忍者ブログ

旅行+生活情報+ドイツ語と、ちょっと言いたい今日のドイツ

カテゴリー「今日のキキミミ姉妹」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
11月になるとさすがに洗濯物は室内で干すようになっていましたが、11月半ばにまたもや二桁台の気温になるなんて!
晴天だから、太陽の下では3~5℃暖かくなって、ポカポカ陽気。
またもや記録を塗り替えて、11月なのに洗濯物が外に干せた?!
それも、乾く!

冬の晴天日
雲一つない青空で、暖かかった~

こんなこと、私がドイツに来てから初めてですよ~
夏の異常な暑さも30年ほどぶりだったし、まだ夏の名残なんですかね?
しかし、これも最後の最後で、これから気温は下降線を描いて、2週間後にはついに最高気温が0℃に近づくみたいなんですが、

そんなの嫌だああ~

こんなに暖かい日がひょっこり来ると、猛烈に冬の気温が嫌になる!
ネコたちも、夜は家の中で寝るようになるくらいの寒さなんですよ。
普段のドイツの気温は釧路と同じだもんね。

知人のタイ女性は毎年、冬の半年間をタイで過ごすんですが、そんな優雅な生活なんかできない身としてはひたすら羨ましがるしかないんですよね。
こないだは、暖房の付いていない家の中が寒すぎたみたいで、下痢になってしまった。
今日はさすがに暖房なんていらないくらい、家の中も暖かいけど、寒い日は暖房を入れるようになりました。
そのうちまた、冬眠に入りそうだ・・・


とまあ、気温の話は終わりにして、久々に猫たちの登場です。
今日は気持ちのいい日で、ミミはお庭で太陽のポカポカを体に浴びてましたが、キキはずっと息子のベッドの上でお休み。
こんなに暖かくて気持ちのいい日にずっと寝てるなんて、もったいないよねえ?

あったかくて気持ちのいい日だね
窓際のネコの木も太陽の陽を浴びてあったかで、気持ちいいよね?


以下、溜まっていた10月の写真を掲載で~す。
まずはミミからです。

キョンシーポーズ
キョンシーポーズでお昼寝のミミ

考える猫ポーズ
なぜ頭を猫の木の柱にくっつけて寝るのか、一度聞いてみたい

厚かましいネコポーズ
出た!おデブにゃんこのお腹丸出しポーズ。でかい!


亀ネコポーズ
息子が悪戯してネコクッションを乗っけた、ネコ亀ポーズ

対してキキは、まっとうなネコ道を驀進中
ただし、だから写真が少なくなるのは仕方ない。

一緒にお散歩
一緒にお散歩に行きました。後を付いてくる可愛いキキ(怖がりミミは来ない)

優雅にお手入れ
公園でお手入れ。スマートだからお尻の手入れも問題なし(ミミはお腹が邪魔してできない)

秋のネコ
目はゴジラだけど、甘えたでミミよりもよっぽど良い性格のキキ

キキは良い性格と書いたけど、おとなしいわけじゃありません。
今日の未明時間にキキが私を起こしに来たんですが、ミミだと思った私はキキを無視し、布団を頭からかぶってそのまま寝てました。
と・・・

バシッ!

キキが布団にネコパンチをお見舞いしてきたんですよ~
そのまま寝てると布団の中にまで手を入れて、ネコパンチ炸裂なんてことになる可能性が大なので、渋々起きました。

ミミは最後に諦めるけど、キキは諦めない。
ほんと、性格の違う姉妹だよ。

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
お久しぶりです~
旅行社のほうは未だに終わってませんが、だいぶ余裕が出てきたので、久々の更新です。

今回は、これも久々な猫たちに登場していただきます。
大分写真が溜まっていて、夏の写真なんかも混じってます(汗)
でも、1年中似たような恰好で寝てる写真ばかりだから、問題はなしっと~

猫たちはただ今3歳半。
ミミは相変わらず頭の中がご飯ですが、近くにネズミの巣を見つけたおかげで、しばらくの期間は外にいる時間が長かった。でも、どうやらネズミを全部捕まえたか、ネズミが逃げてしまったようで、また家に出たり入ったりする間隔が短くなってしまい、うざい!

出たら1時間は外にいろ!

