忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

カテゴリー「今日のドイツの話題」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
すごかったですね、昨日の大嵐。
帯状になった暴風雨圏がドイツを南西から北東に抜けていったので、広い地域で警報が出てました。

うちの町も深夜になってから暴風雨が通過し、外は台風のようでした。
義弟がうちに来てたんですけど、11時頃に自転車で家を出た直後に雨が台風に変わったものだから、途中で自転車を降りないといけなかったはずで、家に着いた時には全身ずぶ濡れのひどい格好だったと思います。

夜のニュースでは、南のほうの体育祭が行われていた町が午後にやってきた暴風雨に見舞われ、吹き飛ばされた無数のテントの惨状を映してました。
ハンブルグは洪水を免れたけど、大雨で下水道から水が道路に噴出して洪水と同じ様な光景でした。

時間としては30分くらいだったんですが、それだけで膨大な被害が出てしまいました。
暴風雨で木々が根元からなぎ倒されて道路をふさいだり、建物や車を直撃したりして、各地で消防車が出動しっぱなしとなりました。
怪我人も出ています。

youtube にニュース動画が出ていたので、持ってきました。
似たような光景がドイツ各地で見られたはずです。




嵐の被害はうちの町も例外ではなく、嵐が去った後に消防車が出動し、近くの道路に向かいました。チェーンソーの音がすると息子が言っていた通り、道路に何本もの木が倒れて道路をふさいでしまったために、消防隊による撤去作業が始まっていました。


木が倒れて道路を塞いでいるのが向こうに見える


フェンスをへし曲げて道路に倒れてきた木


倒れた木を何本もチェーンソーで切る消防隊員


近くの工事現場でも、重い建築資材が風で飛ばされていた(黄色い矢印)


お隣の庭もこの有様。屋根つきベンチが風にあおられた跡

上の被害なんか可愛いほうです。
他の町では深刻な被害が出ているところもあり、怪我人まで出てますからね。
―被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます―

全く、少し前に洪水で、今度は大嵐。
天候はどうしようもないけど、もう静かにしていてもらいたい。
洪水の被害にあった地域には特に、もう何も起こらないでほしい。
願!


拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
すでにニュースでご存じだと思いますが、現在東ドイツは11年ぶりの大洪水に襲われています。
原因は先週ドイツ全国を襲った大雨で、その結果ドナウ川とエルベ川に注ぎ込む支流の川が氾濫を起こすほど増水し、2002年を越す大洪水となってしまいました。
すでに支流河畔の町が浸水し、その後それぞれの本流に流れ込んだ水は勢いを衰えさせずに、今も下流に向かっています。

注)エルベ川はチェコからドレスデンを通ってハンブルグへと北上する、全長1094mの川で、ドナウ川はドイツ南西部からオーストリア、ハンガリー、ルーマニアを通って黒海に注ぐ、全長約2800kmの壮大な川です。


Schlottwitz Hochwasser 113-1368 IMG
2002年のエルベ川大洪水に襲われたSchlottwitz(Wikipediaより)

エルベ川地域では前回洪水に襲われた町が再び災難に遭いましたが、前の洪水と同じ轍を踏まないようにと、各地で防洪水処置がされたところも多く、それが功をなしたところもありますが、新たに水に飲みこまれてしまったところもあります。

各地の様子をまとめた動画があったので、ここに持ってきました。
ライプチヒでは、洪水を避けるために近くの湖への用水路を開けたので浸水を回避できましたが、たくさんの町が洪水の被害を受けました。



バイエルン州とオーストリアの国境にあり、ドナウ川と他の2つの川の合流地点であるパッサウは浸水の憂き目を見、ここの北部にあるデッゲンドーフでは町全体が水の下に沈んでしまいました。

下は、6月3日に撮影された、パッサウと近郊です。
パッサウは0:31のところを見てください。


下は町全体が水に沈んだデッゲンドーフです。
やはり今週初めの撮影です。


オーストリアでもドナウ河畔にある町や支流の町が被害をこうむりました。


こちらは英語版です。
ドイツ語が苦手な方はこちらをどうぞ。


今週初めに洪水にあったところではすでに水が引いて復旧作業が始まっていますが、水はさらに下流へと移動しています。
北ドイツのマグデブルグは市の東側がすでに浸水しており、ハンガリーのブタペストもドナウ川の水が増加している最中で、まだ水位は上がっていく模様です。

