忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2010/04/13 (Tue)
Lidl-Ticket 終了間際で乗車率150% + 西駅改装
まだやっとるんかい!とお思いの方もございましょうが、今回は正真正銘の最終回です(^^;)
ウィーンは昔から中央駅がなく、東西南北方面へはそれぞれ違う駅に行かないといけません。
しかし、2009年末から南駅の工事が始まり、2013年には新しい中央駅として一部開業、2015年には全面開業する予定になっています。そして、現在それぞれの駅に到着している列車もここが終着駅になります。

が、同じく2009年の9月からウィーン西駅の改装工事が始まりました。
中央駅が完成すると長距離列車がそちらへ行くため、西駅の需要が少なくなることを踏まえての再開発のようです。
1954年に完成した、今まで使われていたホールは屋根が記念物として保護されているため、これはこのまま残りますが、左右に新しい建物が建てられ、それ ぞれがビジネスビルとして提供されるほか、南側のビルにはホテルもでき、たくさんのレストランも入る予定になっています。

オーストリア鉄道西駅改装工事についてのお知らせを読むと、改装工事は中央駅同様長期にわたるそうで、2010年半ばに建物の外側の建築を終了させ、内部の工事にかかります。
実際にすべての工事が終わるのは2011年の秋だそうで、それまでは鉄道理用客は不自由な思いをしなければならないようです。

ウィーン西駅
どう見ても特急が止まる駅には見えない西駅(wWikipediaより)


さて、16時出発のICEに乗るとフランクフルトまで5時間半もかかります。
ということは、列車の中でお腹がすくのは決定的なので、小さくなった駅構内のパン屋でKrapfen(ベルリンならBerlinerになる)を二つ買いました。ホテルの朝食ビュッフェからリンゴとバナナを1個づつもらってきてるけど、それだけじゃあ足りないだろうしね。
私の町のパン屋では見たことないけど、ここではチョコ入りとカスタードクリーム入りのがあったので、試してみることにしました。結果は、チョコはましだけど、クリームは美味しくなかった
こういう時に思うのはいつも同じ。

日本の駅弁は偉大だ!

ヨーロッパでもローストチキンなんかを駅構内で売ってたりもしますが、あんまりいい匂いなもんで、他の乗客に遠慮しながら食べないといけない。
冷たいご飯は食べないヨーロッパ人だから、持ち込むにしてもパンになるんだけど、日本人としては駅弁を電車の中で食べるのが旅情というもんなんですよね。

Railjet
オーストリア鉄道の国際特急列車

Doppeldecker
近郊電車のDoppeldecker(二階建て電車)

ICE
いたいた、私が乗る予定のICE

電車大好き息子の影響で、駅へ行けばついつい電車にカメラを向けてしまう。
でも、国によって色も形も違うから、見ていると楽しいですよ。

さて、スケジュール通りに出発したICEですが、Lidl-Ticket利用期間の最後の日曜日だからか、すごい混みようでした。私は義妹から警告されていたので座席予約しときましたが、思った通り列車はほとんど予約席で埋まってる。
こちらは日本のように自由席車両があるわけではなく、座席の上にある小さな掲示板に予約客の行き先が出ます。つまり、掲示板に行き先が出ている席はすでに予約されているということ。
列車内にはいくつか予約されていない席がありましたがすでに埋まっており、予約していない乗客が次から次へと乗ってくるので、席に座れない人が乗車口にあるスペースにあふれ出る事態となりました。

こんなに乗車率が増えるとは、Lidl-Ticket様様ですな、ドイツ国鉄さん。
みんな長距離旅行者だから、席がないとわかったときはがっくりきたでしょうねえ。
と、黒人グループの一人が、空いてる席を探して車両を行ったり来たり。
それだけならとっても普通だけど、なぜか手にトロフィーを持っている。
おや、もう一人やってきたけど、やっぱりトロフィーを持っている。
なんでわざわざトロフィーを手に持ってるの?
彼らも席がないとわかって、乗車口のスペースに座り込みました。トロフィー抱えて(^^;)