ということで、うちの幸せな猫たちの寝姿でございます。
猫たちが寝ているお昼が、うちでは一番幸せな時間なんですよ~(私が)

まずはキキから

キキ
枕が好きなキキは、猫の木の上でも寝床の縁を枕替わりにしてる

キキ
かと思ったら、こんなポーズも。寝にくそうなんだけど、寝てるんですよ。

キキ
最近見せた爆笑ポーズ。かわいい~


お次はミミです

ミミ
布団に巻かれたミミ(笑)布団の下に潜り込むのが好きなので、気持ちよさそうだ。

ミミ
ボックスの中で面白いポーズ。手が中に浮いてる~

ミミ
寝床からはみ出したところがたこ焼きそっくりなので、「猫たこ焼き」と命名(笑)

ミミ
ダンナがよくご飯から少し分けてやるので、すっかり厚かましくなったミミ
私はこんなの許しません!

ダンナはただ今ネパールまでトレッキングに行っていて、1か月留守です。
家族のご飯の時間になるとしっかり外から帰ってくるミミも、ダンナがいるときのような甘い汁は吸えません。
が、やはり甘い息子がちょろっと何かをあげたりしている。


ミミはおデブになりすぎてお尻まで顔が届かず、最近はお尻のケアが全くできなくなっちまいました。お尻の周りの毛にウンが付いたままあちこちに座ってもらうと不衛生なので、時々ママがお尻拭きをします。
普通は息子がミミを捕まえておき、ママがミミの尻尾を持って動かないように固定し、トイレ用ウェットペーパーでゴシゴシします。
ミミはもちろん「何すんのよ~。やめてよ~」とワーワー鳴いて逃げようとするので、尻尾をぐっと持って逃がさないのだ。

この間は一人でやってみたけど、尻尾を持つだけじゃ難しく、ご飯を食べている間に反対馬乗りになり、両足でミミの体を挟んで動かないようにし、尻尾もしっかり捕まえてゴシゴシしました。
毎日するわけにはいかないけど、1週間に1回ぐらいはしないとなあ・・・

キキは相当遠くまで出かけて行き、長い事帰ってこないので体も普通。
でもミミは家の庭周りから離れようとしない上に日向ぼっこが好きなので、運動不足気味。
なので、時々猫ダンスをママに踊らされております。
いやあ、文句も言わずにされるままになってますよ~


そうそう、猫も寝言を言います。
時々、寝ているはずのミミが猫の木の上から声を出すので起きたのかと思うと、まだ寝てる。
どうやら夢の中で何かを言ってたみたいです(笑)

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
8月は意外と静かだったんです。
キキがお土産を持って帰ってきても、大抵は家の外に置いてくるので、後片づけをするだけでよかった。窓やドアは必ず閉めるか、Rollladen (ブラインド雨戸)を下して窓を開けるかしていたので、被害もありませんでした。
ところが9月に入ってから状況が変わりました。

9月に入ってからも暑い日が続き、息子とダンナがバルコニーに面した窓とドアを開けっ放しで寝る日があったんですが、数日前にキキが息子の部屋の窓から獲物を咥えて持ち込み、部屋に放してしまった。

キキの困ったところは、家族に見てもらいに獲物を持って帰ってはくるけれど、その後は知らん顔してしまうこと。
解放されたネズミは床に足が着いた途端にバッと逃げ出したけど、キキは追いかける気もなく傍観してるだけで、さっさとご飯を貰いに私のベッドへやってきた。

ここで目を覚ました私が息子の部屋の異変を知ることになったわけですが、キキにご飯を上げている間に息子はネズミ捜索を始めました。
大きな音は立ててなかったからお隣には迷惑かけなかったみたいだけど、ネズミは部屋の端か家具の後ろにでも隠れてしまったようで、その夜には発見できずじまい。
となると、ドアを常に閉めてネズミを部屋に閉じ込めておかなければいけないのに、息子は翌日ドアを開けっ放しにしている。
これじゃあ、ネズミが部屋から出てきて家の中のどこかに行ってしまったら分からないじゃないのさ・・・(困)

と、2日後くらいの朝5時。
今度はネズミなしで帰ってきたキキを家の中に入れて、居間でご飯をあげていたら、ネズミセンサーのミミが反応しました。
ミミはじっと部屋の隅を見ている。
ランプを手に家具の隙間を覗きこんだら、いたいた!
チビネズミが家具の隙間に隠れてます。
これが息子の部屋のネズミなのか他のネズミなのかよくわからないけど、どこにいるか分かっている今確保しないと!

早朝で家族はまだ寝てるから、私一人で何とかするしかない。
家具と壁の間にいるネズミを外に出さないように、段ボールで前を塞いでから捕獲作戦を始めたんですが、やっぱり一人じゃ難しいですね。

段ボールを屑籠で支えてたんだけど、これは軽すぎた。
段ボールの壁の方に逃げ場を探したネズミを捕まえようとしたら段ボールが動き、その直後に冷たい小さな足が私の足の上をペタペタとすごい速さで走り抜ける感触が・・・・・・

ギ×〇※ヤ~~~~っ!

