが高いと全部パスなので、必然的に一人が多いしね。

さて、マイセンの磁器は有名だから、知ってる人はたくさんいるんじゃないかしら?
そう、あの高級磁器でございます。
ここには工場があって見学もできるし、お金持ちならアウトレットでお買い物もできる。だから観光客もたくさんやってきます。マイセンには一応観光できるところもあるし、古い町並みも残っているから、町の中を歩いてみるのも楽しいよ。そうそう、マイセンの横を流れているのはエルベ川です。

マイセン
マイセン:丘の上に建つお城と、四方を囲まれたお城の中央に建つドーム

マイセン
マイセン:町の中心になる広場、賑わってます

下は町の様子です。クリックで拡大します。
マイセン城 マイセン ドーム
お城への門 お城の中央にそびえ立つ ドーム
マイセン 城ドア マイセン 城ドア
修築されたお城のドア こっちはドアだけ古い
マイセン 家 マイセン 家ドア
昔ながらの居酒屋 1747年建築の町家の扉
マイセン 道 マイセン 道
坂が多くて この石畳、足が痛くなる・・・


マイセンは町中が石畳。それも、平べったい石じゃなくて昔風の石畳(上写真の右下)なので、表面はぼこぼこしてるし、自然な形の石を無造作に並べてあるので歩くのも大変。ハイヒールの人なら足を挫きそうな道は坂もたくさんあるし、ベビーカーなんか赤ん坊が中で飛び跳ねそう。
昔の人は、こんな道を歩いて痛くなかったんだろうか?
この石畳のせいで、私なんか旅行中ずっと足が痛かった

さて、ここにきたメインの目的は当然マイセンの磁器工場。
町の中心から少し離れているので、てくてく歩いていくことにしました。
そしたら驚いたことに、次から次へと打ち捨てられた家が現れる。
 
マイセン 廃墟
捨てられて相当経っている

マイセン 廃墟
右の黄色い袋は資源ごみ工場行きの収集車を待つプラスティックのゴミ

マイセン 廃墟
廃墟の隣にも廃墟が。どれも東ドイツ時代の建物だ

マイセン 廃墟
捨てられた家が裏道にずらりと並んでる

マイセン 廃墟
窓ガラスも割れたまま。危なくない?

マイセン磁器工場へ行く裏道を歩いていたら、ぞくぞく登場する廃墟たち。
これとそっくりな風景、見たことあるぞ。
そうだ、20年近く前の旧東ドイツの光景じゃないですか!

東西ドイツ統一後の数年、西の生活に憧れて東を捨てた人が続出し、東にはこんな廃墟がたくさん見られました。窓ガラスは割れ、修理もされず、骸となった家々は、でも年月とともに新しく生まれ変わったと思っていたのに、ここでは時がいまだに止まっている・・・

20年経ってもなおこのままだということは、この町が発展していないという事実を示している。
ちょっとWikipediaのマイセンを見てみたら、1950年には5万人だった人口はそれ以降減少をたどり、2008年末には約28000人と、半分近く人口が減っている。
国立の磁器工場は町に潤いを与えてくれないんだろうか・・・

世界中から観光客が来ているから観光収入はあるだろうけど、生活しにくい町なのかもしれない。
世界でも有名な名前の町なのに住民が減っていくなんて、なんだか皮肉な運命です。

次回はマイセン磁器です

拍手[7回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

なんだか絵みたいな風景だわ~と思っていたら、絵に描いたような廃墟の数々・・・。
日光とか水上温泉とかの観光地の駅前にもものすごい廃墟がありました。

世界的に有名な観光地でも、去っていく人は去っていって、誰かの住んでいた気配だけがうっすら残っている家は不気味でしたよ~。

マイセンの工場に見学に行く観光客はバスでどぴゅ~っと行ってしまうんですかねぇ・・・。

旦那さまと別行動ですか~。ホテル周辺で買い物をしたい時は別のこともありますが、確かに同じ趣味じゃないものに無理に突き合わせてもじっくり見られないですもんね。

那須にあるジュエリー博物館、もっとじっくり見たかったな~。でも、ああいう場所って辺鄙な場所にあるから別行動がしにくいんですよね~
  • ラーダ さん |
  • 2010/05/01 (01:02) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