エルベ川はマグデブルグをさらに北上してハンブルグに出てきますが、その手前にあるLauenburgに大洪水警報が出されました。
浸水した町では川の水位が9m以上になるところもありましたが、Lauenburgは水位が10m以上になると予想され、他の市と同じように避難勧告が出されています。
注)普段の水位は町によって違い、2mのところがあると思えば普段から7mのところもあります。
洪水に見舞われた町、またはこれから見舞われるであろう町では普段の水位より5m~6mも高くなっています。


ハンブルグは川の総面積が非常に大きいので水位の上昇はわずかだと予想されていますが、その手前までは浸水の恐れがありますので、住民の方や旅行者の方は十分に気を付けてください。

ドイツ全国の洪水状態と、エルベ川の各地域の水位が分かるサイトがあるので、こちらの方で洪水の経過を見ることができます。
エルベ川の水位情報
ドイツ全国の洪水情報

水位が下がり、復旧作業が始まったところでは義捐金集めが始まっています。
ドイツ赤十字でも義捐金を受け付けています。
Das DRK ruft zu Spenden für die Betroffenen des Hochwassers auf:
Spendenkonto: 41 41 41
Bank für Sozialwirtschaft
BLZ: 370 205 00
Stichwort: Hochwasser
- Online-Spende: www.drk.de/onlinespende

この洪水で被災された方々にお見舞いを申し上げ、亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
みなさん、Helau !

今ドイツはカーニバルで盛り上がってます。
といっても、息子も大人になった今、私がカーニバルで盛り上がることはないんですが、せっかくカトリックの地域が盛り上がっているので、ブログでだけでも盛り上がろうと思います。

1週間前くらいから、あちこちでBall やSitzung と呼ばれるカーニバルパーティーが催されていますが、それがピークに達するのがRosenmontag (薔薇の月曜日)。
有名なケルンやマインツはもとより、たくさんの地域でカーニバルのパレードが行われます。

1日前の日曜日にはフランクフルトでもパレードが行われました。
毎年日曜日と決まっているので、フランクフルトと近郊にお住まいの方は、来年ぜひどうぞ。

注)カーニバルの由来などに関しては過去記事の「カーニバルはなぜ11月11日11時に始まるのか?」をお読みください。

Mainzer Fastnachtsumzug Fastnacht6
活字印刷の父、マインツのグーテンベルグ像もカーニバル帽子をかぶる
(Wikipedia より)


さて、まだドイツのカーニバルを見たことがない方、見る機会のない方用に動画を用意しています。動画でしか味わえないカーニバル会場の雰囲気を楽しんでくださいね!


2012年、ケルンのRosenmontagszug (薔薇の月曜日のパレード)




20012年、パレード見学に集まった人たち。いろいろな工夫が施された仮装が楽しい。




2012年、マインツで見かけられた政治的なテーマのフロート。
大きなパレードには、庶民が政府を痛烈に批判するフロートが必ずあります。
各フロートの前にその主旨が表示されるので分かりやすいです。



次はSitzung の動画です。
舞台ではカーニバル協会所属団体がアクロバットダンスなどのショーを繰り広げ、コメディーなども加わって観客を歓喜の渦に巻き込みます。

動画は8分と長いですが、ダンスのところどころで御嬢さんたちが空中に飛んだり、ほほう?!と目を見張るアクロバットもあります。
5分50秒くらいからは観客席にいる人たちの仮装装束も見られて興味深いです。



いかがでしたか?
プロテスタントの多い北ドイツではカーニバルがないので仕方ないですが、カーニバルが行われる地域にお住まいの方はぜひお出かけください。
パレードを待つのは長いし寒いけど、みんなと盛り上がる楽しさは格別です!

