忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2010/04/07 (Wed)
Belvedere ベルフェデーレ宮殿 + ウィーン街景
ウィーン2日目です。
ホテルも写真を撮ろうとカメラを構えていたら、ちょうどオーストリアのパトカーが通りかかったもので、ラッキーとばかりにパチリ。

ウィーンのパトカー
オーストリアは白地に紺と赤ですっきりしてますね。

ドイツ警察
こちらはドイツのパトカー。最近は色が緑から青に変わってきてます。Wikipediaより

ホテルの裏側はドナウ川畔で、川沿いの静かなにはボートのクラブハウスなどが並んでいます。
その道から向こう側を見れば、Donau Insel(ドナウ島)がくっきりとよく見える。
ドナウ島
まるで湖のような、静かなドナウ川の向こうに見えるのはドナウ島。

今日は中心地にある、ウィーンのおへそになるステファンスドームを見学。
ステファンスドーム
シュテファンスドーム Wikipediaより

見学した後、インフォメーションで資料をもらおうと歩き始めました。
が、なーんかおかしい。
ドームから南に歩くはずなのに、通りの名前を見ても地図で見つからない。ということは変な方向に歩いてるということだけど、目印になるものもなく、周りはみな同じような貴族の館風建物。
そのうちやっと大通りに出たら、あるはずのない地下鉄の駅が見える(汗)
まったく、どこもかしこも同じような風景だから、間違えて北西に向かっちゃったのに全然わからなかったぞ。どんな建物かというと、下のような感じの建物。立派なものですが、こういうのがずっと続くんだよね。

ウィーンの風景
ちょうどモダンな広告の路面電車がきたのでパチリ

結局インフォメーションでは何の収穫もなく、近代美術館もお目当ての常設展がないのでバツ。
迷子になってあちこち歩いただけで損したけど、気を取り直して、Gustav Klimtグスタフ・クリムト)の作品が多いSchloss Belvedereベルフェデーレ宮殿)に行くことにしました。

大抵のところへは地下鉄で行けますが、なかにはフンデルト・ヴァッサーハウスのように路面電車が最寄駅のところがあります。ここも路面電車の71番かD番でしか行けない。
近代美術館になっているObers Belvedere(ベルフェデーレ上宮)はD番で、特別展が催されるUnters Belvedere(ベルフェデーレ下宮)は71番の路面電車で行きます。
たくさんの路面電車が交差するSchwarzenbergerstrasse 駅から両方の電車に乗れます。
ウィーンの路面電車
レトロな感じの路面電車もたくさん走ってます

Schloss Belvedere 駅で降りると、上宮は目の前。
建物の中に入る前に、観光客は写真を撮らないといけません。
ベルフェデーレ上宮
正面玄関ですが、入館口は裏側

ベルフェデーレ上宮
下宮との間にある大きな庭園。たくさん観光客が来ています。

下宮はちょうど、この宮殿を立てたプリンツ・オイゴン(プリンス・オイゴン)展をしていました。
ま、ベルフェデーレ宮殿室内は大したことないので、展示に興味ある人だけ行きましょう。

ベルフェデーレ宮殿公式サイト

上宮と下宮のコンビチケット:13ユーロ(ウィーンカード:11.50ユーロ)
上宮:9.50ユーロ(ウィーンカード:8ユーロ)
下宮:9.50ユーロ(ウィーンカード:8ユーロ)
19歳未満:無料

上宮には有名な近代美術の画家、クリムトの作品がたくさん展示してあり、その中でも「Der Kuss」(キス)が有名です。1900年初期は彼の最高期で、金箔を使った代表的な作品が数多く作られました。
下に数点作品を載せましたが、Wikipediaに相当数の作品の写真があるので、興味のある方は覗いてみてください。
クリムトの作品集を見てみる

写真:左上「der Kuss(キス)」、右上「Judith(ユディト)」、左下「Hoffnung(希望)」、右下「Mäda Primavesi」 右下の作品以外は、背景やモチーフのところに金箔がふんだんに使われています。
クリムト クリムト
クリムト クリムト
写真はWikipediaより クリックで拡大します

続きます

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

う~む、どこの風景も美しいけど、同じに見える・・・。

これでは迷子になってもしょうがないですねぇ・・・。

私は方向音痴なのですが、同じく方向音痴の友達と香港を旅行した時は迷いました。お互い疲れているのに辿りつけない・・・。タクシーに乗る距離でもなくて永遠にさまようかと思いましたよ・・・。

クリムト。なぜだか実家にクリムトのポストカード集があります。母が誰かと行ったのかな?