次の停車駅に着くと、またもや乗客が入ってきて、乗車率はなんと180%に膨れ上がりました。
ちょっと、これはきつすぎるぞ!と思っていたら、リンツで乗り換えの人が降りてまたもや150%に減少。そのあとは大した変化もなかったので、乗車口の人たちは全員座り込み、黒人グループのうちの二人は何と床に寝っ転がってる(そんなに疲れてたんだ)

パッサウを過ぎ、アウクスブルグを過ぎると、ようやく座席にも空きがみられるようになり、黒人グループの中の二人はめでたく私の後ろの席に移動。
ニュルンベルグからは他の3人と付添のドイツ人(?)も私の前の席にすわれて、全員がほっと一息。
すでに外は真っ暗で、私もうとうとしていたら、前から声が勝手に聞こえてくる。

アフリカのどの国からきているのかはわからないけれど、付添の人が英語で何かを説明していて、それがどうも彼らの業績に関するものらしい。タイムが良ければボーナスが出るだの、一人一人に指示なんかも出している。
どうやらこの付添人、彼らのマネージャーらしい。
話から推測するに、彼らは陸上選手らしい。確かに、彼らの体格はマラソン選手にふさわしい軽さだけど、4月の10日に参加したあと、フランクフルトにも参加するとか言っている。
そんなにあちこちである大会と言えば、やっぱりマラソンしかないじゃない?
2時間なんとかというタイムも聞こえてきたから、彼らがプロのマラソン選手なのは決定的だな。

マラソン大会でよく招待選手が出場してるけど、彼らもそんな人たちなんだろうか?
ともかく、彼らはマラソンの季節になったヨーロッパを、あちこちに遠征に行ってるみたいですよ。
時たまどこかのサッカーチームに出会うことはあるけれど、今度はマラソンチームなんだ。。
こっちは遊びに行った帰りだけど、向こうはお仕事。ご苦労様です。
と、車掌が回ってきて検札が始まりました。
ごそごそとマネージャーが取り出したのは、私と同じLidl-Ticket(笑)
こんな人たちなら普通のチケットかと思ったけど、遠征にはお金がかかるんだよね。

もしかしたら、次の大きなマラソン大会で、みんなが走っているのをテレビで見るかもしれない。
袖振り合うも多少の縁。応援してるからね!

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

駅弁は旅の楽しみですよね~。
最近は駅の地下街でこだわりのお弁当もあるし、気持ちが盛り上がります。
でも、駅弁フェアとかでは買いたいと思わないなぁ~。冷たいご飯とおかずは旅の時はいいけど・・・。

あ、新神戸駅にはすき焼き弁当があって、紐をひっぱるとアツアツで食べられる!っていうのがあるんですよ。ちなみに、生玉子付きです。ちょっと甘いですけどね。あと、温かくならないけど、神戸ワイン弁当とか神戸牛ステーキ弁当もあります。でも、隣が他人だと食べにくいですねぇ・・・。

マラソン選手・・・。トロフィーを持っていたって事は一仕事終えてきたってことでしょうかね。それなのに、椅子に座ってゆっくりできないのは気の毒ぅ~

もっと頑張ってスター選手になればいい席に座れるんでしょうかね・・・

スポーツ選手には会ったことないけど、大阪のホテルのシャトルバスでウィーンだかどっかの管弦楽団員と同じバスになって駅までおしゃべりしましたよ。ツアーバスとかじゃないんですねぇ・・・個人で勝手に移動しろ、と?
  • ラーダ・ドゥーナ さん |
  • 2010/04/14 (18:32) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダ・ドゥーナさんへ

うほっ、温かいすき焼き弁当~~
車両いっぱいにいい匂いが漂いそうですねえ。
神戸ワインとステーキのほうは、買いたくても買えないです。
1000円以下で美味しいのがあると助かるんだが・・・