拍手[1回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
新年のご挨拶も遅かったのに、そのあとの更新がぱったりと止まってます(汗)
いやあ、旅行から帰ってきて、友人が帰ったあと、やっとクリスマスと新年を満喫する時間ができたんですよ。
今さらどうやって満喫するのかというと、溜まりに溜まった日本のテレビ番組を次から次へと見てたんです。

新年は旅行中で、ドイツの花火も見られなかったし、ギョレメのしょぼい花火は1個見ただけだし、どうもお正月気分が出なくって・・・
海外にいれば、どっちにしろお正月気分なんか味わえないので、お正月を探そうとすると、どうしても日本のお正月番組になってしまう。
日本も昔と違って2日からお店が開くので、働いてる人たちにはお正月気分なんてないでしょうけど、それでもやっぱり海外にはない雰囲気がある。
実際にはお正月をとっくに過ぎてるけど、日本のお正月番組を見てる間だけ、私もお正月気分に浸れました~


と、言い訳はこのくらいにして、ドイツは今雪の中です。
一昨年は大雪でしたが、それを思い出しますね~
友人が帰った翌週から雪模様となり、最初は小雪だったのに急に降雪量が増え、先週末にはフランクフルト空港でヨーロッパ行きの飛行機300~400便が欠航となるほどの大雪になっちゃいました。

今週はデュッセルドルフ空港で行われたストで、雪の影響もないのに飛行機が欠航しましたが、フランクフルトの雪はすごかった。
フランクフルト近郊になる、うちの町でも1日で5cm積もったもん。
それ以前に降った雪もまだ溶けていないので、合計8cmの積雪です。

それに加えて、気温が下がった。
うちの町の最高気温が-2℃や-3℃で、南ドイツでは最高気温が-6℃なんてところも出現しました。
北海道でも寒くなり、最低気温が-15℃になったところも出たようですが、こちらでは昼と夜の気温差は少なく、夜は3℃くらいしか下がらなかったのはラッキーでした。
ただでさえ寒くて外に出たくないのに、最低気温が-15℃になったら、夕方からの仕事に行くの嫌だもんね。

大雪
大雪になった後の風景

この大雪が降った時の事ですが、夕方になっていったん気温が上がったようで、霙(みぞれ)に変わりました。大雪警報はずっと出てたけど、警報には、「車での外出を止めて家にいるように」とも書かれていました。
雪だけならともかく、氷が降ってきたらあっという間に道路は氷結しますよ。
仕事で車を走らせないといけなかった人達、怖かったろうなあ・・・

夜になってまた雪に変わったけど、翌日玄関前の階段の雪かきをしたら、雪の下に1cmほどの氷の層ができてました。スコップで叩いて割らないといけないほど、すっごく固かった~

ずっと寒いから雪は当然溶けない。
でもって、塩まき除雪してあるのは主要道路だけだから、横道に入ると道路は雪で真っ白け。
その上、霙のせいで氷の層が出来上がってるから、車が通るたびに道路がだんだんツルッツルになって、滑るのなんの!
道路の上を歩くと転びそうになるくらいツルツルなんですよ。
だから、車で走るとスリップするのは当たり前。

坂を下るときなんて、どんなけ怖いか!
車がスリップしたのが分かるから顔が引きつる。
言わなくてもいいのに、隣で息子が「スリップした~」とか言うので、恐怖が倍増ですよ。
車の中でワアワア騒いでました(恐怖じゃあ~)


が、雪かきしてある歩道を歩く限りは安全そのもの。
そうすると余裕が出てきて、変わったものに気が付き始めました。
あちこちで見かけたんですが、垣根の葉っぱにツララがぶら下がっている。
こんなの見たの、初めてです。
今まで葉っぱをじっくり見たことがなかったからかもしれないけど・・・

葉っぱに着いたツララ
これが葉っぱのツララ

葉っぱのツララ
雪の重量でしなった葉っぱのツララ

角度を変えるツララ
角度を変えて成長していくツララ

よく見ると、葉っぱにぶら下がったツララが曲がっているのに気が付きました。
ツララができてからまた雪が降り、その重量で葉っぱが垂れさがったんでしょうね。
垂れ下がった葉っぱのツララは葉っぱと一緒に角度を変えるので、ちょっと不思議な光景です。
そして、そのあとまた重力に従って成長していくので、ツララが曲がっていく。
どこまで長くなるのか興味深々~


来週はまた気温が上がり、なんと最低気温が氷点下から抜け出すらしいので、こんな風景も消えてなくなるでしょう。
相当カチンコチンになったところもあるけど、雪はだいぶなくなりそう。

今は歩道も場所によっては全然雪かきしてない所があって、歩くのにも神経を張りつめないと危ない状態なので、来週が来るのが待ち遠しいです!

