忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2010/04/01 (Thu)
ウィーンを歩くためのチケット情報+ホテル
ウィーンについて最初にしたのは、Wien-Karte(ウィーンカード)の購入。
駅に観光案内所はないけど、駅の乗車券売り場か案内所で買えます。
お値段は18.50ユーロで、市内の交通機関の3日間券と、博物館(20~30%割り引き)+お店+カフェの割引(スペシャルオファーが多い)がついてます。
このカードを買うメリットがあるかどうかを計算してみましたが、使用してもしなくても同じという結果が出たので買うこ とにしました。いちいち一日券を買う手間だけは省けるものね。

そんな 計算をするには、まずどんなチケットがあるのか知らなきゃいけません。
ウィーン市内の交通機関のチケットについてはWiener Linienのサイトで詳しく説明されていて、英語のページもありますが、ここでは日本語でチケットの案内をいたします。
チケット売り場や他のインフォメーションは、ウィーン大学の学生(?)のサイトDie Wiener U-Bahnでも詳しく説明されています。

Zeitkarten

ショッピングチケット、24時間チケット、48時間チケット、72時間チケット、ウィーンカード、1週間チケットは時間内乗り放題です。

夜歩き回らない人にはショッピングチケットがお勧めです。ショッピングに使わなくても、8時から20時までの12時間 にあちこちの観光スポットや博物館に出かけるのに便利です。
あまり観光をしないなら、ウィーンカードは買う必要なし。メリットである割引も大きなものではないから、買う前によく計算してからにしましょうね。

チケットが購入できるところは下記のとおりです
  • チケットは自動販売機で買えますが、地下鉄の駅の自動販売機が最適です。
  • 路面電車やバスでも買えますが、値段が高くなるので、これは最後の手段にしたほうがいいです。
  • 大きな地下鉄の駅や路面電車の駅にはWiener Lieのチケット売り場があるところがあり、ここでも買うことができます。交通網マップにKと書いてあるところにチケット売り場があります。
  • オーストリア連邦鉄道の大きな駅でも買えますが、大概自動販売機のみです。
  • ドアのところに青いWiener Linienのステッカーが貼ってあるタバコ屋でもチケットが買えます。多くのタバコ屋にこのステッカーが貼ってあるので、駅から遠いところにいるならここを利用するのも手です。


ウィーンカード

ウィーンカードを利用する人は、ウィーン観光局(日本語)のホームページでじっくり研究しましょう。
割引率や特典のほかに、博物館などの開館時間なども全部載っています。
19歳未満だと無料になる博物館もあるので、料金を確認すれば相当節約できるかも。

しかし、大人にとってはウィーン観光は非常に高くつきます。
博物館は軒並み9ユーロだし、ウィーンカードを使っても、有名な博物館だと割引はたったの1ユーロしかないことも。その分どこかで節約しなくてはならない。
なんでここには博物館カードとかがないんだろうね(怒)
お大尽旅行ができない、19歳以上で学生割引も効かない大人には高い!


ついでなので、今回利用したホテルもご紹介します。
オンラインブッキングでの割引をしており、ウイーンの中心地からも近くてお手頃です。

Hotel Lenas Donau

Hotel Lenas Donau

Hotel Lenas Donau Hotel Lenas Donau
私が滞在した部屋。道路とは反対側の4階の部屋で、窓を開けても静かでした。
クリックで拡大します。                                   

Hotel Lenas Donau (3星)
シングルルーム : 45ユーロ
ダブルルーム : 70ユーロ
朝食ビュッフェ込の料金です。
シングルルームがすでに塞がっていたのか、私はダブルルームをシングル料金で利用できました。

最寄駅 : 地下鉄U1  Alte Donau まで徒歩5分
ドナウ川を超えてすぐにあります。次の駅Karganには映画館も入った大きなショッピングセンターがあり、スーパー、ファーストフード店、レストランな どがたくさん入っています。ホテルの前にも中くらいの大きさのスーパーとマクドナルドがあり、便利です。

部屋は小さめで、道路側は交通量が多いので騒音防止ガラスの窓になっています。
道路と反対側の部屋は、窓を開けっぱなしにしても静か。ドライヤーと液体ソープは備付けです。
テレビはオーストリアのチャンネルの他に、ドイツのチャンネルも入ってました。
朝食ビュッフェはお茶が6種類揃えてあって、ハーブティーしか飲めない私にはありがたかったです。

ところで、この朝食ビュッフェに見慣れないものがありました。
いったいどうやって使うのか誰もわからないようだし、私も頭が?マークだったので、従業員のおばちゃんに使い方を聞きに行ったら、実際に使って教えてくれました。
下のほうにあるボタンを押すだけだというんですが、さて、ここで問題です。
いったいこれは何の機械でしょう?
答えは、画像をクリックするとわかるよ。

パンケーキ機

答えが合っていた人はいますか?
これが出てくるのを見た人はみんな「あれ見て!」「ほお~」「へええ」と一様に驚いた顔でした。
私もこんな機械を見たのは初めて。でも、ボタン押すだけで超簡単だし、温かくておいしかったので、何度もボタンを押してました(笑)
もしどこかでこの機械を見かけたら、ぜひ試してみてください。面白いよ

拍手[7回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

うわ~、いろいろな特典のあるカードがあるんですねぇ。自分の旅行のプラン、なにを優先させるかを決めて選ばないといけないのですね・・・。

う~む・・・。でも、ウチのダンナだったら嬉々として使いそう。うちでは「アナタ、添乗員(ダンナ)、私、ついて行く人(私)」という立場なので・・・。

ホテルもオシャレですねぇ。日本のビルみたいなそっけないホテルとは違って楽しそうじゃないですか~。パンケーキが横から出てくる機械も面白いですね。日本のホテルのビュッフェでも採用すればいいのに・・・。

  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2010/04/01 (17:21) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

ヨーロッパでは大抵の観光都市に、こういう特典の付くカードがあるんです。
だから、たくさん観光したい人にはお得ですよ。
しかし、ウィーンはもともとの入館料がべらぼうに高いから、こういうカードを使ってもたくさん博物館が見られない。今回も、断念した博物館があってねえ・・・

ウィーンのバッキャロー!