日本にも観光地に廃墟があるんですか?
取り壊そうにもそれだけの資金がないんでしょうねえ。
でも日本ならどこかが買い付けて、新しく何かを作りそうな気がするのに・・・

観光客はそうですね、バスで一気に工場まで行って、びゅっとまた帰るのかもしれません。町の中にスーパーも見かけなかったし、ほんとに儲からないんだろうな。

2人で行けば、別行動にはならないのが普通ですけど、どケチダンナはよく入館料とかをケチるのでねえ。
それに何かと文句が多いので、一人のほうが好き勝手ができていいです。
入場料が高いから私にも入るな、と言わないだけましだ(^^;)

ところで、風邪がひどくなっちゃって限界に来ました。
治るまでしばらくは記事も書けそうにないです。頭が痛くって・・・
体調がましになったら、またお邪魔しますね。
  • from くろろ |
  • 2010/05/01 (02:35)

お大事に

ステキなマイセンの写真ありがとうございます。
きれいだな、ハイデルベルグにちょっと見ているかなと思っていたら、廃墟の山ですか?で勝手にする訳にはいかないのかな。勿体ないです。年取ったら住みに行こうかな、それも夏だけですが。
ところでお体を大切に。ダンナ様も何か美味しいもの作ってくれましたか。家族のことより自分のことが大切、一日も早く回復されることを願いながら。そちらの時間で4日の朝にはLAXに到着です。

takechanさんへ

廃墟はもう20年もほったらかしで、中も酷い状態だと思いますよ。
修理するにも取り壊すにも、すごいお金がかかりそうです。
トイレなんか、見るのも嫌な状態だったりして(^^;)

私が風邪をひいても、誰も助けてくれません。
猫の世話くらいしてくれてもよさそうなのに(怒)
その上自分たちの食事ができるのを待ってるんだから、ストライキでもしたいくらいです(ブツブツ)

3日後に出発ですか。
takechanさんは生涯、旅行されるみたいですね。
この歳になると、なかなかそこまではできなくなります。
takechanさんは私よりはるかにお若い(笑)

アラスカで活動が始まったら、takechanさんの活躍ぶりを拝見しに伺いますね。
すべてうまく事が運ぶように、今からお祈りしています。
Good luck!
  • from くろろ |
  • 2010/05/01 (17:13)

お大事に!

ブログのことは気にせずに(?)体を大事に休めてください。

早く回復しますように(祈)
  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2010/05/02 (01:06) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

お見舞いありがとうございます。
医者に行ったら、軽い抗生物質をもらいました。
これで早く治るといいんですが・・・
ちゃんと体を休めて体調回復に努めます。

回復したら、いいものをお見せします。
実はうちの庭にハリネズミが来たんです。
上手いこと捕まえて写真を撮っときました。
可愛いですよ~
  • from くろろ |
  • 2010/05/02 (04:18)

無題

くろろさん,こんばんは!良いな〜,また旅行!しかも今度はご主人と一緒じゃないですか.

ホテルはバカ安ですね,うちも良くネットでホテル取るんですが,ここまでバカ安なのは見たことない.

そうそう座席予約ですが,最近は普通の週末とかでも,皆さん座席予約をほとんどしてるんですよね.たいてい一人だと席は見つけやすいんだけど.帰路も席がゲット出来るように,頑張って下さい.

しかしくろろさんとは趣味が合うのかも.
私もいつかは,マイセン磁器工場見に行きたいと思ったたんですよ.マイセン磁器工場の報告,楽しみにしてます.

くろろさんの風邪が早く良くなると良いのですが.
お大事に!
  • jimmy777 さん |
  • 2010/05/02 (09:17) |
  • Edit |
  • 返信

jimmy777さんへ

実はですね、ダンナがDBのOsterspezialで片道22ユーロのチケットをゲットしといたんです。だから、一人往復44ユーロ!
で、Ebayにホテルが自ら格安プランを出して宣伝に使っているのを知っているダンナが、うまいこと競り落としたもので無茶安になりました。どケチなだけに、こういうことは超一流なのよね(笑)

行きは週末旅行者が多いせいでいっぱいでしたけど、帰りの月曜日は座席指定がされている座席なんか数席しかなくて、乗客も少なかったので楽々でした。週末の実態がよくわかったので、今度また週末に旅行するときはちゃんと座席予約しときます。

jimmyさんもマイセンの磁器工場に興味があるんですか。
この時はちょうどTag der offnenen Tuerの日で、製作所の中が見学できたんですよ。とっても興味深かったです。職人さんたちにも簡単な質問をしてきたので、期待してくださいね