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
今年もあとわずかとなりましたね。
野暮用が重なって更新できなかったけど、クリスマスマーケットの報告だけでも今年中にしとかないとね。
他のテーマの写真も結構撮ってあるんですけど、ここに持ってこれるのは残念ながら来年になると思います。

さて、店を出し始めて22年めになる今年のクリスマスマーケットは、雪に泣きました。
この日はドイツ全国で大雪となり、フランクフルト空港でも350便の飛行機がキャンセルされたほどだったんです。

そりゃ、雨より雪のほうがはるかに良いですが、雪がスタンドに吹き込んできてテーブルの上は雪だらけになってしまい、何度もテーブルの上で雪かきする羽目に。
拭いても拭いても、雪が次々とテーブルの上に積もってくるので、いい加減いやになっってしまった・・・

まあ、天気予報で雪になるのは知ってたし、それを見越して商品も少なめに持って行ったけど、雨の時と同様の苦労をしましたよ(はあ・・・)

2012 クリスマスマーケット会場
マーケットが始まって、人がだんだんやってきた


2012 クリスマスマーケット会場
会場の他のスタンドも雪で大変だったけど、場所によっては雪の被害を被らないところも

ソリの子供が多かった
地面が雪で覆われてしまったので、さっそく子供たちはソリで

2012 うちの店
うちのスタンドは横がオープンなので、雪の被害が他よりもひどかった

スタンドの横にぶら下げてあるのは、テーブルクロスの上に置く保護シート。
テーブルに雪が積もったらこれをかけようと思って持っていったら、横からも雪が吹き込んでいたので、急遽雪よけに変身しました。おかげでシートの内側は商品も濡れずに助かった。

2012 うちの店全景
今年のうちのスタンド。これを拡大すると・・・

雪をかぶった商品
ダンナがネパールから持って帰ってきたウールの帽子や手袋の上に雪が積もってる

雪をかぶった商品
シルバーリングもこんな状態だから、売ろうにも売れない

ネパールの帽子と手袋
雪がやんだ時に撮ると、こうなんですけどね~

その他
雪は後からまた降り始めたので、この状態は長くは続かなかった

こんな状態じゃあ売上もあまり見込めないと半分あきらめてたんですが、この雪のおかげでネパールの帽子と手袋が大好評となり、次から次へとお客さんがやってくる。
特に、手袋は普通タイプのに加えて、フード付き手袋が好調でした。
ミント型手袋のフードを開けると指付き手袋に変身するやつで、手袋の指先がないので、そのままなんでもできるタイプ。

天気にマッチした商品のおかげで、今年は結構潤いました。
アクセサリーはほとんど売れなかったけど、良しとしよう。

flammkuchen backen
Flammkuchen を焼くかまど

今年はフラムクーヘンが新顔として会場に登場してました。
Flammkuchen (フラムクーヘン)というのはフランスのエルザス地方の食べ物で、薄いパン生地の上にベーコンや玉ねぎを乗せてオーブンで焼いたものです。

結構あちこちで見かけるので、ドイツに住んでいる人なら食べる機会はあるんじゃないかしら。
まだ食べたことのない方は、軽食を取りたいときにトライしてみてくださいな。

Flammekueche from Berlin
典型的なフラムクーヘン(Wikipedia より)

21日に日本から友人がやってくるので、今年はこれが最後の更新になると思います。
次の更新は1月8日以降になりますので、新年のご挨拶もなし。



皆様、楽しいクリスマスをお過ごしください。
そして、よいお年をお迎えくださいね!

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]