子供の頃にあちこちの美術館に連れていかれ、さまざまな画家の絵を見ましたが、興味がなかったせいかほとんど覚えていません。

ミレーの種をまく人とモディリアーニのやたらと顔の細い眼球のない絵ですかねぇ・・・。

  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2010/04/07 (18:41) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

ウィーンの中心部は世界遺産になってるんですって。
さすがにすごい建物が続きますが、あれだけ続くと感覚も麻痺してきますよ。

ラーダさんは方向音痴なんですか。そういう時は自分の影をみましょうね。曇ってると無駄ですが(笑)
しかし、変なところに迷い込むとえらい目に遭いますよね。
こっちに来てると思い込んで歩いてると、余計にわからなくなる。
何とか目印になるものを見つけた時のあの喜び!(笑)

芸術には好みが出ますから、その人の好きな物に執着すればいいと思いますよ。気楽にスルーしてくださいね。
  • from くろろ |
  • 2010/04/07 (23:59)

レックスに聞いて

オーストラリアの警察と言うとレックスですね。
もう昔の放送でしょうが、再放送でいつもやっています。
大のレックスファンと言うか、ジャーマンシェパードが好きです。だって頭が良さそうでしょう。
道に迷ったらレックスに聞いて行ください。
ウィーンのことなら良く知っているでしょうから。
でもあの警察いつも暇そうに見えましたが。
アメリカの刑事物と違って、のんびりとした雰囲気ですね。
だっていつも三人ぐらいしか警察の人いませんからね。

takechanさんへ

誰でも知ってる番組ですが、私は見てませんでした(^^;)
そうか、あれを見てればウィーンの街並みが見えてたんですか。
でも、ヨーロッパはどこも同じ風景ですけどね(笑)

しかし、オーストリアといえばアーニーことシュバルツネッガー。
ドイツに来たときはドイツ語しゃべってたそうですけど、オーストリア訛りのドイツ語しゃべってるのを見たら、アーニー小父さんって呼びそうですよ(笑)
昔は筋肉もりもりのボデイービルダーでしたが、今ではお腹が出た普通の中年。いつか上院議員にでもなったら、いやいや大統領なんかになっちゃったら、オーストリアに銅像でも立つでしょうね。
  • from くろろ |
  • 2010/04/10 (01:34)

私のガバナーです。

私のブログにコメントありがとうございました。
いろいろアドバイス参考にさせて頂きます。
一応最新の注意は払っているつもりですが、
世界中の記事を書いていると、びったりのがなくてね。
早くオーストラリアにならないかと思っているのですが、
その時も殆ど海外旅行のお話になるので。

さて今この写真を良く見ていたら、
この右上のユディトってジュリー(沢田研二)に似ていませんか?一瞬彼かなと思ってしまいましたよ。
彼が化粧している10年ぐらい前に似ています。

それとシュワちゃんですが、
実は我がカルフォルニアの州知事ですからね。
アメリカでは一応カルフォルニアに住所があるので。
免許証を取りに行った時も彼の写真が載っていました。
実は私は彼の大ファンでして、T2頃が一番かっこ良かったのですが、今やおっさんですよね。
法律で大統領にはなれませんが、
奥さんのネームバリューも強いです。
夫婦で支持政党が違うというのも良いですよ。

takechanさんへ

takechanさん、アラスカに移動されるんですね。
ご相方は残られるんですよね?
寂しくないかなあ・・・

ジュリーに似てるかどうか。
そういわれれば、なんだか似てるようですね。
ということは、takechanさん、ファンだったんじゃないですか?
私なんて、全然思いつきもしませんでしたよ。

シルベスター・スタローン主演のSF映画の中で、スタローンがすごい潔癖な未来に行くんですけど、アーニーが大統領なんですよ。彼は写真のみの登場ですけど。
アメリカ国籍を途中でとると、知事にはなれても大統領にはなれないのですか?
アメリカで生まれないといけないとか?
そういえば、ドイツでもトルコ人の政治家がいますけど、どうなっているのかしら・・・
  • from くろろ |
  • 2010/04/12 (03:52)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]