トロフィーねえ、勝ち戦だったんでしょうけど、みんなが「なんでトロフィー持って歩いてるんだ?」みたいなことをひそひそ話してましたよ。最後には荷物の中に入ってたけど、最初は荷物の置き場所もなかったから、傷がつくのが心配だったのかも。

管弦楽団のメンバーが駅に行ったんですか?
普通はバス移動だと思いますけど、有名な楽団じゃないのかもしれませんね。
そうそう、帰国の飛行機の中で女の子ばかりのコーラスグループがいる時がありました。みんな初めての遠征みたいできゃーきゃーはしゃいでましたが、1曲披露してくれ、機内で拍手を浴びてましたよ。そのあとコクピット見学のプレゼントもらって、嬉しそうでした。
  • from くろろ |
  • 2010/04/14 (22:39)

無題

やっぱり、電車の中ではパンじゃなくて駅弁が食べたいですよね。
日本の駅弁って、本当にすごいです。
郷土の味が楽しめるし、ラーダさんが既に書かれていますが
熱々の弁当が食べられるようになってたり
日本の文化と言えるのではないでしょうか。

オーストリア鉄道の国際特急列車かっこいいですねぇ。
結構、電車を見るが好きです。鉄子!?(^^;
がしかし!このRailjetにはやられました。
ダブルブッキングに遭い、車掌に言っても
笑ってごまかすだけで最悪でしたよ。
原因はDBだったんですけどね。。。
  • 熊子 さん |
  • 2010/04/15 (21:02) |
  • Edit |
  • 返信

熊子さんへ

ほんと、駅弁は文化と言えますよ。
行く先々にお国自慢の駅弁があって、おかずもついてて栄養もある。
ウィーンからの帰り、はるか遠い日本の駅弁に思いをはせました。
もしドイツに駅弁があるとしたら、ドナー・ケバブになりそう

熊子さん、鉄子さんだったんですか?!
日本の列車って、いろんな形があって楽しいですよね。
それに比べてICEはどれも同じに見える・・・

ダブルブッキング、そういえばドイツに帰る途中でしたっけ?
Euronightの座席指定席問題もそうだけど、切符に精通してなくても問題がないようにしてもらいたいものです。コンピューターがあるのに、ダブルブッキングできることのほうが不思議ですよ。
しかし、うちは今まで一度も大きな問題にあったことがないんですよねえ。
運が思いっきりいいのかなあ・・・?
  • from くろろ |
  • 2010/04/16 (03:55)

無題

駅弁、なつかしいですね。 いろいろな駅に止まるごとに駅弁売りの人たちが列車の窓の所にやってきて、熱いお茶のはいっているちいさな入れ物といっしょに売っていました。 私は母がどのお弁当を買ってくれるのかどきどきしながら待っていたのを覚えています。 郷土名物のおべんとうなんかいい思い出になりますよね。 
くろろさん耳がいいんだなあ。よくマラソン選手だとわかりましたね。 いろいろなスポーツの選手があちらこちらで競技をして、プロの選手は賞金目当てでしょうが、アマチュアは経験のために参加するんでしょうか。 今度だれか見かけたらサインでももらおうかなあ。。。
  • Tomimaru さん |
  • 2010/04/16 (20:01) |
  • Edit |
  • 返信

Tomimaruさんへ

駅弁って素晴らしいです。
列車の中で食べると旅行の気分満点だし、ちゃんとしたおかずも入ってるし、行く先々でその土地の名物が食べられたりしますものね。
帰りの列車の中で、日本の駅弁食べたかったです(笑)

前の席の作戦会議(?)でマネージャーの声が割と大きくて、自然と聞こえてきたんですが、そうなるとなんだか気になって耳を澄ますんですよね(笑)
うとうとしながらだから断片的ですけど、タイムが2時間いくらとか言ったので、やっぱりマラソン選手だ~と。

有名な人だとわかればサインでもしてもらいたいですけど、スポーツの世界は無知なので、すれ違ってもわからないだろうな(^^;)
  • from くろろ |
  • 2010/04/16 (22:20)
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]