な気持ちですよ(ブツブツ)
ラーダさんはお客さんなんですね。私は添乗員ですな。
最近は息子に譲りましたが、電車に関することは昔ならみんな私に聞いてきましたよん。帰国時のスケジュールもドイツにいる間にしっかり組みますからね。ラーダさんの旦那様と話が合うかもw

ホテルの色、オーストリアだから赤白なのかなあ?
目立つから得してることは確かですね。
この機械から出てくるパンケーキ、アツアツで美味しかったです。
横にハニーとブラックカラントのシロップが置いてあって、それをかけるようになってるんです。4回もボタン押しちゃいましたよ~(笑)
  • from くろろ |
  • 2010/04/01 (21:17)

無題

私はトースターだと思いました。上のふたがパカンと開いてその中にパンを入れてあたためるの。

まさか横から出てくるとは思いませんでした。パンケーキ、美味しそう! 私も何枚も食べちゃいそうです。

ようこさんへ

また遊びに来ていただいてありがとうございますw
私もまたお邪魔させていただきますね。

この機械、私も最初は蓋を開けて何かをするのかと思ったんですよ。
でも、どうも開けるようになっていないみたいだし、他に何かできるところも見当たらないし・・・
まさか下のほうにボタンがあるなんて、その場にいた宿泊客の誰も気が付かなかったです(笑)

パンケーキはアツアツで美味しかったです。
一つが小さいので、パンケーキ2つで小さいホットケーキの大きさです。
みんな、何度も機械を使ってる私をじっと見てましたよ(笑)

記事の中に散らばってるリンクの中には、日本語サイトのほかにドイツ語サイトもあるので、腕試しに覗いてみてください。教科書では学べない実際のドイツ語に接することができて、いい勉強になると思いますよ。
  • from くろろ |
  • 2010/04/02 (20:42)

無題

くろろさん,お帰りなさい!無事に帰国されて,何よりです.

2泊3日と言っても,充分すぎるくらい色々,見て回られたんですね.やっぱり一人旅は楽で,自由で良いですよね.

ホテルのパンケーキ,きっとこの写真を見たら,
ルカはこのホテルに1ヶ月は滞在したい!と言い出すかも.
値段のわりに,清潔で良さそうなホテル.

私もウイーンに行きたくなりました.
  • jimmy777 さん |
  • 2010/04/03 (08:01) |
  • Edit |
  • 返信

jimmy777さんへ

はい、無事に帰ってまいりました!って、隣の国から帰ってきただけですから大袈裟ですよ。日本往復で飛行機が無事着陸したら、もう一度お願いします(笑)

短い時間しかないから、1日に博物館2件の割合で計画しました。
移動時間もあるし、大きな博物館は見学時間もかかるし、他のブロガーさんのように優雅なひと時を過ごす時間なんて全然ありませんでしたけど、この高~い入館料を払うこと自体が、すでに私には贅沢なことで・・・(^^;)

このパンケーキを食べたら、ルカ君は機械を持って帰るというかもしれませんよ(爆)
オンラインブッキングせずにそのままいったら、シングルは70ユーロです。
三ツ星ホテルだから、すごくお得ですよ。ドナウ川畔にあるので、早朝はドナウ川沿いに静かな道を散歩もできて気持ちいい~

博物館は19歳未満が無料になるところもあるし、ルカ君がその年になるまでに一度行かれるといいですよ。このホテルには3Bettenzimmerもあるので、行かれる時には参考にされるといいです。
ははは、完全にホテルの回し者になってしまった(笑)
  • from くろろ |
  • 2010/04/03 (21:08)

無題

機械は、ハズレでした~。
Wurstか何かが温めてあるのかなと思ったけど
全然違いましたね。

ウィーンは、入館料に限らず何でも高いですね。
ベルリンの物価を考えると、同じ都市とは思えない。
48時間チケットと72時間チケットは同価格なんですか?
48時間と1週間チケットが40セント差というのが
なんだか不思議ですね(^^;
  • 熊子 さん |
  • 2010/04/06 (22:52) |
  • Edit |
  • 返信

熊子さんへ

熊子さんもはずれでしたか。
当たる人はいないと思いますよ。この機械の形からして、誰でも蓋が開くと思いますもん。私は横のローラーを先に見ていたにも関わらず、蓋を開けるのかと思ったくらいです(笑)

と、おおおっ、熊子さんありがとう!
間違ってましたよ。48時間チケットと72時間チケットが同じ値段なわけないです。早速直しときました。しかし、72時間チケットと1週間チケットの差が40セントなのは本当です。

1度だけ、中華レストランで夕食にビュッフェを食べたんですけど、9.80ユーロでした。普通のビュッフェのほかに、食材を自分で選んで料理してもらえました。エビやイカ、貝もあって、お値段の割にはよかったですよ。貧乏人だから、エビばっかり食べてました(^^;)
底辺の生活者にはそれなりに、生き延びられるように何かあるみたいです。
  • from くろろ |
  • 2010/04/07 (04:32)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]