心配していただいてありがとうございます。
風邪のほうはまだ少しかかりそうです。
夜中に帰ってくる猫を家の中に入れるのも私の仕事なので、猫と一緒に昼寝してます(笑)
元気になったらまたお邪魔しますね。
  • from くろろ |
  • 2010/05/02 (20:39)

無題

ハリネズミ、見てみた~い!
楽しみにしています。

だから、早く治してくださいね~
  • ラーダ さん |
  • 2010/05/03 (01:07) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

おひょひょ、早く治るように頑張ります(何を?)
えーっと、ラーダさんは確か虫はダメなんでしたよね?
ハリネズミに森の吸血虫がついていたので取ってあげたんですけど、その部分は小さくするか隠すようにしときます。

早く風邪が治るといいなあ
  • from くろろ |
  • 2010/05/03 (02:34)

無題

くろろさん,大丈夫ですか???風邪がそんなにひどくなっていたとは,,,.

こんな時はブログの記事も,コメントの返答もしないで,ゆっくり休まれて下さい!

早く元気になってく下さいね.
お大事に!
  • jimmy777 さん |
  • 2010/05/03 (05:34) |
  • Edit |
  • 返信

jimmy777さんへ

お見舞いをありがとうございます。
実はこの風邪、息子にうつされたんですが相当ひどい風邪で、頭痛でぼーっとするので、頭痛薬飲んで家事をしてます。
それでもいつも通りに家事と猫の世話をしないといけないのは、だいぶしんどいです。
コメントは短いし、座ってできるものなのでまだ楽なんですよ。

2週間前に風邪に罹った息子もまだ完全には治ってないし、この風邪は長引きそうです。でも、1週間後にはだいぶましになっていると思うんですけどね(希望)

体調がよくなってからブログを再開しますが、いつになるやら・・・
今のところは無理みたいです。
jimmyさんも気を付けてくださいね。
  • from くろろ |
  • 2010/05/03 (22:10)

無題

その後、体調はいかがですか?
少しは良くなっていると良いですが。

後半の写真は、東を感じますねぇ。
でも、マイセンだけでなく、ベルリンでさえも
こういった廃墟が残っている地区があります。
ベルリンはHbf周辺や観光地は本当にきれいになったけど
お金の回らない旧東ベルリン地区では、ひどい状態のまま。
こういう建物を見ると、ドイツの独特な歴史を感じますね。

  • 熊子 さん |
  • 2010/05/04 (19:56) |
  • Edit |
  • 返信

熊子さんへ

風邪はだいぶましになりました。
医者に軽い抗生物質をもらったせいか、息子より治るのが早かったみたいです。
今日は症状もだいぶ軽くなって、ほとんど元通りになりました。

東ベルリンもいまだにこんな状態なんですか。
でも、マイセンよりも東ベルリンのほうが酷そうですよ。
マイセンは廃墟は残るものの一応観光客がお金を落としてるけど、東ベルリンはすごく荒んでますもの。

あれから20年以上たったけど、みんなこんなはずじゃなかった、と思っているはず。東ドイツの遺物がなくなってどこも同じ豊かさになるまで、いったいまだ何年かかるんでしょうねえ・・・
  • from くろろ |
  • 2010/05/05 (20:16)

無題

お写真を見て、深夜にだらだら見ていたアニメの街並みが
マイセンの街をベースに描かれていることに気づきました。綺麗だー!
人口の少なさにビックリ~。 西葛西駅前の人口より少ないです。
西葛西はマンション街なので、縦に人口が積みあがってます。 あはは。

オナモミさんへ

ヨーロッパは似たところがどっさりありますからねえ、そのアニメの背景を書いた人は、他の町だと思ってるかもしれませんよ(わはは)

ここは観光地と言っても観光するところが少ないんですよ。他に産業はないから、みんな他の町に流れていくんでしょうねえ。
日本は80%山だから、上に行くしかないですよ。
ドイツはゆったり土地があるから、東から西に人口が移動しても余裕があるんですな。
  • from くろろ |
  • 2010/05/08 (22:05)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]