自分でも意味不明の言葉を叫んでましたよ~
猫を飼い始めてすでに3年以上で、ネズミに慣れていたからこれで済んだものの、これがネズミにご縁のない生活だったとしたら卒倒直前ですよ

ネズミ
もしこんなネズミが足の上を走りぬけたら、あなたならどうする?


ネズミはあっちへ行ったりこっちへ行ったりして、最後はソファーの下へ。
これ以上は一人では無理なので、いったんあきらめて寝室に退去しました。
ドアは閉めておいたから、朝になってから(って、すでに朝方だったけど)再度挑戦することに。

2度目の挑戦はソファーを持ちあげて応接テーブルに寄り掛からせてから開始です。
こうしておけば、ネズミはソファーの下に潜り込めないもんね。
しかし、未だに一人なので悪戦苦闘のしっぱなしです。

あっちへ逃げたりこっちへ逃げたりするので、そのたびに探すのも大変。
そして今度もぎょっとする体験が待っていた。
机の下に入り込んだネズミを捕まえようとしたら、私の横に空いた隙間めがけてジャンプしてきたんです。
狭い所でジャンプするから、ネズミが私の顔のすぐ横を飛んでいく

恐怖の一瞬ですよ~

もし、机の下で動きが取れない状態でネズミが顔の横をジャンプしたら、あなたならどうします?
きっと、悲鳴と共にネズミから逃げようとして、机に体をしたたか打ち付けていたんじゃないかと思いますよ~

私は悲しいことにネズミ慣れしてしまい、ドキッとした後はすぐにネズミを追いかけておりました。
ネズミが元気に飛び回るのですごく手こずりましたが、偶然ラタン製の猫トランスポーターの中に入りこんだところをうまく捕まえ、ようやく御用。
庭に放した後も、ミミを撒くほどの健脚ぶりを披露してどこかへ走り去っていきました。

これで居間はネズミフリーとなり、ほっと一安心。
あれが息子の部屋に入り込んだネズミだといいんですけど・・・
ネズミセンサーのミミを部屋に持って行って、しっかり検査しなくちゃね。

しかし、こういう体験ははっきり言って御免です!
暑さも峠を越し、これからは寒くなる一方だから、もう窓を開けて寝ることもなくなるだろうけど、猫のお土産対策にはちゃんと協力してくれよ~

拍手[0回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
日曜日は天気予報の予報どおり、ど暑くなりましたね。
天気予報で40℃になるところも出てくると言ってたから、こりゃレコードになりそうだと思ったら、39.2℃を記録したところが出ましたが、今までの最高気温より1℃低かったんですって。
歴代の最高気温は40.2℃。
ああた、これはエジプトの夏の気温と同じじゃないですか!

あちこちで40℃近い気温を記録し、うちの町も36度ほどになって、前日の晩に水をやった花壇もお昼にはグッタリしてたくらいだから、外に長い時間いられないですよ。
森ならちょっと涼しいんじゃないかと、15時くらいに散歩に出かけたダンナなんか、すぐに帰ってきて「外に出られたもんじゃない」と昼寝に変更したくらい。

なのに、猫たちは涼しい家にいずにわざわざ外に出かけて行くんです。
頭から尻尾まで毛だらけなんだから、人間より暑いんじゃないかと思うのに、うちの町のレコード気温の中でなんと、隣家の花壇のブッシュの中で昼寝をしていた模様です。

毛なし動物と毛あり動物じゃ、暑さの感じ方が違うのかね?

私なんか、用事があるとき以外は絶対外に出なかったのに、猫たちはご飯を食べに帰ってきて、食べた後はまた外にお出かけですよ。
おデブのミミさえもが、ど暑い中へ出て行きたがる。

猫は汗腺が少ないので、汗の代わりに口から熱を逃がすんですが、ハアハアと口を開けるでもなくく、喉がカラカラになった様子もなく、いつもと同じ感じで歩いとりました。

ただ、大食いのミミの食事の量が減った。
どうやら猫は、運動量を減らしたり食事の量を減らして体温が上昇するのを防いでいるらしい。

いや、体温上昇を防ぐなら、家の中にいたほうがよっぽど効果があるはずなんだけど・・・
窓を閉めて、ブラインドを下ろしてるから、外から帰ってきたら冷~っとするくらい温度が違うのに、なぜ君たちはど暑い外へ出ていくのだ?

