忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
2013/05/25 (Sat)
観光バスで佐渡をめぐる
今日は佐渡を観光バスで回ります。
到着日は路線バスで回ったので、荷物はフェリーターミナルのロッカーに入れておきましたが、今度は観光バスの中に持って入ります。

観光コースには午前コース、午後コース、1日コースがあり、シーズン中はたらい舟に乗れるコースもあります。
観光バスの詳細は下のリンクで見てください。
新潟交通佐渡 定期観光バス


私たちは1時のフェリーで新潟に戻るので、午前コースを予約していました。
観光バスはフェリーターミナルの前から出るのでターミナルまで10分ほど歩き、バス停の前で待っていたんですが、来たのはなんとタクシー?!
そして、乗り込んだのは私たちだけ・・・
冬はこんなもんなんですね(^^;)

ところで、前日は路線バスを利用したのに、なぜ翌日は観光バス利用にしたのか分かります?
佐渡には観光名所と言われるところがいくつかありますが、それぞれ離れていて、路線バスを何度も乗り換えないといけないんですよ。
そして、離島にはよくあることで、バスの本数が少ない。
新潟交通佐渡 路線バス

前日は佐渡金山だけを見学したので、路線バスでも回れたんですな。
実は、観光バスも考えたけど、金山で1時間しか止まらなかったので滞在時間が短すぎると思いやめたんです。でも、実際に金山に行ってみたら、観光バスの滞在時間で十分だった・・・(苦笑)

観光コースは、佐渡博物館、佐渡歴史伝説館、尾畑酒造、妙宣寺でした。
面白かったのは、佐渡博物館と佐渡歴史伝説館と酒屋さん。
佐渡博物館では佐渡金山の資料があり、興味深かったです。
しかし、見学者がたったの二人なので、私たちが展示室に入ると職員が電気を付け、私たちが出るとすぐに電気を消してました。
冬は侘しいよ~

佐渡歴史伝説館って、なにやら怪しい感じがしたけど、実際にはなかなかよかったです。
佐渡の歴史に出てくる人物が動いたリ話したりするし、民話も人形が巧みに動いて面白かった。
佐渡は昔、島流しの刑に処せられた人々が送られてきていましたが、その中には日蓮上人や世阿弥(猿楽師:のちの能)もおり、世阿弥の影響で佐渡では能が盛んだそう。
佐渡歴史伝説館


日蓮上人が処刑される寸前に雷が轟き、処刑を免れた場面


世阿弥が能を舞う様子

この後は尾畑酒造へ向かいました。
なんでも、この酒造は何度も金賞を貰っていて、ここの銘酒「真野鶴」は一品だそうです。
お店に入ると、まずは酒造りのビデオを見て、お土産品がずらっと並ぶテーブルを見て歩きます。
お酒の試飲や奈良漬の試食もできるけど、お酒を飲まない私は面白みなし。
そんな中で、息子が勧められるままに試食したチョコが美味しかったとかで、息子はここでお土産を買いました。

その後は仕込み蔵、製造工場となりますが、やはり見学者がたったの二人ということで、侘しさはぬぐいきれなかった。


酒瓶を洗っている


後は機械が自動的にお酒を瓶に入れてくれる。手前は酒瓶


息子が買った真野鶴ゼリーチョコ


お酒が少し入ってまろやかな味になっている。

そのあとは日蓮宗佐渡三本山の一つ、妙宣寺へ。
ここの五重塔は日光東照宮の五重塔を模しているそう。
しかし、佐渡は雪が少ないと聞いていたのに、結構積もってました。
観光客は私たちだけで、本当に有名なお寺なの?と思ってしまうくらい静かでした。


どんよりした空に伸びる五重塔


建物は全て障子戸が閉められて、ひっそりしている


本堂の戸を開けてみたら、見事な部屋でした

本当はここでコースはお終いなんですが、客がたったの二人で予定より早めに終わってしまったのと、場所が妙宣寺から近かったのとで、タクシーの運ちゃん兼ガイドさんが特別に能舞台に連れて行ってくれました。
佐渡は世阿弥の影響で能が盛んとなり、現在でも時々能が上演されるのだそうです。
この能舞台もだいぶ歴史があります


雪に佇む能舞台

一応観光コースはある程度まわったんですが、とても侘しくて写真もたくさん撮らなかったので、動画を探してみました。
一番最初に佐渡汽船のフェリーの中が映ってます。
フェリーは2時間半かかるけど、船内は快適です。
私たちが乗ったのもこれと同じで、懐かし~い。


佐渡観光前編


佐渡観光後編

1泊2日の佐渡駆け足観光も終わりです。
両津からまたフェリーに乗って佐渡を後にしました。
思ったより雪が残ってたけど、目的の金山は見たし、今までで最高のお部屋と食事だったし、思い残すことはなし・・・・・・・とは言えない。

実は、冬じゃなければ、たらい舟に乗りたかったんです。
でも、仕方ないよなあ・・・
もう来ることはないけど、これでよしとしよう!


さよなら、両津港。さよなら、佐渡

新潟からは、東京経由で大阪近くの実家まで5時間以上かけて戻ります。
車内での楽しみはもちろん駅弁。
新潟駅で新潟特有の駅弁を買い込んできましたよ~

朱鷺めき弁当はかまぼこが朱鷺の模様で、可愛い!
新潟名物の笹団子も入ってお勧めです!
新潟駅の他に埼玉の大宮でも売っているらしいので、売店で見かけたらお試しを~


私ははらこ弁当 980円也


イクラにしいたけと錦糸卵


息子は朱鷺めき弁当 1050円也


かまぼこが朱鷺模様。新潟特産の笹団子付き

次回の旅行記はまた別の場所をご紹介します。
今週末はフランクフルトのWolkenkratzer Festival で、来週もちっと小旅行してくるので、日本旅行記はまたしばらくお休みになるけど、今度は雪が積もってない場所だから構わんだろう(わはは)

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

旅行って行く時期によって楽しみ方は違いますねぇ・・・

冬、そして雪まみれ・・・。

確かにベストシーズンの楽しみ方とは違うし、詫び笹もあるんだろうけど、私は結構好きかも~
その渋さ・・・演歌的だわ♪ふふふ

いやいや、実際遠くから行ったら「勘弁してちょ~」な場面も多いことでしょうね

酒蔵見学・・・してみたいなぁ

愛想だけはいいから私なら調子にのっていくらでも飲んでしまうかも・・・

飲めるって罪よ~


能、大宮でも氷川神社で見られるんですよ~
一度は行ってみたいけど、ダンナは全然興味ないしなぁ・・・

一人でそれを見たあと、あたい、おうちへ帰れないわぁ~
  • ラーダ さん |
  • 2013/05/27 (00:47) |
  • Edit |
  • 返信

ラーダさんへ

佐渡でたらい舟に乗りたかったらシーズンに行かないとだめだけど、観光客が少ない時期は静かに観光したい人にはいいかもです。
まあ、雪が積もってるせいで行けないところが出てくるのは残念ですけどね。

酒蔵ねえ、実際にお酒を造っているところはビデオのみの見学なので、酒屋の見学はたったの30分で終わっちまい、ちょっと拍子抜けしました。
でも試飲を勧められるから、飲める人ならほろ酔いになれるかも~

能は興味がないと、なかなか全部は見られませんな。
旦那さんがダメなら、お友達を誘いまくってみては?
一緒に行ってくれたら何かおごるよ、と餌を撒くのなんか効果がありそうですよ~
  • from くろろ |
  • 2013/05/28 (05:50)
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]