面白ポーズ
たまにしか見られない変てこポーズby ミミ

拍手[2回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
猫を飼い始めてから、不思議なことに気が付きました。
耳の後ろ側が袋のようになっているんです。

全然知らなかったんですが、猫や犬の耳には袋耳というものがあるんですね。
なんでこんなものがあるのかインターネットで調べてみたら、答えは3種類ありました。
  1. 獲物の音を感知するため、耳をいろいろな角度に動かせるように
  2. 音の方向などを知覚するため
  3. なぜあるのかは分からない
インターネットの質問に出ていた答えには参照できるアドレスが付いていないから、よくわからないけど、獣医さんはみんな答えられなかったようです。
獣医が答えられないってことは、生物学的に機能が解明されていないってことなのかな?

猫の耳
猫の袋耳(縁皮嚢)

猫の耳
袋状になっているのがはっきり分かる

写真はミミの耳です。
あはは、ダジャレになる(笑)

インターネットの質問の答え以外で、生物学的な答えを知っている方がいたらぜひ教えてください!


他の日の話です。
庭で小さな家庭菜園をしているのですが、ミミが畑の中に入り込んでトイレに使うので、畑の上に鳥よけ用のネットを掛けているのですが、地面との隙間からAmsel (クロウタドリ)が入り込んでミミズなどを探しているようです。

ある日、1羽のクロウタドリがミミをバカにするよう、ミミの前で騒いだり、威嚇攻撃したりしているのを見て、ミミが鳥にバカにされてる?!と思っていたら、なんと2羽のヒナ鳥がネットに引っかかって身動き不可能になっていたのでした。

amsel_im_nets
これは他の日の成鳥のメス

そういえば、テレビで見たことある。
自分の子供を狙ってやってくる動物を巣から遠ざけようと、親が捨て身になって行動するんですよね。
ミミの前に降り立ってやかましく鳴きいたり、急降下してミミの頭上を飛んだりして、動けない子供からミミの注意を逸らそうとしてたんですねえ・・・

さっそく雛鳥救出作戦の開始です。
お隣さんにも手伝ってもらい、雛鳥は無事にネットから解放され、安全なところに避難できました。

ネットに引っかかった鳥
体に食い込んだネットを剥がしていくお隣さん

これで事件はお終いかと思いきや、今度は他の日に成鳥がネットに引っかかりました。
今度はネットから解放した後に記念撮影です。
暴れたのでちょっと写真映りが悪いですが、黒い体に黄色いくちばしのクロウタドリは、ドイツではよく見られる鳥です。
この鳥は、この後どこかへ飛んでいきました。

ネットに引っかかった鳥
ネットから解放されたクロウタドリ

またネットに引っかかる鳥が出ないように、ネットと地面との隙間をなくしました。
風に吹かれて隙間がまたできないように、時々検査することにいたしましょう。

拍手[4回]

(拍手のコメントにはカテゴリー「拍手へのお返事」でお返事を書いています)
↓ ぽちっと応援、よろしくお願いします。感謝!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ブログランキングならblogram ジモモ フランクフルト
  
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
一日一回ポチっと応援してくださると、管理人が大喜びしますw   

日本ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

こちらは面白ランキングのblogram 。一風変ってる!
blogram投票ボタン

フランクフルトの生活情報サイト、Jimomo Frankfurt です
ジモモ フランクフルト

なんだかどうでもいい、ヨーロッパランキングのEUROPE COLOR
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
著作権について
Creative Commons License
このブログの内容の文章や画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。無断リンクなし転載はお断りいたします。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons
AD
PR
ブログ内検索
黒猫 maukie
ゲーム付きMaukie 君をゲットしました。マウスを持って行くとじゃれます(OPERAでは動きません)。下のボタンでゲームに切り替わるので、遊んでいってくださいな。数独からMaukie 君に戻るときはページを更新してください。
ブックマーク
ドイツ語と料理のページです
   by Luna Meer 様
熊子の冬眠ライフ
   by 熊子様
オナモミ亭~猫柳一番地
   by オナモミ様
ドイツ田舎暮らし
   by アイスベア様
Sonnen Katze
   by Tomimaru 様
ラーダ・ドゥーナのZAKKAスクラップ
   by ラーダ・ドゥーナ様
Jimmy in ドイツ
   by Jimmy 777様
地球ワーキングトラベラー見聞録
   by takechan0312様

バナーリンク
♥ オナモミさんの新本館登場
おじゃもみ亭 バナー

お世話になってる無料写真シェアサイト
PIXELIO
時計、カウンター、謎
下のボタンを押すと変身! 左は時計、真ん中はカウンター、右は不思議なグローバーウォークが見られるよ。
Live on Earth
全世界の現在の閲覧者です
現在のブログ閲覧者数
日本ブログ村
Copyright ©  -- Germany Today --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 百花繚乱 / 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]